So-net無料ブログ作成

ハート・ロッカー [は行]

イランで爆弾物処理に従事しているアメリカ軍兵士たちを描いたドラマです。
アカデミー賞など各賞を賑わしていると聞いてとても気になっていました。
日々、命を危険にさらしながら過ごしていく兵士たちの緊張が真っ直ぐに伝わってくる怖い作品でした。

2004年。イラクでは爆弾テロが日常化していた。
アメリカ軍の爆発物処理班であるブラボー中隊の3人は朝から晩まで処理に追われていた。
ブラボー中隊の任務明けまであと2ヶ月をきったある日、
処理をしていた爆弾が爆発してチームリーダーが殉死してしまう。
交代で来たのはウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)。
彼はアフガンにも従事し、数多くの爆発物を処理してきたスペシャリストだった。
だが、基本に忠実でチームワークを大切にしていた前任者とは違い、ジェームズはスタンドプレイを連発。
サポート役のサンポーン軍曹(アンソニー・マッキー)やエルドリッジ技術兵(ブライアン・ジェラティ)は
彼の無鉄砲さと自分たち二人を無視した行動に不満を募らせていた。
それでも、彼らが休む間も無く、次々と爆弾物処理の指令は入ってきた…

作品がもたらすリアルさと臨場感に、131分間どっぷりと浸っていました~

舞台は今から6年前のバクダッド郊外です。
市民が普通に暮らしている街中で、次々と強烈な威力を持つ爆発物が発見されます。
その発見と処理を専任するブラボー中隊ジェームズ二等軍曹は、とにかくスタンドプレイばかりしています。

800以上の爆発物処理を行ってきたジェームズの作業の目的は起爆装置を外すこと。
仲間のサンポーン軍曹に時間がかかり過ぎたり、周囲にいる怪しい人物が動き始めて
危険だから下がれと言われても無視し、作業を続けます。
最終的には爆発物処理は成功するのですけど、
ジェームズの無事を心配している二人はストレスがたまるばかり。
堪らなくなったサンポーンは事故を装って彼を爆死させようかと空想したり、彼と衝突します。
また、気の弱いエルドリッジ技術兵は精神的に弱ってきていて軍医に心配されてしまいます。

そんな彼らは、日常的に詩と隣り合わせの状況に置かれています。
ゴミ袋に入れられて、さり気無く置かれている爆弾。
ひとつを解体したと思ったら、次々とロープで繋がっていた爆弾。
自動車に巧妙に仕掛けられていた爆弾。
爆弾はリモートコントロールもされているので、起爆装置を外すか爆発させるまでは安心出来ません。
そして、街中ではどこで誰が見張っているか分からないのです。

そんな任務についている彼らは自分の人生に絶望を感じています。
エルドリッジは死の恐怖に囚われて、生きる希望が持てなくなっています。
サンポーンは結婚も子供もいないまま死にたく無いと涙ながらに訴えます。
また、一番落ち着いているように見えるジェームズは、妻と幼い子どもをアメリカに残していますが、
彼は自分のような人間が人を幸せに出来ると思えず、妻と離れなくてはと思っています。
でも、彼を心配する妻は彼の家から離れようとしません。
そんな妻にジェームズは言葉をかけたくて電話をかけても、話すことが出来ません。
そして、再び彼は必要以上に命を危険にさらすような行動に走っていきました。

それにしても緊迫感が凄かったです~
日常化している爆弾テロの怖さがひしひしと伝わってきました。
きっと今でもこんな状況があるのだろうなあと考えると、兵士の死者が増え続けるのも納得です(T_T)
また、爆発する怖さだけでなく、死にたくないと思っている同胞をも平気で武器に変えていくような
常識を超えた狂気がこの国を覆っていることも怖かったです。

見終わった時、その狂気の姿を顕わにしたこの作品が高評価されるのも分かるなあと感じました。
戦う側も防御する側も狂わせていく、こんな状況がいつまで続くのかなとため息をついてしまった1本です。

hitsuji_HURT-LOCKER.jpg

監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー アンソニー・マッキー ブライアン・ジェラティ レイフ・ファインズ ガイ・ピアース
2008年 アメリカ 原題:THE HURT LOCKER
(20100226)

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は3月6日以降の予定です。

nice!(10)  コメント(18)  トラックバック(23) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 18

うつぼ

こんばんは。
この映画、予告編で観て重そうだな、、、と敬遠していたのですが
(最近お気楽な映画ばかり見てしまいがちで(^_^;))
フィクションとはいえ現実を元に描いた作品でしょうし、真面目な気持ちで
観てみたいですね。。。
by うつぼ (2010-02-28 20:30) 

KLY

緊張感の表現がすごく上手いですよね。否応なく観てるほうも緊張するんですよ。だってあまりにもジェームズが死ぬ要因となる可能性が多いから。
いやまあ、冷静に見たらいきなり主人公死なないだろってのはあるんですけど、見てるとそんなん忘れます。あのスーパースローの高精細映像とか実にいい効果ですよ。ストーリーに込められた想いは、戦争映画である以上割とスタンダードではあるけれど、この映像の作り方に痺れました。
by KLY (2010-02-28 21:21) 

non_0101

トメサンさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-01 01:23) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-01 01:23) 

non_0101

うつぼさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
観ている時はそれほど重さとかを感じずに
ただひたすら作品のもたらす臨場感に浸れる作品でした。
ただし観終った時、緊張感からどっと疲れに変わりました(^^ゞ
さすがはアカデミー賞候補だけはあるなあと感じるような見応えのある作品ですので、
機会がありましたらチャレンジしてみてくださいね☆

by non_0101 (2010-03-01 01:27) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
本当に観ている者に緊張感をもたらす作品でしたね~
観終った時はかなり疲れていました(^^ゞ
それもリアルさがあってこそだなあと思うと、監督の凄さを感じます。
> 割とスタンダードではあるけれど、この映像の作り方に痺れました
観やすいと感じる作品でした。
スタンダードに作られているからこそのリアルさなのかも知れませんね☆
by non_0101 (2010-03-01 01:32) 

ジジョ

ほんと緊張感のある作品でしたね〜。
ラストは「がび〜んT_T☆」ってかんじで、
どうしようもなく泣けました。。
by ジジョ (2010-03-01 12:59) 

たいちさん

アカデミー賞大本命の映画ですね。機会あれば観たいと思っています。
by たいちさん (2010-03-01 16:07) 

non_0101

ジジョさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ラストは悲しかったですね~
もうそんなふうにしか生きられないのですね…
可愛い子供がいてもダメなのですね(T_T)
by non_0101 (2010-03-01 23:58) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
アカデミー賞大本命と言われるのも納得の作品でした。
機会がありましたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2010-03-01 23:59) 

non_0101

Yakohaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-05 12:56) 

non_0101

月夜さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-05 12:56) 

ken

描かれているのは「世界警察」を気取るアメリカの陰部ですね。
ただ「ジャーヘッド」を越えているとは思えません。いい映画だけど。
by ken (2010-03-07 02:53) 

non_0101

kenさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
「ジャーヘッド」の本当に無意味な戦いなんだと感じさせる雰囲気も面白かったですね~
改めて考えると「ハート・ロッカー」と「ジャーヘッド」の緊張感の度合いの差が
凄いなあと感じました☆
by non_0101 (2010-03-08 01:39) 

てくてく

こんばんは~。
緊迫した状況が続きましたね。
観ていて緊張感が張り詰めました。
こんな現場で日々を過ごしている兵士達。
心に残る傷は計り知れません。
ラストでは胸が苦しくなってしまいました。
by てくてく (2010-03-17 22:23) 

non_0101

てくてくさんへ
こんばんは。本当に緊張を強いられる作品でした~
映画でさえこうなので、実際の現場はどんなものなのだろうかと考えてしまいます。
心が壊れてしまうのも納得ですね。
この作品がアカデミー賞をとったのも、平和への願いが込められているのかなと
ちょっと思ってしまいました☆
by non_0101 (2010-03-18 12:51) 

キキ

こんにちは。
重そうな内容で足がなかなか向かなかったんですが普通じゃ上映期間が終わるかと思われるのにロングラン。
さすが最多受賞作品、ってことでそんな私も無事に観る事が出来ました。

銃撃戦よりも圧倒的に多い爆弾処理場面にとっても疲れました。
最初っから爆死、軍医さんまで・・・。ラスト近くの人間爆弾にされる市民。

この映画が受賞したことで何かが変わる事を祈ります。

by キキ (2010-04-04 11:58) 

non_0101

キキさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ロングランしてますね~ 無事に観ることが出来て良かったですね(^^)

それにしても緊張感の漂う作品でした。
> 最初っから爆死、軍医さんまで
最初の爆死でやられました~
もう、その後はどんな場面を観てもドキドキでした。
ラストも哀しかったです。本当に何かが変わって欲しいですね(-_-)
by non_0101 (2010-04-05 00:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23