SSブログ

ウォール・ストリート [う]

1987年製作の『ウォール街』の続編をマイケル・ダグラス主演で映画化した作品です。
前作の『ウォール街』は未見のままチャレンジしてみました。
信頼を打ち砕く裏切りのドラマと、マイケル・ダグラスの重厚な演技に圧倒されました。

服役をして8年の歳月を刑務所で過ごしたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)は出所した。
家族から嫌われ、仕事とも縁のなくなった彼には迎えの車などなかった。
それから7年後の2008年。アメリカ経済はバブル景気に沸いていた。
ある日、大手証券会社のトレーダー、ジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)は社長から呼び出され、
高額の小切手をボーナスとしてもらう。
前回のトレードでは損失を出したのにと不思議に思うジェイコブに、社長はその金を有効に使いなさいと優しく言った。
社長を心の師と仰いでいたジェイコブは、自分のこれまでの功績が認められたのかと素直に喜び、
早速、恋人のウィニー(キャリー・マリガン)のために高価なエンゲージリングを購入した。
だが、それから何日もたたないうちに会社は破綻し、社長は自殺してしまった…

金の持つ力に魅入られた男たちの人生には、心の豊かさや安らぎがありませんでした。

金と陰謀と復讐の物語です。
前作はマイケル・ダグラス対チャーリー・シーンでしたけど、今回はマイケル・ダグラス対シャイア・ラブーフ。
ただし、今回のシャイア・ラブーフ演じるジェイコブはゴードンの娘ウィニーの恋人です。

ジェイコブはウィニーと真剣に付き合っていて、結婚したいと願っています。
その矢先に勤め先の会社が破綻します。
財産と恩師を失った彼は、なぜ会社が破綻に陥ったのかを知るためにゴードンに近付きます。
今でも裏事情に詳しいゴードンは、陰謀によって陥れられたということを突き止めます。
ただし、その陰謀の裏にいるライバル会社のブレトン(ジョシュ・ブローリン)が関わっていることは分かっても、
その証拠となる明確な流れは上手く解明できません。
そして、ジェイコブにも大きな罠が待ち構えていました。

自分の利益のためには裏切りや他人の人生を崩壊させることなど全く意にしないという人間たちの物語はぞっとするものでした。
ジェイコブはまだ若く、恩師の復讐のために画策をしますけど、恋人ウィニーとの関係を大切にしています。
でも、ゴードンやブレトンの飽くなき欲望というか権力への執着心には終わりはありません。
信頼している人に裏切られることほど哀しいものは無いと思うのですけど、裏切る人々は自分への信頼など意に介し無いのです。
騙すことも騙されることも、まるで人生ゲームを地で行っているように見えました。

それにしても、マイケル・ダグラスも素晴らしい演技でしたけど、
対照的な生き方を望む娘ウィニーを演じたキャリー・マリガンも良かったです。
彼女の柔らかい輪郭の顔付きが、どんなに裏切られても許しを与えられる聖母のような印象を感じさせていて、
荒んだ人生を歩む男たちに微かな希望の光を与えてくれました。
そして、どんなに切り捨てていても、最後の居場所はやはり家族なのだなあと感じました。

観終わった時、こんな人生は怖すぎるなあと思うのと同時に、
それでもこんな世界に憧れる人は多いのだろうなあとしみじみ感じた1本です。

hitsuji_WALL-STREET.jpg

監督:オリヴァー・ストーン 出演:マイケル・ダグラス シャイア・ラブーフ キャリー・マリガン ジョシュ・ブローリン イーライ・ウォラック スーザン・サランドン フランク・ランジェラ
2010年 アメリカ 原題:WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS
(20101215)

→公式サイトはこちらへ http://movies.foxjapan.com/wallstreet/

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は2月4日以降の予定です。


nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(22) 

nice! 12

コメント 18

なぎ猫

え?続編作っちゃったのですね。
by なぎ猫 (2010-12-19 22:44) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
作ってしまいましたね(^^ゞ
前作を未見なので、前作ファンはどう思うか分からないですけど、
見応えがある作品でした☆
by non_0101 (2010-12-19 23:23) 

macaron

こんにちは。

私も前作は観てませんがこの作品は前から楽しみに
してました(^^)
来年公開が待ち遠しいです。
その前に前作のDVD借りて観てみようかな・・と
思ってます。
by macaron (2010-12-20 07:21) 

non_0101

macaronさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
きっと前作を観ている方が楽しめます(^^ゞ
前作を観ているともっと解るだろうなあという台詞がところどころ出てきました。
あと、前作の主役チャーリー・シーンも久々にちょっと登場してました☆
by non_0101 (2010-12-20 12:46) 

non_0101

norimaruさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-12-20 12:47) 

non_0101

月夜空さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-12-20 12:48) 

たいちさん

ウォール街は、金融の中心地ですよね。マネーゲームの駆け引きも描かれているのでしょうね。
by たいちさん (2010-12-21 00:18) 

non_0101

モカソフトさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-12-22 08:39) 

non_0101

rezareさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-12-22 08:40) 

non_0101

コトキャンさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-12-22 08:40) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
駆け引きがいっぱいでした~
お金は人が動かしているのだなあと改めて感じる作品でした☆
by non_0101 (2010-12-22 08:41) 

non_0101

りぼんさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-12-22 08:42) 

non_0101

ムースさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-12-23 10:48) 

non_0101

おさむさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-12-27 00:26) 

KLY

何気にね、やっぱり今回もゴードンは凄かったです。
よーく観ると彼だけが望んだもの全てを手に入れてる
一人勝ちなんですよね。^^;
チャーリー久々にみたな~なんて思ってたら、またやらか
しちゃったみたいですね。(苦笑)
by KLY (2011-02-06 23:28) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
> 一人勝ちなんですよね
ジェイコブに出会った時から計画を立て始めたのだろうなあと思うとぞっとします。
それも大人の余裕でしょうか。
そんな余裕に対抗する手段が家族の絆というのも
今のゴードンだからこそかなあとちょっと感じました☆

チャーリー・シーンは折角「デュー・デート」でも一瞬登場したのに…
by non_0101 (2011-02-06 23:58) 

コザック

こんにちは。
私はあまり期待してなかったので、楽しめちゃいました。
キャリー・マリガンのファニーな表情もよかったし、作品の構成も緊迫したギスギス感がなかったので楽しめました。
ためになる教訓も多かったなぁ~
「最後に残るのは家族の愛」・・・で終わってくれてホッとした作品でしたね。
#やっぱパーティの彼はチャーリーだったんですね。ちょっと老けたので確信がもてなかった。。。
by コザック (2011-02-20 10:58) 

non_0101

コザックさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
チャーリーでしたね(^^ゞ
そして、キャリー・マリガンの表情は良かったですね~
彼女の包容力みたいな雰囲気が好きでした。
あのラストの選択には思わず、あれだけ強気のゴードンも…と
ちょっとニッコリしました☆
by non_0101 (2011-02-21 01:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 22