SSブログ

パリより愛をこめて [は行]

原案リュック・ベッソン、監督は『96時間』のピエール・モレルが創り上げたサスペンス・アクションです。
予告編を観た時から、相変わらず銃をガンガン撃っているな~と気になってしました(^^ゞ
アクの強いCIA諜報員を演じるジョン・トラヴォルタのパワーに最後まで引き込まれました~

パリのアメリカ大使館に勤める大使館員ジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は
自他共に認める切れ者だ。今日も大使のチェスの相手をしながら仕事もそつなくスマートにこなしていた。
そんな彼はたまにCIAから連絡を受けては簡単な指令を受けていた。
ある夜、美しい恋人キャロリン(カシア・スムトゥニアク)の待つ部屋へ帰宅したリースに
突然CIAから新たな指令が入った。
アメリカから来た諜報員チャーリー・ワックス(ジョン・トラヴォルタ)が
入国にトラブっているので迎えに行けというのだ。
早速、空港へ向かったリースは、そこで缶入りのドリンク剤を持ち込もうと
職員に悪態をついているワックスと出合った…

銃を手に突き進むワックスと、壺を抱えながら付いて行くリースのコンビが面白かったです(^^ゞ

銃を持つような仕事に憧れながらも、僕は人を殺さないとボコボコにされてしまうリース。
そんなリースに仕方ないなあという顔をしながらも、あっという間に敵を片付けていくワックス。
そんな二人がコンビになってパリの街を疾走しながらテロリストと戦います。

とにかくワックスがめちゃくちゃです。
リースと出合って中華店へ食事をしに行った途端、銃撃戦を起こして店の中は空っぽ。
次に麻薬のアジトを知っている密売組織へ乗り込むと、向かってくる敵を片っ端からやっつけてしまいます。
ついにアジトを突き止めて乗り込むと、今度は銃撃戦の上に爆発も起こしてしまいます。
ワックスの後ろには壊滅させられた組織しか残りませんでした(^_^;)

そんなワックスに付いて行くうちに、人に向かって銃を撃つことを嫌がっていたリースも
とうとう銃で敵に死を与えることになってしまいます。
目の前で死を見たリースは表情を険しくしていきます。
そして、次第に自分の周りにあった現実を知って表情を変えていく姿は、
いつの間にかワックスのお荷物から立派なパートナーへと変貌していました。

それにしてもジョン・トラヴォルタのアクの強さはマックスにぴったりですね~
圧倒的な存在感で物語をぐいぐい引っ張っていました。
そして彼の相棒となっていくリースを演じたジョナサン・リース・マイヤーズもカッコ良かったです(^^)

アクションの連続で一気に見せてくれる展開に、すっかり時間を忘れました。
今日は気分展開をしたいなあという時にはぴったりな1本です。

hitsuji_FROM-PARIS-WITH-LOV.jpg

監督:ピエール・モレル 出演:ジョン・トラヴォルタ ジョナサン・リース・マイヤーズ カシア・スムトゥニアク
2010年 フランス 原題:FROM PARIS WITH LOVE
(20100430)

公式サイトはこちらへ

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は5月15日以降の予定です。

nice!(23)  コメント(36)  トラックバック(24) 
共通テーマ:映画

nice! 23

コメント 36

non_0101

はっこうさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-01 15:40) 

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-01 15:41) 

non_0101

りぼんさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-01 15:41) 

non_0101

おさむさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-01 15:41) 

non_0101

成瀬さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-01 15:42) 

non_0101

haruyamaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-01 15:42) 

たいちさん

5月6日、試写会が当ったので行ってきます。今、WOWOWでは「007シリーズ」を連続放送しています。ジェームス・ボンドとは、かなり違うようですね。
by たいちさん (2010-05-01 17:28) 

KLY

これ面白かったよね~。
何も考えず突っ走る、リュック・ベッソンお得意のジェットコースター
アクションムービー。
とにかくトラボルタのおっさんがメッチャかっこよかったです。往年
のアントニオ・バンデラスかって程のガンアクション。
ずーっと目立たなくて引っ張りまわされてたジョナサンもラストは
美味しいところ全部もっててたし。(笑)
バズーカもってアウディにハコノリしたおっさんはトラボルタが初じゃ
ないでしょうか。(爆)
by KLY (2010-05-01 17:50) 

coco030705

こんばんは。
ジョン・トラボルダは賞レースに縁のない人だけど、いい俳優ですよね。
おもしろそう!ジョナサン・リース・マイヤーズは、私はウディ・アレンの「マッチポイント」以来です。
とにかくストレスフルな生活をちょっとでも吹き飛ばしたいときに、いい映画のようですね。
by coco030705 (2010-05-01 20:57) 

エコピーマン

トラボルタって存在感ありますよね クールで いかれてて 刹那的♪
by エコピーマン (2010-05-02 09:18) 

non_0101

dorobouhigeさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-02 09:25) 

non_0101

PENGUINGさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-02 09:25) 

non_0101

hideyaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-02 09:25) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ジェームス・ボンドはスマートでクールというイメージですけど、
今作はめちゃくちゃで熱いという感じです(^^ゞ
ジョン・トラボルタの活躍を楽しんでくださいね☆
by non_0101 (2010-05-02 09:28) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。思いっきり“ジェットコースター”でしたね\(^^)/
あっという間に時間が過ぎていくような面白さでした~
ジョン・トラボルタの存在感には負けますけど、
ジョナサン・リース・マイヤーズも最後めちゃくちゃカッコ良くなってましたね!
“バズーカもってアウディにハコノリしたおっさん”には目がまん丸になりました(^^ゞ
by non_0101 (2010-05-02 10:29) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-02 10:30) 

non_0101

shinさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-02 10:31) 

non_0101

cocoさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ジョン・トラヴォルタくらい風格が出てくると、作品そのものになりますね。
いつか賞レースにも絡んでくるといいですね~
「マッチポイント」のマイヤーズは本当に印象的な役でしたね。
今回はもっと毒の無い役でしたけど、似合っていて面白かったです。
時間を忘れて楽しむにはぴったりの作品でした☆
by non_0101 (2010-05-02 10:48) 

non_0101

エコピーマンさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
トラボルタの存在感は本当に凄いですね~!
今作でも“クールで いかれてて 刹那的♪”がぴったりでした☆
by non_0101 (2010-05-02 10:50) 

non_0101

一歩さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-03 19:14) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-03 19:15) 

おぉ!次郎

 リュック・ベッソン原案、ジョン・トラヴォルタの組み合わせに興味をそそられます。ジョン・トラヴォルタを初めて見たのは、確か『キャリー』、その次が『サタデー・ナイト・フィーバー』でした。私にとっては、当時の印象からは良い意味で違った役者さんになっています。


by おぉ!次郎 (2010-05-04 09:39) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ジョン・トラヴォルタの存在感はさすがでした~
昔とはだいぶ体型が変わりましたけど、その分迫力も増していました。
今作はアクションも頑張っていました☆
by non_0101 (2010-05-04 22:14) 

non_0101

artfuldodgerさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-09 18:55) 

コッスン

ワックスが、めちゃくちゃでしたね。
このコンビでシリーズでも面白そう。(笑)
バッサバッサ人が死ぬのに、結構平気なのは
マンガチックだからかな?
トラボルタが良い!!
by コッスン (2010-05-18 15:14) 

non_0101

コッスンさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
トラボルタのワックス凄かったですね~
ぜひ、続編を作って欲しいです☆
by non_0101 (2010-05-18 22:45) 

きさ

見ました。とても面白かったのですが、「96時間」のモレル監督の新作ということで期待しすぎたかな。
マイヤーズのパートがちょっと弱い感じですね。
トラボルタはいいんですが。
モレル監督の次回作は「DUNE(砂の惑星)」だそうですね。楽しみだな。

by きさ (2010-05-18 23:19) 

バラサ☆バラサ

強引な力技の映画で何も残りませんが、極めて爽快感がありました。
どこが、'From Paris with Love'なのかは判りませんけど。

そして、ワックスの仕事は、「アマルフィ」の人と同じ仕事であるような気がするのですが・・・
by バラサ☆バラサ (2010-05-19 00:35) 

non_0101

きささんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
やっぱり、「96時間」の面白さは格別でしたね~
今回の方が気楽に楽しめたのですけど(^^ゞ
次回作は「砂の惑星」ですか!楽しみですね~☆
by non_0101 (2010-05-19 07:05) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
どのあたりなのでしょうね~
「ロシア~」を未見なので、分からないなあと思いながら観ていました。
うわー、「アマルフィ」の人ですか!?なるほどです!
ワックスの方がかなりはちゃめちゃですね(^^ゞ
by non_0101 (2010-05-19 07:09) 

きさ

逮捕されて失職した元外務省の佐藤優さんによると、大体スパイは外交官かジャーナリストを隠れ蓑にする事が多いそうです。
なので日本にいる外国の外交官やジャーナリストにはスパイがいるかもしれません。
まあ、デーブ・スペクターがCIAってのはネタだと思いますが。
by きさ (2010-05-19 22:33) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。“外交官かジャーナリスト”はなるほどですね~
動き回っても違和感の無い職業なのですね。
スパイではなくとも、いろいろ探っていそうですよね(^^ゞ
日本に来ているスパイは…きっと予想以上に多いかもしれませんね(^^ゞ
by non_0101 (2010-05-19 23:36) 

コザック

こんばんは。
たしかに気分転換もってこいの作品ですね。
いままでいろんな作品でやってきたようなテーマをここまで新鮮に楽しめるように仕上げるなんて、やはりリュック・ベッソンですね。
3週目なのに意外と上位にランキングされてるのは、やはり天候不順でみんなすっきりしたいからでしょうか・・ね(^^)
by コザック (2010-05-29 19:36) 

non_0101

コザックさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ありそうな物語なのに本当に新鮮に感じました。
あの壺の役目とかびっくりしたり(^^ゞ
それにしても、本当に天気は暑かったり寒かったり困ったものですね~
きっと皆さん気分転換してすっきりしたいのですよ(^_^;)
by non_0101 (2010-05-30 15:27) 

てくてく

こんばんは^^
思いっきりアクションを楽しみたい時におススメですよね。
頭を空っぽにして楽しめる作品でした^^
それにしても、弾がいくらあっても足りない感じでした~。
by てくてく (2010-11-09 22:52) 

non_0101

てくてくさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
トラボルタの喜々とした雰囲気が楽しかったです~
あの堂に入ったはちゃめちゃぶりは彼にはぴったりですよね。
本当に弾がいくらあっても足りないですよね(^^ゞ
何も考えずにラストまで楽しめました☆
by non_0101 (2010-11-10 00:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24