SSブログ

キトキト! [か行]

好き嫌いでは切れないものって、やっぱり親子だよなあとしみじみと思ってしまいました。

優介のいる斎藤家は、母と姉そして祖父の4人家族。
優介は教師に目をつけられている問題児で、姉の美咲は男と東京へ駆け落ち中と
全員かなりの元気者。だが、中でも母は“スーパー智子ちゃん”と言われるほどの人物で、
亡くなった父に代わって女手一つで一家を支えてきた。
そんな母ちゃんは、愛情も人一倍だけど感情も人一倍。
時には優介に暴言を吐いた教師に対して、息子以上に派手な啖呵をきる始末だ。
優介はそんな母の行動を窮屈に感じてしまう。
ある日、田舎町での生活に未来への不安を感じた優介は
とうとう友人と東京に出る決意をしたが…

優介の目から見た母ちゃんを描いた物語です。
だから、もちろん主演は優介(石田卓也)なのですけれど
母ちゃん(大竹しのぶ)の存在感は圧倒的でした(笑)

普段はどんなにきつい事を言っていても、家を出た娘の連絡を心待ちにしているし、
東京で息子がどんな生活をしているか心配で、用事にかこつけて見に来てしまう。
他人の目から見たら否定的に見える職業でも、あなたの選んだ道を信じると宣言し
心から応援しようとする。
母というものは子供に対して、これほど愛情深く生きるものなのだなあと
改めて考えさせられました。

それにしても、大竹しのぶさんはやっぱりすごいですね~
どんな役でも本当にその人に見えます。そしてパワフルです!
“キトキト”とは富山の方言で“生きが良い”という意味らしいですけど
もう、ぴったりの母ちゃんになっていました(笑)

カラッとした中にも母子の深い絆を見せれくれた1本です。


(070226)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0