SSブログ

300 <スリーハンドレッド> [さ行]

こういう映画はあまり得意ではないのですけど、人気があるみたいなので挑戦してみました。
噂どおり映像がかっこ良かったです。

紀元前480年。神を名乗る王の下、ペルシア軍が征服したアジア諸国の軍勢を引き連れて
ギリシアの地へやって来た。
兵数は総勢100万人。加えて不死身と言い伝えられている精鋭部隊や秘密兵器も連れていた。
その知らせを聞いたスパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は迎え撃つ準備を始める。
戦争を始めるには司祭にお伺いをたてて神託を聞かなければならない。
この神託は王も守らなければならないスパルタの法である。
しかし、ペルシアに買収されていた司祭は、王の願った出兵を却下した。
窮地に立たされた王は、王個人の警護と称して300人の志願兵と共に戦地へ向かう決心をする。
それは、二度と故郷へは帰ることの無い命を懸けた道程だった…

アメリカで大ヒットを飛ばして話題になったアクションです。
戦いばかりでどうだろうと思っていましたけど、予想よりもすんなりストーリーに入っていけました。

王への絶対なる忠誠を持って戦いに生き、名誉ある死を望む戦士たち。
自由の精神を信じて戦いを挑む王。
まるで武士のように、ひたすら己を信じて戦い続ける彼らの姿は潔かったです。
そしてデジタル加工された映像は、戦いをより一層の迫力で伝えていました。

また、王を見送る王妃ゴルゴも美しく、その行動はやはり潔さと強さを感じました。
彼女の存在があったからこそ、王が戦地へ旅立つ決心が出来たのだろうと思います。

ただ覚悟していたとおり、血飛沫とか死体の山とか受け付けないものも出てきました。
(特に、初っ端に出てくる死体の山は、私には強烈過ぎました(T_T))
でもまあ、そんな感情も吹き飛ばすほどの気迫が画面から伝わってきたので、
あまり気にしないことにしました(^_^.)

こんな時代に生まれたら、生きていくのは厳しいだろうなあとしみじみ思った1本です。

監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー レナ・ヘディ デヴィッド・ウェンハム ドミニク・ウェスト
2007年製作 アメリカ 原題:300
(070617)


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 7

ジジョ

結構、エグいシーンもあったのに、
なんだかそれを感じさせないものがありましたよね。
いいのか、わるいのか、、、。でも面白い映像でした☆
by ジジョ (2007-06-19 02:09) 

くまんちゅう

TBさせていただきました。
応援している映画なので評価されてて嬉しいです。

ひつじが可愛くて癒されまてます、一言コメントも楽しいです。
by くまんちゅう (2007-06-19 20:35) 

non_0101

ジジョさんへ
こんばんは。nice&コメント&TBをありがとうございました。
> 結構、エグいシーンもあったのに
覚悟はしていたのですけど、死体の山には参りました(^_^.)
でも、グラフィックがきれいだったせいか
それぞれのシーンが絵画のようにも感じられたのが面白かったです。
by non_0101 (2007-06-20 00:06) 

Catcat44

nonさん、こんばんわ!
スローモーションで、ぷわ~っと飛び散る血が、あまりリアリティがなく感じたのは、やはりあの映像だからだと思いました。にしても、強い男は無条件にカッコ良く見えてしまいますね(笑)
by Catcat44 (2007-06-20 00:09) 

non_0101

くまんちゅうさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました。
ひつじのことも、ありがとうございますm(__)m

ハリウッドでは低予算ながら大ヒットして話題でしたね。
映像の迫力は評判どおりでした!
彼らの潔い姿を観ているうちに
結果は分かっているのに、つい応援してしまいました(^^ゞ
by non_0101 (2007-06-20 00:19) 

non_0101

LICCAさんへ
こんばんは(^^) ちょっと不思議だけどかっこいい映像でしたね。
> 強い男は無条件にカッコ良く見えてしまいますね
そうそう、やっぱり強さは魅力的ですよね~
なにかのインタビューで筋肉のことを聞かれたジェラルド・バトラーが
CGで作ると何億もかかるからジムへ行けと言われて鍛えたんだと答えていて
ちょっと笑ってしまいました(^^ゞ
by non_0101 (2007-06-20 01:02) 

non_0101

月夜さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-12-17 18:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11