SSブログ

HACHI 約束の犬 [は行]

日本から遥々アメリカへとやってきた秋田犬の一生を描いた作品です。
観る前はどうかなあと思っていたのですけど、“忠犬ハチ公”をモデルに
さらりとした一遍の詩のような雰囲気の物語を創り出していました(^^)

日本の山間にある寺で飼われていた秋田犬の子犬がアメリカへ送り出された。
駅から空港へ、そして空を飛んだ後にまた駅へという長い旅だった。
ようやくベッドリッジ駅へとたどり着いた子犬だったが、
荷物として運ばれてくるうちに荷札が千切れて行き先が不明になっていた。
駅で迷子になっていた子犬は、たまたま列車を降りてきた大学教授パーカー(リチャード・ギア)と出会う。
そして、その日から子犬はパーカーを主人として信頼するようになっていった…

秋田犬の“HACHI”はとってもいい子でした~

春に観た「マーリー」はやたらと騒いで愛嬌を振りまく犬でしたけど、
今度の主人公「HACHI」はなんとも無愛想です。
いつも“むすっとしている”というような顔つきで、ひたすら主人のパーカーを見つめています。
ボールを投げても取りにいかないし、表情も乏しいかも知れません。
でも、帰宅時間になると駅で待っていてくれます。
「HACHI」は表面上では愛想が無い分、
心の中では主人に対して一途な想いを持ち続けているのです。
イメージ的にもこれこそが秋田犬だなあと思いながら観ていました。

ストーリーもう分かっているのですけど、HACHIの一途さはやっぱり泣けてきますね~
ただひたすらじっと待ち続けるなんて、きっと犬にしか出来ない技です。
そして、そんな犬の物語を犬の視線を入れながら綴っていくところが面白かったです。
HACHIの視線の先にはいつもパーカーの元へと続く道が見えています。
例え姿は見えなくても、その先にはきっとパーカーがいるのです。
犬の低い視線の中で見える世界と主人の姿は
本当にHACHIの心そのものだなあと思いながら観ていました。

それにしても、今回の主人公は何と言ってもHACHIですね~
HACHIの純粋さにはどんな人間でも絆されてしまいます。
人々はひたすら駅前でパーカーを待ち続けるHACHIを温かく見守っていきます。
映画の中では、さあ泣け~というようなシーンは無いですけど
観ているうちに心がぽっと温かくなるような気がしました。

優しい物語をシンプルに見つめた視線がいいなあと感じた1本です。

hitsuji_Hachiko.jpg

監督:ラッセ・ハルストレム 出演:リチャード・ギア ジョーン・アレン ケイリー=ヒロユキ・タガワ ジェイソン・アレクサンダー エリック・アヴァリ
2008年 アメリカ 原題:Hachiko: A Dog's Story
(20090722)

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は8月8日以降の予定です。

nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(27) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 11

non_0101

@ミックさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-07-23 00:45) 

KLY

原作の良さを失わず実に上手くリメイクしてくれたなぁと思います。
監督とリチャードに感謝ですよ。ハチとパーカーがヤンキース戦をポップコ
ーン食べながら見るシーンもハリウッド版ならではだけども、少しも嫌らし
くなくて楽しかったし。ベッドリッジ駅もいい雰囲気をかもし出してました。
パーカーの友達のケンが日本語でハチに話しかけるシーンでは、原作に
たいするリスペクトも感じられて、ホント嬉しかったです。
by KLY (2009-07-23 01:17) 

non_0101

xml_xslさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-07-23 12:35) 

non_0101

takemoviesさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-07-23 12:35) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
本当にいい感じの作品になっていました(^^)
必要以上に説明やエピソードを加えていないところがいいですよね。
犬好きのリチャード・ギアはきっと本気で可愛がっていたのだろうなあと感じられました。
この物語をアメリカの人がどんなふうに感じるか、ちょっと知りたいです☆
by non_0101 (2009-07-23 12:40) 

江戸うっどスキー

監督がラッセ・ハルストレムなので、とっても観たいし、期待もしています。良い映画にしてくれた様で楽しみです。これも、試写外れちゃったので、公開までお預けですね。(´ー`) 
by 江戸うっどスキー (2009-07-23 22:37) 

non_0101

江戸うっどスキーさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
最初、この映画のことを聞いた時は微妙だなあと思ったのですけど、
監督さんの名前を聞いてチャレンジしたくなりました(^^ゞ
純粋にハチのことを描きたかったのだなと思えてくる作品に仕上がっていて嬉しかったです。
全体的にさらっとした雰囲気なのもハチらしくていいなあと思いました(^^)
by non_0101 (2009-07-23 23:25) 

たいちさん

犬が出る映画を多く観ましたが、みな感動的でした。犬はどんな俳優よりも目立っていました。犬好きですので、観たい映画ですね。
by たいちさん (2009-07-24 12:56) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
この作品は監督さんがオリジナルを大切にしてくれたようで
秋田犬らしさの出ている物語になっていました(^^)
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2009-07-24 21:59) 

コッスン

パーカー教授が、親ばかでハチも本当にパーカーが好きだったんだよね。
ハチの最後のシーンで、泣けて泣けて困りました。


by コッスン (2009-08-22 16:12) 

non_0101

コッスンさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ハチは本当にいい子でした(T_T)
あのラストシーンは泣けますね~
オリジナルをリスペクトしているなあと納得のシーンでした☆
by non_0101 (2009-08-23 11:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

ノウイングサマーウォーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。