So-net無料ブログ作成

ベオウルフ/呪われし勇者 [は行]

古代の英雄叙事詩をロバート・ゼメキス監督お得意のフルCGアニメで映像化した作品です。
大きな画面で映画を観たいなあと思って、終了直前に観て来ました~

海に面した王国の勇者フロースガール王(アンソニー・ホプキンス)が酒宴を楽しんでいたところ、
その音を嫌がった怪物グレンデルが突然、館へと乱入してきた。
怪物は叫び声を上げて逃げ惑う人々を次々と殺戮し、館は血の海と化す。
しかしフロースガール王が戦いを挑むと、何故か怪物は逃げ出した。
翌日から酒宴や音楽を禁止した王は、怪物を倒した者を報奨するとお触れを出す。
その事件とお触れを聞きつけた勇士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)が最強の戦士たちを引き連れて到着した。
フロースガール王はベオウルフを歓迎し、おとりとなるように酒宴を開く。
その夜、待ち構えている戦士たちの前に、怪物グレンデルが現れた…

ファンタジー+アクション+CGアニメの作品です。
ど派手なアクションは迫力で、画像が凝ってました~ 特に光が綺麗で印象的でした。
(ただ、かなりグロいシーンもありました…)

先に観た友達が、ゲーム好きの人にはぴったりかもと言っていたのは、なるほど~と思いました。
ストーリー展開も早く、ちょっと謎解きもあって楽しかったです。
でも、『ポーラ・エクスプレス』の時も感じたのですけど
CG化された人物の蝋人形のような顔は微妙に怖いですね。
ただ『ポーラ・エクスプレス』と違って今回は大人たちばかりなので、そんな怖さもOKでした(^^ゞ

出番は多くないですけど、アンジェリーナ・ジョリーの魔力のような輝きは圧倒的です。
彼女の存在感が物語の不気味さを引き立てていました(^^)

こういう物語が好きな人にはお勧めかなと思った1本です。

監督:ロバート・ゼメキス 出演:レイ・ウィンストン アンジェリーナ・ジョリー アンソニー・ホプキンス ロビン・ライト・ペン
2007年製作 アメリカ 原題:BEOWULF
(080110)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(6) 

nice! 1

コメント 4

たいちさん

アンジェリーナ・ジョリーのファンですが、題名を見ただけで、避けていましたね。
by たいちさん (2008-01-15 12:33) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
> 題名を見ただけで、避けていましたね
実は私も避けていました(笑)まあ、とりあえず何も考えずに観れるかなあ…と(^^ゞ
画を頑張っているので、大きな画面で観ると見応えがありました☆
by non_0101 (2008-01-16 00:03) 

由香

こんにちは!
私は神話的なお話が好きなので物語には魅せられましたが、映像には最後まで馴染めませんでした(泣)
3Dで鑑賞すれば迫力があって良かったのでしょうが、、、せめて役者さんの顔の表情は実写がいいなぁ~って思いました。
アンジーはあの役にピッタリでしたね♪
裸の足にハイヒールだったのが面白かったです(笑)
by 由香 (2008-01-17 08:07) 

non_0101

由香さんへ
こんにちは!そうですよね~あの顔はやっぱり微妙ですよね(^_^.)
せめて『300』くらいの加工だったらOKだったのに…
> 裸の足にハイヒールだったのが面白かったです(笑)
おぉ、そう言えば!強い女=ハイヒールなのかしら(^^ゞ
by non_0101 (2008-01-17 22:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6