So-net無料ブログ作成

ワルキューレ [や・ら・わ行]

第二次世界大戦末期のドイツを舞台に、ヒトラー暗殺計画を描いた作品です。
計画の実行と失敗していく展開にドキドキしながら観ていました~

シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)はヒトラーのためではなく国のために戦っていると自負する軍人。
彼はヒトラーの目指した理想の計画が破れて戦況が悪くなってくるのを感じていた。
また、ナチス軍の行なっている虐殺などを、軍人として誉にはならないことと感じ
このままではいけないと感じ始めていた。
そんなある日、彼はアフリカの戦地で敵襲により重傷を負い、右手首と左指2本、そして左目を失ってしまう。
ある日、ようやく退院して落ち着きを取り戻した彼の元に、
ヒトラー暗殺を密かに企てているグループが折衝をしてきた…

計画の実行され、そして少しずつ失敗へと向かっていく展開にドキドキしました。

1944年、祖国ドイツやヨーロッパ全土のために戦争を終わらせようとした軍人たちの物語です。
彼らはヒトラーを倒して終戦協定を結びたいと考えていました。
今起きている戦争や罪深き虐殺を止めたいと考えたのです。
ヒトラーの暗殺はいくつも実行されてきましたが、ことごとく失敗しています。
でも、このワルキューレ作戦は暗殺と共に、その後のベルリンをどのように鎮圧していくかまでを考え
多くの人々が賛同し、まるで本当の軍事作戦のように行なわれて、成功の手前まで行きました。

トム・クルーズも主張していましたけど、シュタウフェンベルク大佐などの登場人物は実際にいた人々です。
ワルキューレ作戦自体もすごいなと思ったのですけど、それよりも驚いたのは
将軍や大佐など多くの要職の人々が暗殺を悲願としていたことです。
市民よりも直接ヒトラーに接し、戦場を体験している軍人の方が危機感を感じやすかったのかも知れません。
彼らは自分の命を懸けてでも、この計画を成し遂げたいと願ってました。

トム・クルーズはこの役に似合ってました~
信念を持って一直線に行動する人物にトム・クルーズはピッタリですね。
まあ、ドイツ人に見えないところは残念ですけど(笑)、
無表情になると微妙に怖いところも含めて、カリスマ的で意志の強い大佐を上手く演じていました。
また、一緒に行動する軍人役もとても豪華で見応えがありました。

過去の物語を観てこれが成功していたらと思うことは良くありますけど、
映画を観ていて、この作戦が成功していたら…としみじみ思ってしまった1本です。

hitsuji_VALKYRIE.jpg

監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ ビル・ナイ トム・ウィルキンソン テレンス・スタンプ トーマス・クレッチマン カリス・ファン・ハウテン
2008年 アメリカ/ドイツ 原題:VALKYRIE
(20090311)

追伸
この映画は特別上映で観ました。公開は3月20日以降の予定です。

nice!(8)  コメント(23)  トラックバック(20) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 23

non_0101

takemoviesさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-03-12 12:46) 

non_0101

xml_xslさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-03-12 12:47) 

たいちさん

トム・クルーズは来日して、映画の宣伝していますね。暗殺計画が洩れるという展開に興味ありますね。なにか、極東のある国を連想しましたね。
by たいちさん (2009-03-13 10:45) 

おぉ!次郎

 戦争映画は『かくも長き不在』、『ひまわり』等に感動を憶えた記憶があります。記事を拝見していて、この映画も観たくなりました。

by おぉ!次郎 (2009-03-13 21:33) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
この作品は実話を元にしているそうで、かなり緊迫感のある展開でした。
トム・クルーズは随分頑張って宣伝してますね~
私もつい舞台挨拶に来ると聞いて観に行ってしまいました(^^ゞ
by non_0101 (2009-03-13 23:44) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
この作品はやっぱりハリウッド映画なので、
『かくも長き不在』や『ひまわり』よりもエンターテイメントな展開です(^^ゞ
でも緊張感のある作品で、“ワルキューレ作戦”を動かしているシーンなどは
本当にドキドキでした。
大画面の似合う作品ですね☆

by non_0101 (2009-03-13 23:56) 

きさ

はじめまして。おぉ!次郎さんのブログ経由で参りました。
この映画は面白そうなので私も見たいと思っています。

by きさ (2009-03-15 22:01) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。はじめまして☆nice&コメントをありがとうございました!
実際の出来事ならではの迫力でした~!
ぜひ、大画面でチャレンジしてみてくださいね(^^)
by non_0101 (2009-03-16 06:57) 

non_0101

Yakohaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-03-17 12:40) 

てくてく

こんばんは~^^
手に汗握りました。
ジワジワと計画が狂っていくのがたまりませんでした。
トム・クルーズはじめ、出演者が渋くて良かった^^
今日、初日で行ってきましたが一杯!
by てくてく (2009-03-21 02:24) 

non_0101

てくてくさんへ
こんにちは。nice&コメント&TBをありがとうございました!
一杯でしたか!やっぱり人気なのですね(^^)
あの“ジワジワ感”は、もう本当に手に汗握るという感じです。
見応えのある作品でした☆
by non_0101 (2009-03-21 09:41) 

由香

こんにちは~♪
なかなか見応えがありましたね~
失敗するのを分かっていながら、作戦が成功するように祈りながら見入りました。
ただ、なんとなく物足りなさも感じました。
もう少し登場人物に深みを持たせても良かったかなぁ~と思いました。

by 由香 (2009-03-21 17:55) 

non_0101

由香さんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
あれだけ頑張っているのを観ると、やっぱり成功して欲しくなりますね~
結果は分かっていてもドキドキしながら見守っていました。
> ただ、なんとなく物足りなさも感じました
派手な印象がある分、ハリウッド&エンターテイメントな作品になってましたね(^^ゞ
by non_0101 (2009-03-21 22:32) 

きさ

実はちょっと家族の関係で帰省していたので、鹿児島で見ました。
面白かったです。良い意味で地味で良かったかと。

by きさ (2009-03-22 21:33) 

くまんちゅう

まいどどうもです
この映画製作過程のゴタゴタも知ってたので
複雑ですが、とりあえずサスペンスは緊張感ありました
トムさんはドイツ人には見えなくて残念
その分クレッチマンさんを見て喜んでおりました

暗殺を決意するまでの心理描写を掘り下げてくれると
もっと渋い深い作品になった気がします
by くまんちゅう (2009-03-22 21:42) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。鹿児島ですか!早速ご覧になったのですね(^^)
楽しめたようで良かったです~
トム・クルーズはシリアスに頑張ってましたね☆
by non_0101 (2009-03-22 22:30) 

non_0101

くまんちゅうさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
映画製作過程でゴタゴタがあったのですね(T_T)
クレッチマンさんは頑張ってましたね~!
> 暗殺を決意するまでの心理描写を掘り下げてくれると
主役以外の人たちのことをもっと知りたいなあと思いました☆
by non_0101 (2009-03-22 22:39) 

きさ

割とこの事件に興味がある人には楽しめるのではないかと思います。
実はこの映画弟に教えてもらったのです。弟はドイツものが好きなので。

by きさ (2009-03-24 23:18) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。ドイツ映画好きの弟さんですか!いいですね~
やっぱり事件のことを知っていると深く観られる作品なのですね。
私はこの事件のことは映画で初めて知りました。
少し時間が経ったら、事件のことを調べて
もう一度映画に挑戦してみたいなと考え中です(^^ゞ
by non_0101 (2009-03-25 01:31) 

hash

こんばんは。
>多くの要職の人々が
少人数により決行された知られざる秘話のような話かと思っていたので、予想外に大掛かりな内容に驚きました。
今まで、映画化されなかったのが不思議ですね。
by hash (2009-04-05 01:40) 

non_0101

hashさんへ
こんばんは。nice&コメント&TBをありがとうございました!
私もここまで大々的に動く作戦だとは思っていませんでした~
あと1歩のところで…と思うと切なかったです。
大掛かりなだけに、映画化が難しかったのでしょうか。
今回はメインのシュタウフェンベルク大佐のストーリーでしたけど
周りの人(最後まで大佐と運命を共にした人とか)をメインに
ドイツ語で観てみたいなあと思いました(^^ゞ
by non_0101 (2009-04-05 22:49) 

みつかこねか

Nonさん、お早う!
ブライアン・シンガー監督作ということで、
どうしても、Xメンやスーパーマン等の特殊撮影が満載の
娯楽超大作を期待してしまいましたが、重厚な仕上がりの
本格映画でした。
アクションシーンも本物の爆発を撮影したとのことで、
自らもユダヤ人であるという、監督の執念を感じました。
トム・クルーズも真摯な演技で、巨悪な権力に対して、
一歩もひるまず最後まで立ち向かう人間の尊厳を、
見事に表現していましたね!!

by みつかこねか (2009-09-20 06:40) 

non_0101

みつかこねかさんへ
こんばんは。トム・クルーズはとても似合っていました。
こういう信念に駆られたような人物を演じると上手いですね。
これからもどんどん幅広く役者として活躍して欲しいスターの一人です☆
by non_0101 (2009-09-21 01:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20