SSブログ

少年メリケンサック [さ行]

宮藤官九郎監督の最新コメディです。
うわさ通り、宮崎あおいさんの弾けっぷりがすごかったです~

メジャーレコード会社の契約社員かんな(宮崎あおい)は、契約最終日を迎えていた。
新人発掘を目指して仕事をしていたのだが、これまでの実績が0だったのだ。
最終日もいつもの習慣で動画サイトをチェックしていたかんなは、面白そうなバンドを見つける。
すぐに社長室に飛び込み、社長の時田(ユースケ・サンタマリア)に動画を見せたところ、
時田は動画に食いつき、彼女にこのバンドを探し出せと指令を出した。
このバンド“少年メリケンサック”が上手くデビューできれば自分の契約も更新になる!と
喜び勇んで連絡先を訪ねた彼女は、
実はこのネット映像が25年前のものだったという衝撃の事実を知った…

いろいろな表情を見せる役者さんたちの演技が楽しかったです~

頑張って仕事はしているけど、まずい事態になるとすぐに逃げ出してしまう契約社員かんな。
成功した弟に嫉妬するあまり弟を陥れたり、弟と喧嘩して
結果的にバンドを崩壊させた過去を持つアキオ(佐藤浩市)。
兄のアキオを憎みつつも真面目に音楽に取り組もうとする寡黙なハルオ(木村祐一)。
過去の事故で身体が不自由になってしまったボーカル・ジミー(田口トモロヲ)。
かんなの恋人で売れないミュージシャンのマサル(勝地涼)。
そんな彼らの運命がバンドの全国ツアーと共に思わぬ方向へと動いていきます。

ものすごく正直なところを言うと、実は宮藤官九郎さんの作品は苦手です(笑)
もともと癖のあるコメディは苦手な上に、出てくるキャラクターがなかなか好きになれないのです。
この作品のキャラクターもかんなを始め、バンドメンバーのアキオや
かんなの恋人のマサルなど、よく考えるとかなりずるい人が多いです。
弱くてずるい。そんな人たちを動かしながら、
物語は収拾のつかない事態へとどんどん追い込まれていきます。
私の場合、そのハチャメチャな展開に追いついていけるかどうかは
キャラクターたちをどれくらい愛せるかによるのですが…
今作では宮崎あおいさんのパワーに救われました(^^ゞ

パンクバンドの良さは全く理解できなかったですけど、
“ニューヨークマラソン”のオチには爆笑させられてしまった1本です☆

hitsuji_shonen_merikensack.jpg

監督:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい 佐藤浩市 ユースケ・サンタマリア 木村祐一 田口トモロヲ 勝地涼 三宅弘城 波岡一喜 佐藤智仁
2009年 日本
(20090215)

nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 8

non_0101

xml_xslさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-02-22 23:46) 

たいちさん

私は試写会で観ました。宮崎あおいちゃんは、NHK篤姫とやりながら、その間隙をぬって、この映画を撮影したそうですね。豹変ぶりに驚きましたね。
by たいちさん (2009-02-23 15:32) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
そうですよね!いくら合間があったからとは言え凄いですよね~!
やっぱり大河の主役を張れる役者さんは違いますね(^^ゞ
by non_0101 (2009-02-23 23:42) 

non_0101

DSilberlingさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-02-24 02:07) 

cs

なるほど。
何が苦手だったのか、少し分かってきました。
キャラクターの変なデフォルメが、マンガ的すぎて共感しにくいんですね。
ずるいっていう感想も、そこは好きになれないっていう気持ちがなんかこもってますね。
自分は実はそのへなちょこなキャラクターが嫌いじゃなかったです。
それにしても、ここでの宮﨑あおいちゃんの表情は他で観たことないもので、それがまたキュートでよかったですね。
結局、やっぱりかんなはパンクは(たぶん理屈じゃなくて)好きじゃないっていう、なんかそのスタンスのままなのがリアルだったりしました。
by cs (2009-02-28 23:45) 

non_0101

csさんへ
こんばんは。nice&コメント&TBをありがとうございました!
ほとんど作品を観ていないのですけど、何故か苦手なのです。
でも、どんどんチャレンジして“へなちょこなキャラクター”が
好きになれるくらい慣れたいです(^^ゞ
宮﨑あおいさんは本当にキュートで可愛かったです☆
by non_0101 (2009-03-01 00:24) 

みつかこねか

Nonさん、こんにちは!
シリアスな宮崎あおいもいいですが、
コメディエンヌなこの役もとてもよかったです!
佐藤浩市のパンクロッカーぶりも貫禄ものです。
一番よかったのは、車椅子から立ち上がって唄う
田口トモロヲのボーカルが最高でした!!
それもそのはず、自身もパンクバンドを結成して
いたのですから、年季が入っているんですね!

by みつかこねか (2009-03-07 16:15) 

non_0101

みつかこねかさんへ
こんばんは。結局パンクの良さは理解できなかったですけど
役者さんたちの演技は楽しかったです。
田口トモロヲさんのボーカルも面白かったです。
あの歌詞にはびっくりでした(^^ゞ
by non_0101 (2009-03-08 18:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6