SSブログ

花のあと [は行]

藤沢周平著の同名短編小説を北川景子さん主演で映画化した作品です。
女性の主人公が敵討ちをするというストーリーがちょっと気になっていました。
儚い桜の華やかさと共に凛とした強さが真っ直ぐに伝わってくる、爽やかな余韻の残る作品でした。

500万石を誇る寺井家の一人娘・以登(北川景子)は幼い頃から父に鍛えられ
並の男では敵わないほどの剣の腕を持っていた。
先日も父に連れられて行った道場で道場にいた男たち全てから勝利を勝ち取った。
満開の桜を前に花見をしていたある日のこと。
彼女に若侍・江口孫四郎(宮尾俊太郎)が声をかけてきた。
彼は藩内随一の剣の使い手で、先日彼女が打ち負かした道場の一員でもあった。
孫四郎は彼女が来た日に自分が道場にいなかったことを残念だと言い
いつか手合わせしたいと笑顔を見せた。
孫四郎は下級武士の三男で彼女の家柄とは釣り合わない間柄だったが、
以登は彼と竹刀を手合わせできるように父(國村隼)に願い出た。
数日後、父は約束通りに孫四郎を呼び、彼女の念願の試合が行われた。
結果は孫四郎が勝ち、彼女は女と侮らずに自分と向き合って試合をしてくれた孫四郎に強い想いを抱く。
だが、以登にも孫四郎にもすでに結ばれる相手が決められていた…

昔ながらの日本の美しさが凝縮されたような作品でした~

江戸時代を舞台に、当時としては珍しく女性が正義のために敵討ちをする物語です。
その女性・以登は剣の腕は立ちますが、女性としての嗜みや教養を持つ美しい女性です。
一度だけ試合をした孫四郎を想いつつも、父の決めた許婚・片桐才助(甲本雅裕)と
結ばれる定めを受け入れようとします。
時間はゆっくりと過ぎ、孫四郎は300万石の名家へ婿入りします。
しかし、彼はひとつの失態により自害へと追い込まれます。
どうしても真相を知りたくなった以登は許婚の才助に依頼して
孫四郎の失態の裏にある陰謀を突き止めていきました。

観始めるとすぐに真っ直ぐに背筋を伸ばした以登に共感していました。
桜の花の儚さを切なく感じ、控えめながらも自分に自身を持って生きている彼女は
凛とした存在感があってカッコいいです。
自分と正面から向き合ってくれた孫四郎を好きになるのも納得です。
なので、甲本雅裕さんが演じる許婚が登場した時は、以登のガッカリ感もそのまま伝わってきました。
剣の腕が立つ凛々しい剣士だった孫四郎に比べて、大喰らいのくせに如何にも弱そうな才助は
彼女にしてみればとても頼りなさそうに感じるのです。
でも、才助は以登の父の覚えも良く、江戸の留学から戻ると婿入り前から彼女の家へ通うようになります。
何故、父は才助をそれほど気に入っているのか彼女には分かりません。

でも、物語が進むにつれて才助の良さが少しずつ見えてきます。
人の良い笑顔の裏に才知を隠し持っている才助は、以登の良き理解者となって行きます。
彼の見せる柔軟な心の広さと優しさに、以登の心も少しずつ近づいていきます。
そして次第に彼の醸し出す安心感が心の中に広がっていきました。

それにしても美しい作品でした~
季節を感じさせてくれる数々の風景。時代を感じさせる所作。そして奥ゆかしい密やかな想い。
どれもが日本だなあと感じさせてくれる美しさを伝えてくれました。
そして、役者も揃ってますね。
何と言っても以登を演じた北川景子さんが素敵でした。
彼女の父を演じた國村隼さんも渋かったです。
あと、以登の許婚役の甲本雅裕さんが最高の笑顔で演じていて、本当にぴったりでした(^^)

物語が終わるにつれ、次第に幸せが広がっていくような展開に、
見終わった時、思わず笑顔になっていた1本です。

hitsuji_hana-no-ato.jpg

監督:中西健二 出演:北川景子 甲本雅裕 宮尾俊太郎 國村隼 市川亀治郎 伊藤歩 柄本明
2009年 日本
(20100228)

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は3月13日以降の予定です。

nice!(14)  コメント(20)  トラックバック(15) 
共通テーマ:映画

nice! 14

コメント 20

non_0101

まっきーさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-01 01:33) 

non_0101

@ミックさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-01 12:32) 

non_0101

kayさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-01 12:32) 

たいちさん

私も試写会で観ました。日本人の心に共鳴する作品ですね。藤沢ワールドの極致でしたね。外国人には分かるだろうかね。
by たいちさん (2010-03-01 16:01) 

aya_rui

凛とした女性というのは
見ている方も、すがすがしい気持ちになれますね。
特に江戸時代に生きたという女性ならば
時代背景からも、精神逞しい人達が多いですからね。
男尊女卑とも言われるかもしれませんが
志は男女の差はなかったかもしれませんね。
by aya_rui (2010-03-01 20:13) 

non_0101

釣られクマさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-02 01:01) 

non_0101

モカさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-02 01:01) 

non_0101

トメサンへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-02 01:02) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
> 日本人の心に共鳴する作品ですね
でしたね~!こういう作品に出会えると、日本人で良かったなあと感じます。
あの控えめな美しさや品格は外国人には分かり難い世界かも知れませんね☆
by non_0101 (2010-03-02 01:06) 

non_0101

shinさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-02 01:06) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
主人公の生き様は、本当にすがすがしさを感じました。
一度、試合をしただけの人のために命を懸けられる強さが羨ましかったです。
> 志は男女の差はなかったかもしれませんね
本当ですね~ きっと彼女はそこらの男性よりも強い何かを持っていました。
そんな主人公の姿がまぶしかったです☆
by non_0101 (2010-03-02 01:12) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-02 01:12) 

non_0101

sungenさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-05 12:55) 

KLY

北川景子さんの凛々しいこと!
道着があれだけ様になる女優はそうはいませんよ。
また亀様の悪役っぷりがもうあまりにも悪代官風で
ちょっと笑っちゃいました。
でも只者じゃないんですよねぇ。チンケな小悪党では
なく見えてくるのは彼だからでしょう。
日本の伝統美が一杯詰まった美しい作品でした^^
by KLY (2010-03-16 01:22) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
日本の美しさを感じる作品でしたね。
それにしても北川景子さん凛々しかったですね~!
彼女ならではの存在感とかっこ良さに拍手でした。
> また亀様の悪役っぷりがもうあまりにも悪代官風でちょっと笑っちゃいました
小物ではない存在感があるからこその悪役ぶりですよね。
やっぱり悪役がいいと、作品により引き込まれますね。
キャストもスタッフもきっといい作品を作りたいと頑張ったのだろうなあと感じました☆
by non_0101 (2010-03-17 07:33) 

きさ

見ました。面白かったです。
端正な作品ですね。桜が美しかったです。
北川景子は演技は微妙ですが、凛々しさがよかったです。
甲本雅裕がいいですね。元々割と好きな役者さんなんですが、これは代表作になるのでは。
國村隼さんもよかったです。
by きさ (2010-04-01 23:10) 

non_0101

きささんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
“端正”という言葉が本当に似合う作品ですね~☆
甲本雅裕さん、いいですよね!
最初は以登と一緒に顔をしかめながら観ていたのですけど、
段々とその心の大きさが分かってくると、あの笑顔が最高に思えてきました(^^ゞ
國村隼さんもさすがでしたね☆
by non_0101 (2010-04-02 07:24) 

バラサ☆バラサ

殺陣には、少々難がありましたが、中々目力のある女優だったのですね。國村隼は、年頃の娘を持つ父親役が板についているようです。
by バラサ☆バラサ (2010-07-04 04:06) 

non_0101

ジャニスカさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-07-04 10:03) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
そうそう、目力がある女優さんですよね。
力の入りすぎていない雰囲気も好きです。
國村隼さんの父親役はいいですね~☆
by non_0101 (2010-07-04 10:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15