SSブログ

瞬 またたき [ま行]

河原れん著の同名小説を映画化したラブストーリーです。
最近、『花のあと』でも綺麗だなあと思っていた北川景子さんと、岡田将生さんが出演ということで
どんな作品になるのか気になっていました。
人の心の流れを丁寧に優しく見つめた物語でした。

札幌に住む泉美(北川景子)は電車とバスを乗り継いで、精神科を専門とするクリニックへやって来た。
彼女は数ヶ月前に交通事故に遭い、そのショックから立ち直っていなかったのだ。
一番辛かったのは、一緒にバイクへ乗っていた恋人・淳一(岡田将生)が亡くなってしまったこと。
そして、彼女は事故の瞬間の記憶を無くしていた。
クリニックの医師(田口トモロヲ)に空白の記憶を取り戻したいと訴えるが、
今は無理はいけませんと諭されてしまう。
そんなある日、泉美は薬の窓口にいた時に、入院患者にからまれてしまう。
対処に困っていると、一人の女性・桐野(大塚寧々)が彼女の手を引いて助けてくれた。
桐野が忘れた封筒から彼女が弁護士をしていると知った泉美は、
数日後、札幌にある彼女の事務所を訪ねに向かった…

登場する人達がみんな優しくて、心が温かくなるような作品でした。

心に傷を負った泉美の愛と再生の物語です。
彼女は交通事故で愛する恋人・淳一を失います。
そして、無くしてしまった事故の記憶を何とか取り戻したいと考えます。
彼女の事情を理解した弁護士・桐野の協力を得て、関係者への聞き取り調査を始めました。

二人の怪我の状況を知る医師。事故の状況を知る警察官。淳一の解剖結果。
調査が進むうちに、空白の時間は約10分ということが分かってきます。
そして、淳一の怪我が通常では考えられないような状態だったことが見えてきました。

実はこの調査を聞いていれば、淳一が何をしたのかは分かってしまいます。
謎解きはそこではありませんし、泉美もそれだけが知りたかったのではありません。
事故の後に泉美に何が出来て、何をしようとしたのか。
淳一が最後に泉美に何と言おうとしたのか。
彼女はずっとその答えを探していました。
そして、事故時の二人の動きが見えてきた時に、相手を慈しもうとする愛の姿が浮かび上がってきました。

それにしても、思い出にある泉美と淳一のシーンは可愛かったです~
相手に我侭になるところも、気持ちが通じなくてすれ違ってしまうところもとても自然で、
観ていてニッコリしてしまいました。
だからこそ、事故のシーンは痛々しくて観ているのが辛かったです。
また、泉美の心の再生と共に弁護士・桐野の心の再生も描かれていて、
そのエピソードもとても良かったです。

いろいろ派手な作品も見応えがありますけど、
こういう爽やかな希望を感じる作品もたまにはいいなあと思った1本です。

hitsuji_matataki.jpg

監督:磯村一路 出演:北川景子 岡田将生 大塚寧々 清水美沙 史朗 深水元基 永島暎子
2010年 日本
(20100619)

公式サイトはこちらへ

nice!(21)  コメント(30)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

nice! 21

コメント 30

はっこう

nice!、ありがとうございました。
by はっこう (2010-06-20 17:25) 

non_0101

雨香さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-20 19:01) 

non_0101

えすさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-20 19:02) 

non_0101

エコピーマンさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-20 19:02) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-20 19:02) 

non_0101

はっこうさんへ
こんにちは。こちらこそ、いつもniceをありがとうございます!
by non_0101 (2010-06-20 19:03) 

たいちさん

ケネディ大統領が暗殺された時の妻の行動に感動して、この小説のヒントにしたそうですね。機会あれば観たいと思っています。
by たいちさん (2010-06-20 21:49) 

なぎ猫

磯村一路監督は岐阜出身の方で、何度かトークショーで拝見したことがあります。瑞々しい魅力のある映画を撮る方ですね。
by なぎ猫 (2010-06-20 22:04) 

まっきー

予告で微妙な展開でしたけど、こんな感じになるんですね。
観に行ってみようと思います。
by まっきー (2010-06-20 23:50) 

non_0101

アドホックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-21 12:35) 

non_0101

artfuldodgerさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-21 12:36) 

non_0101

PENGUINGさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-21 12:37) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
あのエピソードがヒントだったのですね。なるほどです(^^ゞ
とっさの時に自分は相手に何が出来るだろうかと
ちょっと考えさせられました☆
by non_0101 (2010-06-21 12:40) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
トークショーを聞かれたことがあるのですか!
監督さんのトークショーはいろいろ話が面白いですよね~
“瑞々しい”という言葉が似合う作品を創る監督さんですね。
今回も人の心の優しさや強さがじんわりと感じられるようないい作品でした☆
by non_0101 (2010-06-21 12:50) 

non_0101

siroyagi2さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-21 12:51) 

non_0101

月夜さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-21 12:52) 

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-21 12:52) 

non_0101

c_yuhkiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-21 12:53) 

non_0101

あかしやさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-21 12:53) 

non_0101

まっきーさんへ
こんにちは。人の心の温かさを感じるような作品でした。
もし機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね(^^ゞ
by non_0101 (2010-06-22 04:02) 

non_0101

kaika-tさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-22 04:02) 

non_0101

釣られクマさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-22 04:02) 

non_0101

cocomotokyoさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-22 04:03) 

non_0101

おさむさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-22 04:03) 

ケンタッキー

ちょっと興味があるんですよねー。
でも、他に観たい映画もあることだし。。
と後回しになってました。
機会があれば、是非観てみます!
by ケンタッキー (2010-06-23 06:22) 

non_0101

ケンタッキーさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
人の心の優しさや強さをじんわりと伝えてくれるような作品でした。
主演の二人がとても爽やかで可愛かったです。
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2010-06-23 12:56) 

KLY

ストーリー的にはちょっと深みが無いというか、無理があるというか。
ひとえに北川景子さんの存在感で観られる映画だったかなと思います。
演技的には未熟な部分もありますが、少しづつ上手くなって来てるなって
思いました。もっともあの美しさだけでもかなり満足なのですけど。(笑)
岡田君って薄幸なのがはまるなぁと思ったり。まあ余りに美男美女過ぎ
てちょっと現実感には欠けるっちゃ欠けるんですけどね。^^;
by KLY (2010-06-28 02:53) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
> ストーリー的にはちょっと深みが無いというか、無理があるというか
人気の原作だったのですよね~ 原作はどうなのかちょっと気になります(^^ゞ
北川景子さんは本当に綺麗ですね!演技も自然な雰囲気が好きです。
岡田さんとのカップルなんて、凄すぎますよね(^^ゞ
それにしても、岡田さんは最近、本当に活躍していますね。
「悪人」ではどんな顔を見せるのか気になってます☆
by non_0101 (2010-06-28 23:40) 

ジャニスカ

ラストには衝撃的なシーンが用意されていて、
このシーンを目を背けたくなるようなシーンと評している方も多いようですが、
このとき主人公が取った行動の意味を読み取ろうとしなければ、
この映画を観た意味は全然ないと思います。

恋人の死を前にして自分はどんな行動を取るのか?
観るものに相当な想像力を要求する映画でした。
by ジャニスカ (2010-07-10 14:29) 

non_0101

ジャニスカさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
> このとき主人公が取った行動の意味を読み取ろうとしなければ
そうですね(^^ゞ
この作品はタイトル通り、あの事故シーンを考えることが一番大切ですよね。
そして、深い感動と爽やかさを与えてくれました☆
by non_0101 (2010-07-10 21:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11