SSブログ

ウルルの森の物語 [う]

マリと子犬の物語」のスタッフとキャストが再結成した作品です。
実は初日の舞台挨拶付きを観たのに、遅くなってしまいましたm(__)m

母・夏子(桜井幸子)と東京で暮らしていた昴(桑代貴明)としずく(北村沙羅)の兄妹は
母の入院をきっかけに北海道で獣医をしている父(船越英一郎)の元で暮らすことになった。
しずくの幼い頃に離婚した父に兄妹は心を開けない。
特に兄は携帯も繋がらない土地での暮らしにも
母と別れて動物に夢中になっている父にも慣れることが出来なかった。
そんなある日、二人は怪我をした子犬を見つけた…

今回は泣けませんでした(^_^.)

「マリと子犬」は泣けたのです~
背景に大震災という大きな悲劇があって、その中で繰り広げられる物語なので
とても切実に感じたのです。
しかも、自分の命を助けてくれた大好きな犬たちを置いてきてしまった彩ちゃんの切なさは
誰にでも共感できるものでした。

今回の「ウルル」はちょっとファンタジーっぽい可愛い物語です。
狼と知らずに出会った兄妹とウルル。
二人とウルルの共通点は、母親と離れ離れになっているということです。
そのポイントがいまいち伝わりにくかったのかもしれません。
どうも泣くぞという感じではないなあと思いました(^^ゞ

でも、美しい北海道の風景とウルルの可愛さには癒されました~
何と言っても舞台挨拶を観たかったのは、人ではなくてウルルが観たかったからです(笑)
映像のウルルは生後40日から撮り始めたとあって、とても小さくて可愛かったです。
現在のウルルはさすがに大きくなってました…が、やっぱり無邪気ないい子に見えました(^^ゞ

親子の絆とか難しいことは考えずに、ただ“子供たちのひと夏の冒険物語”と思って
気軽に観るのがいいのかなあとちょっと感じた1本です。

hitsuji_ururu-no-monogatari.jpg

監督:長沼誠 出演:船越英一郎 桑代貴明 北村沙羅 深田恭子 桜井幸子 光石研
2009年 日本
(20091219)

nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(1) 

nice! 10

コメント 15

たいちさん

犬が大好きで、「犬」が出る映画は、よく観ましたが、「ウルル」は見損ないました。「マリと子犬」は勿論観ましたよ。「ウルル」はDVDで観ようと思っています。
by たいちさん (2010-01-11 11:06) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
「ウルル」は家でのんびりとした気分で観るのがいい作品かも知れません。
ウルルの可愛さと風景の美しさに癒されました☆
by non_0101 (2010-01-11 11:44) 

non_0101

はっこうさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-11 11:45) 

non_0101

エコピーマンさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-11 19:03) 

aya_rui

マリと子犬は先日TVで拝見させて頂きましたが
ホント泣きっぱなしでしたぁ!!
子供達の健気さも涙を誘いましたが
母犬マリの懸命さに、ただただ涙でしたねぇ。

ウルルはサタスマでも吾郎ちゃんが
泣けなかったと言ってましたねf(^^;)
慎吾君は泣いたようですが…。
北海道人としては風景も楽しんで頂けるのは嬉しいですがね♪
by aya_rui (2010-01-11 20:21) 

まっきー

気になりますね。この作品は。
by まっきー (2010-01-11 23:45) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
「マリと子犬」は泣けますよね~
「ウルル」はそれほど劇的な状況ではないので
爽やかな冒険物語として観るのが一番だと思います。
風景は、さすがは北海道!という雄大な美しさでした☆
by non_0101 (2010-01-12 12:45) 

non_0101

ハーポさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-12 12:46) 

non_0101

トメサンさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-12 12:46) 

non_0101

まっきーさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
テレビでも随分と宣伝をかけてますよね~
子供たちの夏休みを描いた可愛い物語でした。
いつかテレビで放映された時にでも
チェックして癒されてくださいね☆
by non_0101 (2010-01-12 12:49) 

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-12 12:49) 

non_0101

yabonnjinさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-12 12:50) 

non_0101

shinさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-01-13 12:47) 

KLY

こんばんは~^^
えーと正直まったくダメだったので、コメントするのがためらわれる
ほどです。(笑)だから一点だけ!大滝秀治さんは流石だ!!(爆)
だいぶお歳を召されましたけど、いつまでも元気にあのお方らしい
芝居を見せて欲しいものです。^^
by KLY (2010-01-14 02:16) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
私も「マリと子犬」が良かっただけに残念な印象の方が強かったです。
とりあえず、舞台挨拶が見れてウルルが可愛かったので
まあいいかなと思いながら帰りました(^^ゞ

大滝秀治さんのシーンは良かったですよね。
台詞も少ないのにインパクトがありました☆
by non_0101 (2010-01-14 22:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1