SSブログ

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [は行]

「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス監督が手がけたファンタジーです。
予告編を観た時から、わ~面白そう!と楽しみにしていました。
神と人間のハーフである少年が神々の争いに巻き込まれてながらも成長していく展開と
クリス・コロンバス監督らしい演出に、最後まで楽しめる作品でした。

ある日、天気に異変が起きた。
雷雲に満ちた空には雷の音だけで光が無いのだ。
神ゼウス(ショーン・ビーン)は弟ポセイドン(ケヴィン・マクキッド)を呼び出し、彼の雷撃が盗まれたと告げた。
仲の悪い弟ポセイドンが盗んだのではないかと疑っていたゼウスは
もし、ポセイドン自身でなければ彼の息子が犯人ではないかと言い始める。
ポセイドンは息子の罪を否定したが、ゼウスは彼を信じようとはしない。
そして、期日までに雷撃を返さなければ神々の戦争を起こすと言い捨てて去った。
一方、高校生パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)は難読症に悩まされていた。
文章を読もうとしてもちらちと文字が移動していくように見えて読むことができないのだ。
おかげで国語の臨時教師には目をつけられて落ち込むばかり。
だが、その難読症には秘密の原因があり、臨時教師がこの学校に来た目的もパーシー自身にあった…

いろいろ登場するアイテムと水のパフォーマンスが楽しかったです~

パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)の冒険を描いたファンタジーです。
普通の高校生だと信じていた彼は、実はポセイドンという海神を父に持つデミゴットでした。
全能の神ゼウスの武器である雷撃を盗んだという無実の罪を背負わされた彼に
冥界の神ハデスの使い魔たちが襲い掛かってきます。
もちろん目的は神ゼウスの武器である雷撃を奪うこと。
雷撃を持っていない彼は母や親友グローバー(ブランドン・T・ジャクソン)と連れ立って逃げようとします。
でも、寸前のところで母は冥界へと連れ去られてしまいました(T_T)

全ての事情を知ったパーシーは自分の無実を晴らそうとします。
目的は、母を救うことと神々の戦争を止めることです。
その真っ直ぐな心と冒険はとっても素直に楽しいです。
また、親友であり守護者でもある半身が山羊のグローバーや
女神アテナの血を引く賢くて強いアナベスとの友情も可愛かったです。

もちろん、突っ込みどころは満載です(^^ゞ
しかも、全体的な印象は、ハリー・ポッターシリーズよりもダークさが無くて軽いです。
でも、慣れない力とチームワークで彼ら3人がミノタウルス、メドゥーサ、ヒドラなど
お馴染みのクリーチャーたちと戦う姿は初々しくて応援したくなります。
ゲームのように展開していく冒険の旅もちょっとお手軽で面白かったです。
またユマ・サーマン演じるメドゥーサは美しいだけでなく、
首だけになっても強烈なインパクトがあって思わず笑ってしまいました(^^ゞ

子供もきっと素直にワクワクできる展開に、クリス・コロンバス監督らしいなあと思ったのと同時に、
神々はやっぱり高みの見物なのね~とちょっと笑ってしまった1本です。

hitsuji_PERCY-JACKSON.jpg

監督:クリス・コロンバス 出演:ローガン・ラーマン アレクサンドラ・ダダリオ ブランドン・T・ジャクソン キャサリン・キーナー ピアース・ブロスナン ケヴィン・マクキッド ユマ・サーマン ショーン・ビーン ジェイク・アベル
2010年 アメリカ 原題:PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF
(20100217)

追伸
この映画は試写会で観ました。2月26日以降の予定です。

追伸2
エンドロールが始まってすぐには席を立たないこと(^^ゞ
途中で笑えるシーンが流れます☆

nice!(13)  コメント(22)  トラックバック(18) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 22

non_0101

はっこうさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-18 12:48) 

non_0101

トメサンさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-18 12:48) 

たいちさん

「ハリー・ポッター」の監督映画ということで、試写会申込みましたが当らなかったようですね。機会あれば観たいですね。
by たいちさん (2010-02-18 16:13) 

non_0101

タッチおじさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-18 22:03) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ハリーよりも明るいファンタジーでした。
何か問題が発生しても、割と簡単に切り抜けてしまうし(^^ゞ
その軽さも楽しかったです。
もし、機会がありましたら楽しんでみてくださいね☆
by non_0101 (2010-02-18 22:07) 

non_0101

もうさっさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-18 22:08) 

non_0101

りぼんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-18 22:10) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-18 22:10) 

non_0101

nobapapaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-18 22:11) 

non_0101

ぶさいくたろうさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-18 22:12) 

non_0101

suzuranさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-18 22:12) 

KLY

エンドロールネタはさすがにバレバレだったかなぁ。(笑)
中々面白かったんですが、そうばな的な展開だったかなと。
続編がきっとあるんでしょうが、これからじわじわと面白くなっていきそ
うな予感は感じました。
っていうか、子供作ってトンズラする神様ってどーなのよ~って思った
りもしたんですけどね。(笑)
by KLY (2010-02-18 23:38) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
展開は読めましたね~
そのあたりの分かりやすさもアメリカっぽいなあと感じました。
次作に期待ですね!
> 子供作ってトンズラする神様ってどーなのよ
昔読んだ神話ではそんなやりっぱなしみたいな気がしました。
神ってある意味無責任だなあと感じた覚えがあります(^^ゞ
by non_0101 (2010-02-19 01:24) 

non_0101

kayさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-19 12:50) 

きさ

私も試写で見ました。
なぜかギリシャの神々の世界への入り口がアメリカ各地にあるというあたりはご愛嬌。
絵的にはユマ・サーマンのメドゥーサがインパクトあります。
ヒロインがちょっといい感じ。
ゼウスを演じるのはショーン・ビーン。ちょっと久々に見たな。
結構楽しく見ました。
ま、正直もうちょっとという所もありますが。
by きさ (2010-02-19 17:47) 

アクアマリン

こんばんわ。
パーシー・ジャクソンは来週観に行く予定です。
大好きなクリス・コロンバス監督の作品なので楽しみにしてました。
原作も1作目を読みましたが面白かったです(^^)
全5巻あるので映画を観たらまだ読んでない2~5巻も読みたいです。
by アクアマリン (2010-02-19 21:55) 

non_0101

きささんへ
こんにちは。とてもアメリカ映画っぽい作品でしたね(^^ゞ
エレベーターでオリンポスへ向かうなんて可笑しいですよね。
ユマ・サーマンのメドゥーサはインパクトがありました~
意外にたくさん登場して楽しかったです。
> ま、正直もうちょっとという所もありますが
次作があったら期待したいですね☆
by non_0101 (2010-02-20 10:13) 

non_0101

アクアマリンさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
丁寧な作りでクリス・コロンバス監督らしさを感じる作品でした。
ハリーよりも軽い展開は原作の違いなのかなあと思いながら観ていました。
3人の子供たちの活躍は素直に楽しかったです。
ぜひ、楽しんでみてくださいね☆
by non_0101 (2010-02-20 10:16) 

ひきばっち

こんにちは。
「ハリー・ポッター」も観たことのない“ファンタジー食わず嫌い”な私が
試写会に当たったので、思い切って観に行きました。
ストーリーにスピード感があって、飽きずに楽しむことができました(^^♪。
突っ込みどころは幾らでもありましたが、自分の記事にも書いたのですが
「枝葉末節にこだわらず、素直に見て」あげられたので、楽しかったです。
これを機に、“食わず嫌い”しないようにします!
by ひきばっち (2010-02-21 22:51) 

non_0101

ひきばっちさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
突っ込みどころは満載でしたけど、楽しい作品でしたね~
世界を救うミッションなのに、何故か青春ストーリーのように可愛かったです。
今年はファンタジーの話題作がいろいろありそうですので、
ぜひ、これからも楽しい作品に出会ってくださいね☆
by non_0101 (2010-02-22 12:48) 

コザック

軽かった!ホントそうですね。
でも楽しめました。
続編あるのだったら、この軽さとわかりやすさを維持してほしいですね。
#だいたい続編はいろいろ詰め込み過ぎて失敗するパターンが多いですものね。
by コザック (2010-03-01 01:41) 

non_0101

コザックさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
気軽に楽しめる作品でしたね(^^ゞ
原作もあるので続編も作られるといいですね。
ぜひ、軽いノリで☆
by non_0101 (2010-03-01 12:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18