SSブログ

幸せはシャンソニア劇場から [さ行]

1936年のパリ・下町にある劇場を舞台に描いた人間ドラマです。
楽しい歌声と笑顔が印象的で、観終わった時に幸せな気持ちになるような作品でした(^^)

ある雨の日の午後、一人の男(ジェラール・ジュニョ)が警察署の一室にいた。
男を見た警部は「殺人犯には見えないな」とつぶやきながら、机を挟んで向かい合った。
警部は男にあまり時間が無いと伝える。これから雨のパリを脱出して、青い空と海の見える土地で休暇を過ごす予定なのだ。
男は問われるままに名前と住所を言い、みんなは自分のことをピゴワルと呼ぶと言った。
そして、何故彼がここに来ることになったのか、その長い物語を話し始めた…

ピゴワルの人生は時代の流れに翻弄されていきました(T_T)

パリの下町にあるシャンソニア劇場。
ピゴワルはこの劇場でショーの幕引きを司る裏方でした。
彼はこの劇場一筋です。劇場の花形スターの妻と一人息子に恵まれ充実した人生を送っていました。
そして、彼の進行で楽しいひと時が流れていく様子は、とても華やかで楽しそうでした。

そんなピゴワルを悲劇が襲います。
1935年の大晦日に、ピゴワルは妻の裏切りを知り、職を失くしてしまいます(T_T)
一時は自暴自棄になった彼は、やがてギャラピアに奪われた劇場を取り戻そうと動き始めます。
再び仲間たちと集まった彼は、妻と住む息子への想いを胸に必死に頑張ります。
でも、不況の波と客受けしないショーのために、なかなか軌道には乗りませんでした。

それにしても、劇場を救う歌姫ドゥースを演じたノラ・アルネゼデールは美しいですね~
彼女の歌声と圧倒的な美しさに、街の人々が彼女を求めて劇場に詰め掛けたのも分かりますね。
また、舞台で歌われる曲の数々がとても楽しく印象的で、
この映画がこれらの曲から生まれたのも納得でした。

ピゴワルの送った人生は決して幸せとは言えないものかも知れません。
でも、彼が守りたかった劇場と仲間たちの笑顔を思うと、彼にはこの人生しかなかったかもと感じました。
映画を観た余韻に浸りながら、う~んサントラが欲しいなあとちょっと思った1本です☆

hitsuji_FAUBOURG-36.jpg

監督:クリストフ・バラティエ 出演:ジェラール・ジュニョ ノラ・アルネゼデール カド・メラッド クロヴィス・コルニアック ベルナール・ピエール・ドナデュー ピエール・リシャール
2008年 フランス/ドイツ/チェコ 原題:FAUBOURG 36/PARIS 36
(20090918)

nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 12

KLY

>舞台で歌われる曲の数々がとても楽しく印象的で

でしたよね~。本当の舞台を見ているかのように目を輝かせ
ながら見入っちゃいました。
ノラ・アルネゼデールはこれでデビューして、既に二本出演し
ているのだとか。日本で観れるんでしょうかね?
観れるものならぜひ観たいんですが。^^
by KLY (2009-09-20 00:16) 

aya_rui

歌というものは本当に、心を潤し満たしてくれますね。
歌姫と呼ばれる程の美声で聞かせる歌声は
さぞ心満たされるものだろうと思います。

ディーバの歌声に魅せられてしまったのでしょうね。
by aya_rui (2009-09-20 20:25) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
主人公の人生のことを思うとかなり哀しい展開だとは思うのですけど
この舞台の楽しさに、観終わった後も幸せな気持ちになれる作品でした。
ノラの出演作はあと2本あるのですか?
ぜひ、観てみたいですね~
公開されるのを楽しみに待ってます(^^ゞ
by non_0101 (2009-09-21 01:23) 

non_0101

xml_xslさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-21 01:34) 

non_0101

@ミックさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-21 01:34) 

non_0101

takemoviesさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-21 01:35) 

non_0101

トメサンさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-21 01:35) 

non_0101

アートフル ドジャーさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-21 01:36) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
本当に素敵な舞台&歌でした~
ドゥースの明るいキャラクターと歌声は、きっと戦争や不況にあえぐ人々の
心の支えになったのだろうなあと感じました。
ずっと見ていたくなるような輝きが舞台に溢れていました☆
by non_0101 (2009-09-21 01:38) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-29 12:47) 

きさ

今日見ました。いい映画でしたね。
ノラ・アルネゼデールが美しくてキュートで歌もダンスも素晴らしくて、ファンになってしまいました。
映画撮影時は19歳だったそうで、今後が大変楽しみです。
映画はちょっと前半はもたつく感じもありますが、ラスト近くのミュージカルシーンの素晴らしさでもう全て許します。
by きさ (2009-10-01 23:34) 

non_0101

きささんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
いい映画でしたね~!ノラ・アルネゼデールも最高ですよね(^^)
主人公の人生は決して明るいものではないのに余韻が爽やかに感じられるのは
ミュージカルシーンが圧倒的に素晴らしいからだろうなあと感じました。
あのミュージカルシーンを劇場で観ることが出来て良かったです☆
by non_0101 (2009-10-02 07:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8