SSブログ

この愛のために撃て [か行]

病院で働く看護士が殺人事件に巻き込まれていくサスペンス・アクションです。
今年のフランス映画祭で気になっていたのですけど見逃してしまったので、公開を楽しみにしていました。
フランス映画らしいハードな展開にうわーと思いながら主人公を応援していました。

負傷したサルテ(ロシュディ・ゼム)は謎の男二人組に追いかけられていた。
男たちは彼を殺そうと銃を向けてくる。
必死に逃げるサルテは道路へ飛び出し、バイクに轢かれてしまう。
人々が集まってきたために暗殺を諦めた二人は去ったが、
サルテは意識不明のままバイクの運転手共々病院へ担ぎ込まれた。
その病院で看護師をしているサミュエル(ジル・ルルーシュ)が夜の病室に行くと、
見知らぬ男がいるのに気付く。
男はすぐに逃げ出したが、サミュエルが病室内を見回るとサルテの呼吸器のチューブが切られていた…

主人公の巻き込まれた事件はどんどんハードになって行きました~

命を狙われた男サルテを助けた看護師サミュエルは、突然に妻を誘拐されてしまいます。
妻は臨月の身重で、医者からは安静を強く言われている状態です。
妻を深く愛して大切にしていたサミュエルは、妻を返して貰うためならと誘拐犯からの連絡通り、
病院で治療中のサルテを密かに連れ出します。

連れ出して相手に渡せればそれでOKだったのですけど、邪魔が入り待機へ。
そうこうしているうちに彼らを追っている警察が近づき、二人は命を狙われ始めます。
しかも、妻は別の組織に連れ去られてしまうのです。
それでも諦めずに必死に追いかけるサミュエルの姿には思わず応援したくなりました。

それにしても、サミュエルは大変でした~
全く関係ないのに巻き込まれて命を狙われて傷だらけです(T_T)
でも、サミュエルを演じたジル・ルルーシュがひたすら妻を求めて頑張る男を体現していたので
すべての男たちが彼のように妻一筋になってくれたら女性は幸せかもと思いました(^^ゞ

あと、ちょっと驚いたのはたばこを吸うシーン。
女性警察官が妻の前でたばこを吸うシーンがあるのですけど、
たばこ1本を吸うだけで、こんなにも嫌な人間に見せられるのだなとしみじみ思ってしまいました。

フランスの街を駆け巡るシーンは、きっと街を知っている人だったらもっと楽しめるだろうなと感じました。
観終わった後にさっぱりした気分になれる1本です。

hitsuji_ABOUT-PORTANT.jpg

監督:フレッド・カヴァイエ 出演:ジル・ルルーシュ エレナ・アナヤ ロシュディ・ゼム ジェラール・ランヴァン ミレーユ・ペリエ ヴァレリー・ダッシュウッド クレール・ペロ ムーサ・マースクリ
2010年 フランス 原題:A BOUT PORTANT
(20110817)

公式サイトはこちらへ http://konoai-ute.com/

nice!(13)  コメント(23)  トラックバック(12) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 23

月夜空

こんにちわ^^
愛をハードに表現しているのですね。
by 月夜空 (2011-08-23 11:20) 

non_0101

月夜空さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
主人公は特に強いとか強力な武器がある訳ではないのですけど、
ただひたすら愛に一筋なのです~☆
by non_0101 (2011-08-23 22:15) 

non_0101

nikiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-23 22:17) 

non_0101

ムネタロウさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-23 22:20) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-23 22:21) 

non_0101

Ritaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-23 22:21) 

non_0101

想也さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-23 22:21) 

KLY

前半と後半、つまり黒幕が解る前と後のエピソードが両方とも
面白いんですよね。迫真の緊張感だし。
地味なんですがこの作品は掘り出し物、というかこの監督が
いいのかな^^
by KLY (2011-08-24 00:11) 

きさ

これは面白かったです。
ピシッとタイトにまとまった快作でした。
監督の前作『すべて彼女のために』は未見なのですが、見ないと。

人を殺す事をなんとも思わない敵に素人が立ち向かうとなると、どうしてもご都合主義になりがちですが、本作のシナリオはそこも良く考えられていて説得力ありました。
元々、巻き込まれ型サスペンスって好きなのですが、今年後半では今の所一番好きな映画かも。
私はあまり地味だと思わないんですよね。これぞ映画。

by きさ (2011-08-24 05:34) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。まさに“迫真の緊張感”でした~
ジル・ルルーシュも迫真の演技ですし、
地味な主人公だけにありそうに感じてしまいます。
やっぱり監督さんの力ですね☆
by non_0101 (2011-08-24 08:59) 

たいちさん

「究極の愛」がテーマのようですが、難しい選択ですよね。
by たいちさん (2011-08-24 10:56) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。朝はうっかり時間切れになってしまいお返事が遅くなってしまいました~
nice&コメントをありがとうございました!
この緊張感は説得力がありましたね~
もう、否応無しに巻き込まれてしまった感じです。
『すべて彼女のために』は気になっていたのに見逃してしまいました。
秋にはハリウッドのリメイク版『スリーデイズ』が公開されますね。
そちらは見逃さないようにしないと(^^ゞ
by non_0101 (2011-08-24 22:56) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
今作の主人公は、もう助けるためにまっしぐらでした~
特に格闘が出来るとかではなくて普通の看護師さんだけに
その必死さがひしひしと伝わって来ました☆
by non_0101 (2011-08-24 22:58) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-25 22:42) 

non_0101

タッチおじさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-26 23:44) 

きさ

本作が面白かったので「すべて彼女のために」DVDで見ました。
本作ほどではないですが、面白かったです。
リメイク版も楽しみです。

by きさ (2011-08-28 08:37) 

non_0101

きささんへ
こんにちは。やっぱり面白いのですね~
「スリーデイズ」はポール・ハギス監督&ラッセル・クロウ主演ですからね。
どんな作品になるのか楽しみですね☆
by non_0101 (2011-08-28 09:07) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:51) 

non_0101

munesueさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-02 20:39) 

バラサ☆バラサ

客が想像を絶するほどいませんでした。
面白い映画なのに、タイトルとか宣伝とか上映劇場とかで損しています。
by バラサ☆バラサ (2011-09-04 04:16) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
そんなに少ないのですか!?残念ですね(T_T)
面白いのに☆
by non_0101 (2011-09-04 10:38) 

kazoo

快作でしたねえ~。
テンポが良くて
途中
「おおッ!」とか思わず声が出ていましたが。

ハリウッドリメイクやって
スターさんが演じると
あのハラハラ感はまた別の色になるような
気がします。

奥さん大変だったけど
>彼のように妻一筋になってくれたら女性は幸せかもと思いました(^^ゞ
確かに!!www
by kazoo (2012-11-25 21:43) 

non_0101

kazooさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
テンポは潔いほど良かったですね~
ハードさがさすがはフランス映画という感じでドキドキでした。
ハリウッドリメイクだと誰が演じるのでしょう。
雰囲気がどれくらい変わるか楽しみですね☆
by non_0101 (2012-11-25 23:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12