SSブログ

小さな村の小さなダンサー [た行]

オーストラリアでベストセラーになった自伝小説を映画化した作品です。
1970年代から80年代にかけての激動の中国を背景に
偶然からバレエダンサーとして生きる道を歩むことになった1人の男の人生を描いています。
バレエにかける熱い情熱と美しいダンスシーン、そして祖国の家族を思う強い気持ちに打たれました(T_T)

1970年代の文化大革命の中国では政治的な文化政策により、
バレエダンサーの英才教育が行なわれようとしていた。
山東省の貧しい農家が集う小さな村にも北京から調査員が来た。
小学校の教室をざっと見た調査員は、ダンサーになるような該当者は誰も居ないと言って去ろうとした。
だが、担任教師が11歳のリー・ツンシン(ホアン・ウェンビン)を推薦したことにより
町で選定の試験を受けることになる。
身体能力の高さを認められて大勢の中から選ばれたリーは、北京の舞踏学校へ送られることになった。
親や兄弟から離れることを寂しがるリーだったが、北京へ行けるチャンスなどこの村ではめったにない。
リーは家族の希望、そして村をあげての希望として舞踏学校に入学した。
だが、パワーが不足しているリーには、教師から罵倒されながら練習する日々が待っていた…

主人公の運命は世界へと向かっていました。

中国からアメリカへ渡り、そして世界的なバレエダンサーとなったリー・ツンシンの半生を描いた作品です。
幼い頃に家族から離れ、遠い北京へとやって来たリーは、いつも厳しい練習を辛く思っていました。
でも、母からの励ましの言葉は家族への愛と共に彼の心にいつも残っています。
そして、バレエを愛する恩師からその美しさと素晴らしさを教えられた彼は、
逃げ出すことなく懸命に鍛錬を積み、やがては不足だったパワーを身につけるようになりました。

成長したリーは精神的な強さを認められて3ヶ月のアメリカ留学へと送られます。
初めて見る近代的な建物や車、そして生活文化の違いに目を丸くするリーでしたけど、
彼の心は素直で、アメリカの生活は害だという外交官の言うことを聞こうとします。
でも、次第にリーは彼の才能を認めて親切にしてくれる人々に心を開くようになり、
アメリカの持つ自由を心から楽しむようになります。
そして、政治的にではなく美しさを追求して踊ることの大切さを実感した時、
中国ではなくアメリカで踊り続けたいという希望が生まれ始めます。
でも、それはリーだけではなく彼の家族の運命も揺るがすような事件となっていきました。

それにしても、素晴らしいダンスでした~
教師の推薦と能力を買われてダンスの英才教育を受け始めた少年時代。
練習に落ちこぼれながら苦労して心身ともに強くなっていった青年時代。
そして、高い身体能力と表現力で才能を開花していった成年時代。
それぞれを才能ある3人が演じています。
特に成年時代を演じたツァオ・チーは英バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の
プリンシパルとして活躍しているダンサーで、
そのダンスシーンはバレエをほとんど観たことがない私でも感動させられるほど力強く美しかったです。

映画を観て、中国のここ数十年の変動の大きさに改めて驚きました。
そんな激動の中を必死に頑張ったリー・ツンシンが才能を開花することが出来て
本当に良かったなあとしみじみ感じた1本です。

hitsuji_MAO'S-LAST-DANCER.jpg

監督:ブルース・ベレスフォード 出演:ツァオ・チー グオ・チャンウ ホアン・ウェンビン ジョアン・チェン ブルース・グリーンウッド アマンダ・シュル カイル・マクラクラン
2009年 オーストラリア 原題:MAO'S LAST DANCER
(20100803)

公式サイトはこちらへ

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は8月28日以降の予定です。


nice!(22)  コメント(32)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 22

コメント 32

coco030705

今日から立秋ですね。でも暑さはまだまだおさまりそうにもありません。
お互い身体に気をつけましょうね。

ところで、この映画は単なるバレエ作品ではなく、中国という国の事情もからんだおもしろいものになっていそうですね。nonさんのレビューを読んで、ぜひ観にいきたくなりました。8月末ですね。このころには少しは涼しくなっていたらいいんですけれど。
by coco030705 (2010-08-07 22:09) 

たいちさん

この映画は実話なんですね。バレエに興味あるので観たいと思っていますが、なぜオーストラリア映画なんでしょうね。
by たいちさん (2010-08-07 23:27) 

まっきー

暑中お見舞い申し上げます♪
by まっきー (2010-08-08 02:13) 

non_0101

cocoさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
暦の上では秋になってしまいましたね。
今年の残暑は本当に厳しそうです~
何とかこの暑さを乗り切っていきたいですね(^^ゞ

政治的な事情に苦悩しながらも、バレエダンサーとしての道を選んだ
リー・ツンシンの人生を描いた作品です。
彼の祖国への想いと家族への愛には泣かされました。
機会がありましたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2010-08-08 08:32) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
バレエシーンは本当に素晴らしかったです~
そうそう、私も中国映画だと思って観に行ったので、何故オーストラリア?と思いながら観ていました。
観てみると、これは中国では作られない作品だなあ…と(^^ゞ
何故オーストラリアなのかは、ラストに分かりました☆
by non_0101 (2010-08-08 08:35) 

non_0101

まっきーさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
暑中お見舞いありがとうございます(^^)
後で遊びに行きますね☆
by non_0101 (2010-08-08 08:37) 

non_0101

ヒロさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 08:42) 

non_0101

おさむさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 08:43) 

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 08:44) 

non_0101

gapperさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 08:45) 

non_0101

hetianさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 08:46) 

non_0101

thisisajinさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 08:46) 

non_0101

siroyagi2さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 08:47) 

non_0101

ソラさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 08:50) 

non_0101

yu-papaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 08:50) 

non_0101

エコピーマンさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 08:51) 

non_0101

dorobouhigeさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 09:24) 

ぷりん&りく

まだまだ暑いので気をつけましょうね~。。。^^
by ぷりん&りく (2010-08-08 11:28) 

non_0101

ぷりん&りくさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ほんとに暑いですね~
こんな時はのんびり過ごすのも大切ですね☆
by non_0101 (2010-08-08 11:49) 

まこ爺

残暑お見舞い申し上げます。
確かに時期的に激動の中国ですね
この時期色々な小説、ドラマ、映画が有りますよね
by まこ爺 (2010-08-08 15:21) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 16:10) 

non_0101

まこ爺さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
残暑お見舞い申し上げます。
たった40年くらい前の出来事なのに、この変わりようにはびっくりでした。
本当に時代に翻弄されながら過ごした人は多そうですね。
まだまだ語られていない物語もたくさんあるのでしょうね☆
by non_0101 (2010-08-08 16:15) 

non_0101

SORIさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 19:10) 

non_0101

cheeさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-08 21:33) 

non_0101

SATOMさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-10 23:16) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-08-21 10:15) 

KLY

結果として才能を見出されたから良かったのですが、中国は本気に
なったらこれをやるんですよね。あの人口から選抜されて国の保護の
もとで訓練されたらそりゃなんでも図抜けるはずなんです。ただしそれ
が選手にとって望んだ出来事かはわからないですけど。
結局この作品も、そういう無理をした歪が巡りめぐって招いた悲劇だと
思うんですね。
by KLY (2010-08-23 02:22) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
あれだけの大きさの国ですものね。
本当に凄い才能が揃いますよね~
そこに個人の自由や希望が無いところが怖いです。
ましてや、一度背いたら肉親がどうなるか心配しなくてはならないなんて…
ダンスの素晴らしさと共に、ほっとして泣けてしまいました(^^ゞ
by non_0101 (2010-08-23 23:00) 

キキ

こんにちは。
予告を観て観てみたいと思った映画です。
中国映画かとおもっていたらオーストラリア映画なんですね。
公開を楽しみにしている1本です。
by キキ (2010-08-28 13:24) 

non_0101

キキさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
私も中国映画だと思って観に行ったら、違ったので何で?と思ってました。
映画を観たら納得でした(^^ゞ
ダンスの素晴らしさと家族への愛には泣かされました。
ぜひ、スクリーンで楽しんでみてくださいね☆
by non_0101 (2010-08-28 22:46) 

キキ

こんにちは。やっと劇場で観てきました。

文化大革命の中国とバレエの英才教育。
バレエなんて知りもしない環境から選ばれていく子供たちの姿と
そこから大きく運命が変わっていく主人公の運命を
感動しながら観る事ができました。
バレエはさっぱりの私ですが、美しいダンスシーンにはうっとりでした。



by キキ (2010-10-03 19:47) 

non_0101

キキさんへ
こんにちは。ご覧になられたのですね~!
中国は本当に大きく変わっているのだなあと
主人公の運命を観ながら感じていました。
バレエのシーンは本当に美しかったですね~
ダンスはあんなに美しいものなのだと改めて感動でした(^^)
by non_0101 (2010-10-03 21:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8