SSブログ

僕と妻の1778の物語 [は行]

SF作家の眉村卓と妻の実話をもとに映画化した作品です。
草なぎ剛さんと竹内結子さんの出ている予告編を観ただけで泣けそうだなあと思っていました。
期待通り、強く優しい夫婦の愛を伝えてくれる物語でした。

朔太郎(草なぎ剛)は公園で原稿を前にアイディアを捻り出そうと悩んでいた。
ふと彼は銀行へ向かい、窓口で3万円を引き出すように頼むと、窓口係の女性(竹内結子)に宇宙人の質問をした。
隣の窓口に立っている客はぎょっとした顔をしているが、窓口の女性は笑顔で彼の質問に答えるとお金を渡した。
朔太郎は彼女の答えに、そうか!と笑顔になると、すぐに家へ飛んで帰った。
夕暮れになっても机に向かいながら黙々と書き続ける彼のいる家に帰宅してきた妻・節子は
先ほど銀行の窓口に居た女性だった…

夫婦の紡ぎ出すおもいやりの姿に心が洗われるようでした。

癌で余命一年と言われた妻のために、毎日、新しい小説を書こうと必死になる主人公の姿を描いた作品です。
主人公の朔太郎はSF一筋の作家です。
出版する本の数は多くなく、でも雑誌の締切に追われる毎日です。
一方、仲の良い作家・滝沢(谷原章介)は恋愛小説家に転向し、ベストセラーをどんどん送り出しています。
彼は朔太郎にも売れる本を書けと勧めますけど、朔太郎はうなずきません。
また、妻の節子も、朔太郎には自分の好きな作品を書いて欲しいと願っていました。

ある日、庭で具合の悪くなった節子は、そのまま搬送先の病院で緊急手術となってしまいます。
慌てて病院へ駆けつけた朔太郎に、担当医(大杉漣)は節子の癌を伝えます。
一年先を考えるのは難しいと言われ、呆然となる朔太郎。
それでも節子には告知せず、治ることを信じようと看病を続けます。
そんな中、医者に笑いが体に良いと言われた朔太郎は、節子のために毎日3枚以上の笑える小説を書こうと決意しました。
そして、その小説原稿の山は365日を超え、どんどん高くなっていきました。

それにしても、草なぎ剛さんと竹内結子さんの演技は素晴らしいですね。
この二人だからこその純粋な想いがスクリーンから伝わってくるようでした。
そして、彼らの創り出した夫婦の絆の美しさにはやっぱり泣けてしまいました。

とても切ない作品でしたけど、心が温かくなる物語でした。
観終わった時、こういう優しい作品に出会えて嬉しいなあと感じた1本です。

hitsuji_-1778.jpg

監督:星護 出演:草なぎ剛 竹内結子 大杉漣 谷原章介 風吹ジュン 小日向文世
2010年 日本
(20110123)

→公式サイトはこちらへ http://www.bokutsuma.jp/index.html


nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(3) 

nice! 10

コメント 15

たいちさん

タイトルの「1778」が気になってましたが、ブログ記事を読んで、なんとなく予測できました。二人芝居のような映画でしょうね。
by たいちさん (2011-02-01 23:31) 

まっきー

実話の映画化、仲むつまじさがにじみ出る作品ですね。
しかしながら、つよぽんの僕シリーズはどこまで続くんでしょうね??
by まっきー (2011-02-02 00:15) 

non_0101

おさむさんへ
こんばんは。お久しぶりです。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-02 00:20) 

non_0101

モカソフトさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-02 00:21) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
二人で居るシーンはやっぱり多かったです(^^ゞ
でも、朔太郎に関わっている人も多く登場していました。
時々登場する短編の物語がコントのようで、
そこは笑える楽しさもありました☆
by non_0101 (2011-02-02 00:25) 

non_0101

まっきーさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
実はテレビのシリーズは全く観ていませんでした(^^ゞ
草なぎさんは、こういう役が似合いますね~
僕シリーズでなくても、こういう真面目な人物をずっと演じていそうです☆
by non_0101 (2011-02-02 00:29) 

k_iga

眉村卓は昔、沢山読みました。
竹内結子は鼻の穴をズーっと見ちゃうんです。
by k_iga (2011-02-02 22:25) 

non_0101

月夜空さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-02 22:53) 

non_0101

月夜さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-02 22:54) 

non_0101

k_igaさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
私は眉村卓さんの小説は未読です(^^ゞ
SFは好きなのでいつかチャレンジしてみたいです。
鼻の穴ですか!? 私はやっぱり瞳を観てしまいます☆
by non_0101 (2011-02-02 23:00) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-12 09:42) 

cs

こんにちは。
自分も予告で観ていて気になって、観てきました。
実話ベースなのに独特のファンタジックな描き方がなんだかほんわかとしてて、温かい気持ちになれる作品でしたね。
草彅くんと竹内さんは久々の共演でしたが、この夫婦役にぴったりでした。
個人的には小日向さんの衝撃的な登場が印象深くて・・・。
by cs (2011-02-27 10:36) 

non_0101

csさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
切ないのに心が温かくなるような作品でした。
草彅さん&竹内さんのペアは良かったですよね!
それにしても、小日向さんは衝撃的でしたね~
声ですぐに小日向さんだと分かったのですけど、
正体がばれた後の表情が強烈でした(^^ゞ

by non_0101 (2011-02-27 11:40) 

ねじまき鳥

竹内結子の演じる女性はどうしてこんなに素敵なのか。
by ねじまき鳥 (2011-02-28 23:57) 

non_0101

ねじまき鳥さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
竹内結子さんは本当に素敵ですよね~
今作でも、明るくて頑張り屋で愛情深い節子に
ぴったりだなあと思いながら観ていました☆
by non_0101 (2011-03-01 12:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。