So-net無料ブログ作成

つぐない [た行]

ベストセラー小説を映画化した作品です。
一つの嘘によって引き裂かれてしまった愛の行方が美しい映像と音楽で綴られていました。

1935年夏。13歳のブライオニー(シアーシャ・ローナン)は多感な少女で、小説を書くのが大好き。
今日は帰省してくる兄を歓迎するために戯曲を書き上げた。
初めて書いた戯曲の出来を母にも褒めてもらって気を良くしたブライオニーだったが、
役者をお願いしようとした3人のいとこたちは乗り気ではなかった。
年上のローラはお姉さんらしく仕切ろうとするし、
年下の双子の男の子たちは遊びたい盛りで演劇の練習などまっぴらな様子。
劇が暗礁に乗りあげて失望していたブライオニーがふと窓に目を向けると、庭の噴水の前で
姉のセシーリア(キーラ・ナイトレイ)と使用人の息子ロビー(ジェームズ・マカヴォイ)が
険悪な雰囲気になっているのを目撃する。
同じ大学を卒業して家に戻っていたセシーリアとロビーだったが
何故か二人は口もろくに聞かない間柄だった…

あまりの作品の美しさと物語の悲しさに、胸の奥までドーンと来ました(T_T)

やっと素直に結ばれることが出来たセシーリアとロビーの間を引き裂いてしまったブライオニーの嘘。
愛を信じて未来へと思いを馳せるセシーリアとロビーの前に立ちはだかった戦争の影。
犯した過ちの重さと運命の非情さは、悲しさだけではなく恐怖をも感じさせました。

また、戦場という無慈悲な世界を一瞬にして伝えた映像は
そのカメラワークや歌声と共に、心に焼きつくほどの迫力でした。

それにしても出演者たちがみんな印象的でした。
キーラ・ナイトレイやアカデミー賞にノミネートされたシアーシャ・ローナンなどの女性陣はもちろんですけど
運命に翻弄されていくロビーを演じたジェームズ・マカヴォイの繊細な演技も本当に良かったです。

戦場へ赴く前の束の間に再会したロビーの「君と僕の間にはあの図書室の一瞬しかない」と
震えるように言った言葉が、あまりにも切なく心に残った1本です。

監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ ジェームズ・マカヴォイ シアーシャ・ローナン
2007年製作 イギリス 原題:ATONEMENT
(080326)

hitsuji_ATONEMENT.jpg

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は4月12日以降の予定です。

nice!(8)  コメント(16)  トラックバック(28) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 16

たいちさん

アカデミー賞にノミネートされた英国映画だそうで、じっくり落ち着いて観たいと思っています。
by たいちさん (2008-03-27 15:01) 

ken

いい映画なんですよねえ。
アカデミー作品賞は絶対にコレだと思っていました。
でも、まだ公開されてなかったとは知らなくてビックリ。
てっきりもう公開になっていて、意外と地味に終わったな~くらいに
思ってましたからw
先日、宣伝の人間とそんな話をしたら、「やっぱりそんな感じします?」と
かなりビビってましたw
by ken (2008-03-27 18:13) 

non_0101

xml_xslさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2008-03-27 23:50) 

non_0101

月夜さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2008-03-27 23:51) 

non_0101

DSilberlingさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2008-03-27 23:51) 

non_0101

たねさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2008-03-27 23:53) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
物語だけでなく、映像も音楽も演技もみんな素晴らしかったです(^^)
ぜひ音響の良い劇場でじっくり観てみてくださいね☆
by non_0101 (2008-03-27 23:59) 

non_0101

kenさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
予想以上にいい映画でした!絶対にアカデミー賞ですよね~
もう一度映画館で観てみたいと思いました(^^)
それにしても公開の映画館がみんな小さい気が…
どうせなら日比谷スカラ座かTOHOシネマズ六本木のスクリーン7で
観てみたかったです(^^ゞ

by non_0101 (2008-03-28 00:14) 

アートフル ドジャー

輸入盤でいち早くみました。良い作品でしたね~。
by アートフル ドジャー (2008-04-13 09:21) 

non_0101

アートフル ドジャーさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
本当に心に残る作品でしたね。とても切なかったです☆
by non_0101 (2008-04-13 16:35) 

coco030705

こんにちは。
やっとこの作品を見ました。よかったですね。
TBさせていただきま~す。
by coco030705 (2008-05-12 09:41) 

non_0101

cocoさんへ
こんにちは。TBありがとうございます!
あとで遊びに行きますね☆
by non_0101 (2008-05-12 21:54) 

coco030705

nonさん、nice!つけ忘れ、ごめんね~。(^^)
by coco030705 (2008-05-13 10:22) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。おぉ、わざわざすみません~
niceをありがとうございました!
by non_0101 (2008-05-14 00:40) 

てくてく

切ない映画でした~。
見ていてほんとに自然に涙が出てきて・・・。
戦場の場面も息を呑むほどリアルでしたね。
“こういう映画をスクリーンでみたいのさっ”と、
叫んでしまいます。
シネコンも色んな作品をやってもらいたいな~^^
by てくてく (2008-09-29 14:52) 

non_0101

てくてくさんへ
こんにちは。nice&コメント&TBをありがとうございました!
> こういう映画をスクリーンでみたいのさっ
ですよねっ!!
特に戦場のシーンは大きなスクリーンで観たいですよね~
シネコンだからこそ、いろいろな作品を上映して欲しいですね☆
by non_0101 (2008-09-30 12:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28