SSブログ

モールス [ま行]

スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』を『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツでリメイクした作品です。
『ぼくのエリ』は観ていたので、あの作品をどのようにリメイクするのだろうと気になっていました。
主人公ふたりがとても可憐で可愛らしかったので、結末を知っているだけにドキドキしてしまいました(^^ゞ

12歳のオーウェン(コディ・スミット=マクフィー)は大人しくて色白な男の子。
いつも、いじめっ子に目を付けられては苦痛の学校生活を送っていた。
でも、友達はいないし、別居してオーウェンを育てている母はオスカーの気持ちを理解する余裕が無い。
彼に出来ることと言えば、誰も居ない団地の中庭でいじめっ子にやり返している一人芝居をして、
うっぷんを晴らすくらいだった。
ある夜、父娘らしい二人組が隣の部屋へ引っ越して来た。
翌日の夜、オーウェンが一人で中庭に居ると、その少女(クロエ・グレース・モレッツ)が近付いてきた。
同い歳くらいに見える少女はオーウェンにとってはとても気になる存在だ。
しかし、いきなり彼女は「友達にはなれない」とオーウェンに言い放った…

やっぱり怖くて切なかったです(T_T)

12歳の少年オーウェンと永遠の12歳である少女アビーとの心の交流を描いた作品です。
物語の展開は『ぼくのエリ』とほぼ同じ。
どちらかと言えば、静けさや町の寂れ具合、そして冷たい空気から受ける印象は
スウェーデン版の方がぴったりだったかもと思いました。
(アメリカが舞台だと、どうしても広くてすっきりした雰囲気に見えてしまいます(^^ゞ)

リメイク版の見所はやっぱり主演の二人ですね~
この二人が本当にぴったりの可愛さで、そして上手いです(^^)
苛められて泣き叫ぶオーウェン。
俯き加減でおずおずとしながらも媚びるような笑顔を見せるアビー。
そんな二人は運命に導かれるように惹かれていきました。

ただ、改めてこのストーリーを観て行くと、オーウェンにとっては本当に怖い物語です。
アビーの父親代わりの男(リチャード・ジェンキンス)がアビーにキツイ口調で
オーウェンに近付くなと言っていたのは嫉妬だと思っていたのですけど、
今回観ていたら、もしかしたら自分のような男を作り出したくなかったのかと思い直しました。
その男を演じたリチャード・ジェンキンスがまたそういうくたびれた人にぴったりなので、
アビーとの暮らしはそれくらいハードなのだなとしみじみ思ってしまいました。

おどろおどろしさも感じられるようなスウェーデン版の方が正直怖かったですけど、
アメリカらしい雰囲気が混ざっている分、今作の方が気軽に観られました。
暑い夏に涼しい気分になりたい時にはぴったりの1本です。

hitsuji_LET-ME-IN.jpg

監督:マット・リーヴス 出演:コディ・スミット=マクフィー クロエ・グレース・モレッツ リチャード・ジェンキンス イライアス・コティーズ
2010年 アメリカ 原題:LET ME IN
(20110817)

公式サイトはこちらへ http://morse-movie.com/


nice!(14)  コメント(25)  トラックバック(14) 

nice! 14

コメント 25

KLY

そうですね。良い意味でアメリカらしいリメイクで、エンタテインメント
にふった作りになっていたかなって思います。
どちらが良い悪いじゃなくて、好みの問題かな。
アメリカ人は間違いなくリメイクを好むと思います(笑)
by KLY (2011-08-17 23:53) 

beamuse

こんばんは
私はこの作品のポスターにやられました きれいで冷たく透明感があとても合っていました ラストはこれから永い人生をあのように過ごすかと複雑でした ここがいちばん恐怖なんですね
by beamuse (2011-08-17 23:55) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
ほとんど同じなのに舞台がアメリカというだけで、
こんなに雰囲気が変わるのかとちょっとびっくりしました。
そんなところも面白かったです☆
by non_0101 (2011-08-18 08:40) 

non_0101

beamuseさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
雪と氷の雰囲気がいいですよね~
主演の二人も良かったです。
ラストに向かう展開は考えれば考えるほど怖いですよね^^;
by non_0101 (2011-08-18 08:42) 

yu-papa

いつもご訪問くださり、有り難うございます^^
by yu-papa (2011-08-18 18:55) 

non_0101

yu-papaさんへ
こんばんは。こちらこそいつもご訪問をいただきありがとうございます!
by non_0101 (2011-08-18 22:42) 

non_0101

SORIさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-18 22:44) 

non_0101

nikiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-18 22:44) 

non_0101

想也さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-18 22:45) 

non_0101

yonta*さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-18 23:41) 

non_0101

Ritaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-18 23:42) 

つむじかぜ

オーウェンの50年後を想像させるゾクッとさせるエンディングでしたね。
by つむじかぜ (2011-08-19 00:17) 

k_iga

邦題「モールス」としてのリメイクは「ぼくのエリ」公開前に決まっていた
ということですが、アメリカ映画って、どうして派手なシーンを入れたがる
のかなぁ、とちょっと残念。

by k_iga (2011-08-19 06:01) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
あんなに可愛い子がリチャード・ジェンキンスのようになってしまうかもと思うと
ぞーっとするものがありました☆
by non_0101 (2011-08-19 08:54) 

non_0101

k_igaさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
全体的にはほとんど同じなのに、アメリカっぽくなっているところが興味深かったです。
やっぱりビジュアル的にも派手にしたくなるのでしょうね(^^ゞ
by non_0101 (2011-08-19 08:56) 

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-19 08:56) 

たいちさん

原作の「ぼくのエリ」を見ていませんので、リメイク映画との比較が出来ず残念です。少女アビーが何者か気になりますね。
by たいちさん (2011-08-19 16:34) 

バラサ☆バラサ

クロエちゃんが出ている以外同じにしか思えなかったのですが、確かにおっさん役は、今回の方が悲哀が感じられますね。

後は、VFXがアメリカらしいかなと。
by バラサ☆バラサ (2011-08-19 19:02) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
少女アビーの正体はこの物語のポイントですね~
オリジナルとリメイク版は似ているのに伝わってくる雰囲気が
微妙に違うのが面白かったです☆
by non_0101 (2011-08-19 21:42) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
あの悲哀感は、さすがはリチャード・ジェンキンスですよね。
> VFXがアメリカらしいかなと
肌の変化はリアルだなと思いながら観ていました。
あと、グワーッという感じも☆
by non_0101 (2011-08-19 21:46) 

きさ

オリジナル版は未見なので比較できないのですが、1本の映画としては物足りませんでした。
何よりムードがいまいち出ていないのが残念。
演出も一本調子なので長く感じました。
主演の二人がいいだけにちょっと残念でした。

この映画も沢木耕太郎の映画評「銀の街から」で取り上げていました。
http://doraku.asahi.com/entertainment/movie/review/110720_2.html

「銀の街から」で取り上げられた映画はできるだけ見ようと思っています。
by きさ (2011-08-20 10:10) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。ムードはオリジナルの方が出ていたかも知れませんね。
なんと言っても寂れた雰囲気と空気の冷たさはスウェーデンの方が似合っていたかも。
主演の二人の演技は良かったですね~
二人の醸し出す雰囲気が可愛いだけに、怖さ倍増でした(^^ゞ
by non_0101 (2011-08-20 22:35) 

non_0101

モカソフトさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-20 22:36) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:52) 

non_0101

munesueさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-02 20:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14