So-net無料ブログ作成

ナイトミュージアム2 [な行]

楽しかった博物館の夜の冒険が復活した第2弾です。
場所も前回からうーんと広くなって世界最大のスミソニアン博物館。
初めて観た前作ほどのワクワク感は少なくなりましたけど、やっぱり楽しかったです~

2年前はニューヨーク自然史博物館の夜勤警備員だったラリー(ベン・スティラー)は
今では自分が考案した便利グッズが大当たりして企業のCEOと大出世。
仕事が忙しくて博物館への足は遠退いたが、大口の商談も入って経営は順風満帆だった。
博物館の改装と展示物の移動を知ったラリーは、移動の前日に夜勤時代の友人たちへ会いに行く。
懐かしい仲間たちと出会って嬉しく思いつつも、
彼らと遠くなってしまった現状にはちょっと寂しさも感じていた。
翌日、小さなカウボーイ、ジェデダイア(オーウェン・ウィルソン)からSOSの電話が入る。
ニューヨーク自然史博物館に保管されていたはずの復活のパワーを持つ石版を
いたずら好きな猿が移動先のスミソニアン博物館へ持って来てしまったのだ。
その博物館には世界征服の野望に燃えたエジプト王カームンラー(ハンク・アザリア)がいた…

博物館にはこんなものまであるの?というものもいっぱい出てきました~

前作よりも博物館の広さがパワーアップした第2弾です。
広いから動くものも大きい!いきなり巨大タコの大暴れはびっくりです。
あの座っているリンカーン像も意外にのんびりと大らかな性格で笑えます。
そして何と言っても飛行機の大脱走は、お決まりの活躍でワクワクでした~

今回のキャラクターで中心になるのはカームンラーとアメリア・イヤハート(エイミー・アダムス)です。
カームンラーは強大な軍隊を呼び戻して世界征服を企む敵ボスです。
でも、なんとなく会話がおちゃめなので悪い奴なのに楽しいです。
アメリアは今回のラリーのパートナーで、一生懸命にラリーと逃げ回ります。
冒険大好きなアメリアは笑顔がキュートなエイミー・アダムスにぴったりでした(^^)

意外に楽しかったのが、1945年の街の写真です。
壁にかけられていた絵も写真も、石版のパワーで動き出しています。
石版を盗もうとして追いかけられているラリーとアメリア・イヤハートはその写真の街中に逃げ込みます。
お祭り騒ぎの楽しい街中で、ラリーは気のいい海軍の若者に助けられたり、
恋人のふりをするために写真の女性とキスシーンを演じたりしています。
そんなひと時はちょっと楽しかったです~

冒険の一夜も終わり、改装が終わって再開したニューヨーク自然史博物館を観ながら、
行くならやっぱり夜の博物館でしょ!と思った1本です(^^ゞ

hitsuji_NIGHT-MUSEUM_SMITHS.jpg

監督:ショーン・レヴィ 出演:ベン・スティラー エイミー・アダムス ハンク・アザリア アラン・シャバ クリストファー・ゲスト
2009年 アメリカ 原題:NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN
(20090813)

nice!(10)  コメント(20)  トラックバック(15) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 20

KLY

あの夜の自然史博物館いきたいですよね~。
それにしても展示物が動くというだけでワクワクしてしまう私は子供っぽいのかもしれません。ちょっとだけ難癖つけるなら、一晩という時間的制約がきつかったことかな。もっとじっくり動いたりしゃべったりを観たかったんですよね。
エイミーが今回は前作『サンシャイン・クリーニング』と違って笑顔がとても可愛らしくて、益々好きになりました♪
by KLY (2009-08-15 01:47) 

y.m

映画の中の自然史博物館に行きたい!と何回も思いましたが、
今度はスミソニアン!かなり楽しそう♪

早くみたいな~~♪♪
by y.m (2009-08-15 08:18) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
あの夜の博物館、行きたいですね~ 
> もっとじっくり動いたりしゃべったりを観たかったんですよね
私も感じました。だからワクワク度が減ったのかな(^^ゞ
前作はそれぞれの展示物が動いた時にもっとじっくり対峙していた気がして…
今回は動くことを前提にしていたためか、そんなゆとりが無かったのがちょっと寂しかったです。
エイミー・アダムス可愛かったですね(^^)
最近の出演作を観ても、それぞれキャラクターが違っていて
上手く仕事をしているなと感じます。
でも、やっぱりこういうおちゃめなキャラクターが一番似合いますね☆
by non_0101 (2009-08-15 19:50) 

non_0101

y.mさんへ
こんにちは☆コメントをありがとうございました!
今回のスミソニアン博物館は世界最大というだけあって
展示物もたくさん&ビッグでした!
また、強烈なキャラクターの展示物も多くて可笑しかったです~
ぜひ、楽しんでみてみてくださいね(^^)
by non_0101 (2009-08-15 19:55) 

non_0101

xml_xslさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-08-15 19:55) 

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-08-15 19:57) 

non_0101

shinさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-08-15 19:58) 

non_0101

takemoviesさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-08-15 19:59) 

non_0101

U3さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-08-15 20:00) 

non_0101

アートフル ドジャーさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-08-16 23:28) 

たいちさん

前作は観ました。楽しい映画でしたね。今作の舞台はワシントンのスミソニアン博物館で、巨大な博物館群ですね。先日テレビでスミソニアンの特集をやっていました。古いものばかりでなく、新しいものまで展示されている博物館らしいですね。是非観たいと思っています。
by たいちさん (2009-08-17 12:57) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
前作よりも出てくるキャラクターが多くて賑やかになっていました。
今回パートナーになる冒険好きな女性飛行士アメリアがとってもキュートです。
何にも考えずに楽しめる作品ですので、気楽に映画を楽しみたい時にはお勧めです☆
by non_0101 (2009-08-17 19:01) 

コザック

スミソニアンになってスケールも大きくなりましたね(^^)
最強のジェダイ戦士があんな扱いをうけるなんて。。。。。
>冒険大好きなアメリアは笑顔がキュートなエイミー・アダムスにぴったりでした(^^)
→惚れてしまいました。
by コザック (2009-08-18 00:12) 

non_0101

コザックさんへ
こんにちは。nice&コメント&TBをありがとうございました!
> 最強のジェダイ戦士があんな扱いをうけるなんて
あんな一瞬で退場なんて無いですよね(T_T)
エイミー・アダムスにはやっぱり笑顔が似合いますね。
男の人はやっぱりあのキャラクターに惹かれるのですね~☆
by non_0101 (2009-08-18 12:38) 

バラサ☆バラサ

やはり一作目のほうが出来がよかったですが、これもそれなりではありました。
スミソニアン自体に興味がひかれます。あのタコは何なんだろう。
by バラサ☆バラサ (2009-08-19 00:59) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんにちは。nice&コメント&TBをありがとうございました!
気楽に楽しめる作品でしたね~
なんのかんの言っても、やっぱり楽しい気分にさせてくれました☆
あのタコはかなり不思議でした!曰く付きのタコなのかなあ。
by non_0101 (2009-08-19 12:41) 

Yakoha

こんにちは。私も劇場で観ました。
全体的にゆるゆるなんですが、作品全体としては楽しめるファミリー向けかなぁ・・・子供と一緒に観て笑いたい作品でした。ところでスミソニアンにはダースベーダーまで展示しているのかなぁ?
by Yakoha (2009-08-25 01:20) 

non_0101

Yakohaさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
何も考えずに楽しめる作品でしたね~
きっと子供の相手に疲れたお父さんも楽しめるファミリー映画です(^^ゞ
ダースベーダーとか大きな犬の風船とか
ちょっと不思議なものもいっぱい出てきましたね!
実際に行ってみて、どこにあるか見てみたいです☆
by non_0101 (2009-08-25 22:32) 

みつかこねか

Nonさん、お早う!
夜に限らず博物館・美術館は行けば楽しいですよね!!
ベン・スティラーの警備員役は、とても似合っていて、
懐中電灯さばきも芸術的でしたね!
残念なことにアメリア・イヤハートはサン・テグジュペリと
同様に悲劇の人だったのですね!
*今度、映画になるとか?
この映画では、女優として絶好調のエイミー・アダムスが、
とても生き生きと演じていてよかったです!


by みつかこねか (2010-01-11 06:21) 

non_0101

みつかこねかさんへ
こんにちは。アメリア・イヤハートはヒラリー・スワンク主演で映画化になってます。
アメリカでは昨秋に公開されましたけど、日本では未定です。
エイミー・アダムスにぴったりの役でしたね。
最近、いろいろな役をやっていますけど、やっぱり笑顔が似合いますね。
by non_0101 (2010-01-11 11:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15