SSブログ

キャピタリズム マネーは踊る [か行]

マイケル・ムーア監督の最新ドキュメンタリーです。
年末最後に観る作品は…と考えていたら、これになってしまいました(^^ゞ
実はマイケル・ムーア監督のブラックな笑いはそれほど得意ではないのですけど
監督の伝えたいことは分かるなあと納得できるテーマを描いていました。

今回はアメリカの金融危機問題がテーマです。
銀行に家を差し押さえられる人々が登場します。
彼らは長年住んでいた、または先祖から引き継いだ家と土地を借金のかたに取られてしまいます。
なぜ、借金をしたのか。
それは良い暮らしがしたかったから。加えて、家と土地があれば簡単に貸付をされたからです。
でも、金融危機が起きて世の中が不景気になり、返済が困難になってきます。
そして、ホームレスの人々がどんどん増加していきます。

一方で追い出された家を投資目的に買い漁る投資家たちがいます。
もちろん転売が目的です。そして、投資家たちはどんどん金儲けに走ります。
金の無い人はより貧乏に、金のある人はより裕福になっていく…
そんな二極化の世界がアメリカで広がりつつあるという事実が分かり易く映し出されていました。

監督の怒りはいろいろあるのですけど、一番の怒りは政府の援助を受けた金融機関に向かいます。
家を喪う人を救済しないくせに、家を奪う原因を作った企業だけ救うなんて…と誰もが思います。
何と言っても、建て直しのために使われた税金は巨額なのです。
そんな気持ちを代弁しながら企業にマイクを向ける監督のパフォーマンスは可笑しくて
にやりとさせられました(^^ゞ

怖いなあと思ったのは、映画に映し出されるアメリカの現状はやっぱり変だと言うことです。
以前は“誰にでもチャンスはある”みたいなアメリカンドリームは誰もが夢みることのできる希望でした。
それは、今でも夢として語られていると思います。
でもこの作品を観ていると、アメリカンドリームという実現不可で実体の無い希望に
貧困の中で苦労している人々が踊らされているだけなのかも知れないと思えてきます。
希望を持ち、一生懸命働いても借金で家を失ってしまう…
まるで日本でも起きつつある状況ではないのではと感じてしまいました。

年末に観るには微妙だなあと思ったのですけど、
観終わってみるとやっぱり考えさせられることが多い作品でした。
そして、こんなにヒットしなさそうな題材をしっかりと映画にしてしまうなんて
マイケル・ムーア監督は偉いなあとしみじみ思った1本です。

hitsuji_CAPITALISM.jpg

監督:マイケル・ムーア
2009年 アメリカ 原題:CAPITALISM: A LOVE STORY
(20091230)

nice!(14)  コメント(22)  トラックバック(9) 
共通テーマ:映画

nice! 14

コメント 22

KLY

私はこれを観て、小泉内閣はこんな国に日本をしたかったのか?
と思わずにいられませんでした。というより、今の日本を見ている
と完全にプチアメリカですもん。
アメリカ型資本主義って日本には合わないし、あわせなくていい気が
するなぁ。良いじゃん、皆がソコソコにお金があって幸せならって。
そう感じちゃいました。
まあ、そこは考え方なんですけどね。だからこそアメリカンドリームが
あるわけだし。
by KLY (2010-01-06 02:32) 

エコピーマン

マイケル・ムーア監督の作品にはいつも 説得力を感じますし
プリズムのようです
by エコピーマン (2010-01-06 04:00) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
> アメリカ型資本主義って日本には合わないし、あわせなくていい気が
するなぁ。
ですよね(^^ゞ
“アメリカンドリーム”って華やかですけど、それが幸せかと問われると
人それぞれ捉え方によって違ってくる気がします。
映画を観て、かなり不気味な世界になっているなあと思ってしまいました☆
by non_0101 (2010-01-06 23:41) 

non_0101

エコピーマンさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
説得力を感じますよね~
悪乗りの部分はちょっと苦手なところもあるのですけど、
一貫して主張していることはとても理解できます。
今回もかなり考えさせられる作品でした☆
by non_0101 (2010-01-06 23:42) 

non_0101

はっこうさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-07 00:06) 

non_0101

@ミックさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-07 00:10) 

non_0101

nobapapaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-07 00:15) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-07 00:15) 

non_0101

トメサンさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-07 00:16) 

non_0101

yabonnjinさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-07 01:38) 

まっきー

この監督の風刺は良いと思います。
過去にMR、beanの笑いのつぼより理解できると思います。
by まっきー (2010-01-07 23:57) 

babu

監督のお父様が出てきて、昔はここに工場があってと
お話をされているところが切なかった。
大勢の人が資本主義の渦に巻きこまれていて、
幸せは何処にと思ってしまう。
by babu (2010-01-08 00:05) 

non_0101

shinさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-08 00:40) 

non_0101

まっきーさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ロープで建物を囲ってしまうシーンは素直に笑ってました(^^ゞ
MR、beanは、また独特ですよね~☆
by non_0101 (2010-01-08 00:45) 

non_0101

babuさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
切ないシーンが本当に多かったですね~
家を追われる一家の姿も哀しすぎます(T_T)
彼らはただ、ちょっと幸せになりたいと願っただけなのに…
by non_0101 (2010-01-08 00:50) 

たいちさん

昨年末近くに監督が来日し、東京証券取引所へ行ったニュースを観ました。深刻な内容の映画ですね。機会あれば是非観たいですね。
by たいちさん (2010-01-08 15:10) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
とても考えさせられる作品でした。
分かっているようでも、スクリーンで観てみると
より現実の怖さを感じさせられました~
もし、機会がありましたらチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2010-01-09 00:24) 

non_0101

ムースさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-11 00:24) 

バラサ☆バラサ

ひょっとして、これがフリーパスの1本ですか?
勿体無いので、頑張って多く観ましょう。
フリーパスは10月、11月くらいがいいですよ。作品の上映周期が短いので多く稼げる。まあ、時間があればですけど。

で、本作ですが、従業員に保険金をかけるというのは驚きですね。
by バラサ☆バラサ (2010-01-11 12:06) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
そうです!これが1本目です(^^ゞ
今週末から新しい作品がいろいろ始まるので
ちょっと頑張ろうかなと思ってます。
今年は11月あたりを狙ってみたいですね。

保険金が家族ではなくて会社に入るところが凄いですよね。
それほど亡くなる人が多いということなのでしょうか。
かなり怖い世界です(^_^.)
by non_0101 (2010-01-11 14:55) 

ジジョ

>年末に観るには微妙だなあと思ったのですけど、
たしかに、、^^;
でも勉強になる1本で観てよかったです☆
本買っちゃいましたよ、、、
by ジジョ (2010-01-20 12:02) 

non_0101

ジジョさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
勉強になりましたね。
分かっていたようでも、ちゃんと観ると理解していないなあと思うことが
いろいろ出てきました。
本、買ちゃいましたか~ 本も読み応えありそうですね☆
by non_0101 (2010-01-20 12:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9