So-net無料ブログ作成

プリンセス トヨトミ [は行]

万城目学著の同名小説を映画化したミステリーです。
原作が文庫化になったので買っていたのですけど、映画を観るまでは…と読むのを我慢していました(^^ゞ
物語が佳境になった時、予告編で観たとおりの無人の世界が広がっていきました。

会計検査院に勤める調査官の松平(堤真一)は部下の鳥居(綾瀬はるか)、旭ゲンズブール(岡田将生)と共に
大阪へ出張に行くことになった。
いつも冷静な旭ゲンズブールにとって、“鬼の松平”と呼び名の付いている上司はとても尊敬できる男だったが、
無邪気で何も考えていないように見える鳥居はどうもウマが合わない女性だ。
旭は鳥居の態度を見かねるたびに、なぜ鳥居を同行させるのかと聞くが、
松平は意味ありげな顔でその質問をいなしていた。
実は彼女は“ミラクル鳥居”と呼ばれるほど、これまでも奇跡的に結果を残すことがあった女だったのだ。
そんな中、3人は次々と大阪の調査対象を回り、次のリストの“財団法人OJO”に向かった。
だが、OJOの入り口の呼び鈴をいくら鳴らしても、担当者はなかなか応答しなかった…

全停止した大阪は面白かったです(^^ゞ

大阪を舞台にした物語です。
といっても、何が起きるかやどうなるかは、予告編を観ればOKです。
会計検査院の調査官チーム VS 大阪 という構図です。

調査官チームのボスは鬼の松平。
いつも眠そうな目をしているのに、実はとても鋭い男です。
細かいところまで見逃さず、相手を見抜く能力は抜群です。
何か大阪に関する過去を持っているようなのですけど、何かは分りません。

旭ゲンズブールは若手のホープで、松平も信頼を置けるほどの能力を持っています。
仕事が出来る男ですけど、反面、理論では割り切れない行動をする鳥居に苦手意識を持っています。
鳥居の良さが理解できないのです。
そんな彼も、実は時々意味ありげな笑みを浮かべて何かを企んでいるような雰囲気です。

そして、鳥居は能力もありますけど、それ以上に運の良い女の子です。
自分の感情に素直に行動しているようで、それが仕事にミラクルを起こします。
このミラクルは今回でも、ものすごい事態を引き起こしました。

それにしても、父と息子の物語だったのですね。
それが何よりも人を動かす絆というところは、もう納得しかないなと思いました。
そして、そんな物語を説得力のある演技で伝えてくれた堤真一さんと
中井貴一さんの存在感はさすがだなと感じました。

調査官チーム3人のキャラクターが楽しかったです。
またこの3人の物語を見たいなと感じるのと同時に、原作を読まなくちゃ!と思った1本です。

hitsuji-toyotomi.jpg

監督:鈴木雅之 出演:堤真一 綾瀬はるか 岡田将生 森永悠希 沢木ルカ 中井貴一
2011年 日本
(20110517)

→公式サイトはこちらへ http://www.princess-toyotomi.com/

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は5月28日以降の予定です。


nice!(18)  コメント(28)  トラックバック(25) 
共通テーマ:映画

nice! 18

コメント 28

たいちさん

大阪の風景が沢山出てくるので、観たいと思っています。
by たいちさん (2011-05-18 16:53) 

coco030705

こんばんは。
大阪が舞台なので、気になっている作品です。
堤真一がカッコよさそう。
by coco030705 (2011-05-18 23:11) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
大阪三昧の映画でした~
きっと地元の人はどこで撮影したが、すぐに分かりそうですよね。
ぜひ、楽しんでみてくださいね☆
by non_0101 (2011-05-19 00:29) 

non_0101

yu-papaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-19 00:29) 

non_0101

nanamamaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-19 00:30) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
この映画を観ると、お好み焼きとたこ焼きと
なぜかアイスクリームが食べたくなりました(^^ゞ
堤真一さんは、とぼけた表情をしていて別人のようでした。
改めて演技の上手い役者さんだなと感じました。
存在感もさすがでした。
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2011-05-19 00:33) 

yu-papa

ご訪問いただき、有り難うございました^^
映画の内容からすると・・・・
綾瀬はるかさんは、良いsenilityを出されてるようで(笑)

by yu-papa (2011-05-19 16:44) 

non_0101

yu-papaさんへ
こんばんは(^^) こちらこそ、いつもご訪問をありがとうございます!
綾瀬はるかさんの存在感は、いい意味で楽しかったです~
何せ、起こすことがすごいです☆
by non_0101 (2011-05-20 00:06) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-20 00:06) 

non_0101

モカソフトさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-20 00:06) 

non_0101

erucatさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-20 00:07) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-21 22:31) 

non_0101

そらさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-21 22:32) 

non_0101

マチャさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-21 22:32) 

non_0101

yonta*さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-22 11:20) 

non_0101

k_igaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-22 21:19) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-22 21:20) 

non_0101

あおいそラのしたさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-05-29 23:48) 

KLY

ラストの説得は中井貴一の熱演に惹かれました。
思わず涙が…^^;
中井さんと堤さんて凄く噛み合ってましたね。
突っ込みどころは多いけれど、出来たらプリンス
の存在をもうちょっと工夫して欲しかったかなぁ。
今のままだと拉致される事件?のためだけしか
存在感がないような…
by KLY (2011-05-30 01:39) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
中井貴一さんの説得力ある演技には引き込まれました。
あの存在感無くして映画は成り立たないですよね。
いろいろな突っ込みどころも、あの父と息子の話で
すべて納得させられたと思いました(^^ゞ
プリンセスは原作でもやっぱりあんな感じでした~
何も知らないことが守られているということかなと思いました☆
by non_0101 (2011-05-30 13:33) 

バラサ☆バラサ

平積みの原作を何度も手に取りましたが、恐らく小説より面白くないであろう映画を先にと我慢してきました。

相当に消化不良というか満腹感が無いので、小説に手を出そうと思います。

お好みにマヨネーズを絞っていたのは、中井貴一本人か、プロの代役かが気になりったりもします。
by バラサ☆バラサ (2011-06-01 00:38) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
私も映画を観るまで本を我慢していました(^^ゞ
あの厚さですので、やっぱり本の方があの世界観を理解できました。
鳥居さんのキャラクターは映画の方が可愛かったです。
中井貴一さん、お料理が上手そうですよね。
本人かも知れませんね☆
by non_0101 (2011-06-01 08:23) 

きさ

堤真一、綾瀬はるか、岡田将生らの俳優陣は好演しています。
綾瀬はるか、岡田将生の役は原作とは男女が変更されているそう
ですね。
中井貴一の重厚な演技も良かったです。
ただこの映画結構期待していたのですが、お話がかなり苦しいです。
せっかくのホラ話なんだからもっと風呂敷広げても良かったと思うのですが、ちょっと展開は別の方向に行ってしまうし、ラストも広げたのとは別のちっちゃい風呂敷たたんで終わらせた様な、、
原作は未読です。
映画にあまり納得できなかったので原作読んでみようかな。
中井さんの料理は本人じゃないかな。
by きさ (2011-06-03 05:26) 

non_0101

きささんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
原作も読んでみました。
原作と男女が交換されている二人は原作のキャラクターも面白かったです。
原作も読み応えがあって面白かったです。
料理は本人みたいですよね☆
by non_0101 (2011-06-03 06:52) 

コザック

こんばんは。
とても楽しい作品でしたね。
ホントのテーマが父と息子だったなんてとても奥が深いし、中井貴一は総理大臣として職務をまっとうしてましたね。
こんな大阪国だったら国民も認めるでしょうね(^^)
by コザック (2011-06-19 19:48) 

non_0101

コザックさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
楽しかったですね~
中井貴一さんの存在感と説得力ある言葉に、あっと言う間に納得させられてしまいました(^^ゞ
by non_0101 (2011-06-19 22:46) 

cs

中井貴一さんと堤真一さんの対峙するクライマックスは重厚さと切なさを感じました。
この物語の軸はすごく好きだったんですが・・・なんだかバランスがいまひとつで、観終えてちょっと戸惑いました。綾瀬さんや岡田くん、笹野さんとかそれぞれの俳優さんたちのキャラクターは大好きなので、それだけに残念な気持ちが。でも、だからこそ原作を読んでみたいと思うのでそれはそれでいいのかも。
by cs (2011-08-14 12:52) 

non_0101

csさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
中井貴一さんvs堤真一さんはいい役者さん同士だけあって
とても見応えと説得力がありました~
原作は綾瀬さんと岡田くんの役の性別が逆だったりとかいろいろ違う点もあって
映画とはまた違った雰囲気で楽しめると思います。
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2011-08-14 20:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25