SSブログ

ゴーストライター [か行]

ロバート・ハリスの同名小説をロマン・ポランスキー監督が映画化した作品です。
昨年の東京国際映画祭でタイトルを観た時から、どんなサスペンスになるのだろうと楽しみにしていました。
展開というよりは題材がすごくて、ラストまでうわーと思いながら観ていました。

ゴーストライターをしている男(ユアン・マクレガー)は出版エージェントと新しい仕事をについて話していた。
エージェントが紹介してきたのは元イギリス首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝で、
前任の執筆者が事故で亡くなったために、急遽代役が必要になったのだ。
前任者の死亡に不吉な予感を感じた男だったが、提示金額の大きさに断ることが出来なかった。
出版社へと出向いた男はラングの秘書らと面接をし、めでたく候補者の中から筆者に選ばれた。
だが早速、その場で渡された原稿の束を持って家へ帰ると、
二人組の強盗に殴られた挙句に盗られてしまった…

ゴーストライターが元大統領の自叙伝を書いていくうちに、次第に大きな危険に巻き込まれていく物語です。
実話ではないと思って観ていても、実話だったら怖いな~と思うような展開でした。

主人公は独身で気ままに生きつつ、ゴーストライターという家業で生計を立てています。
不吉な予感を感じつつも報酬に惹かれて仕事を断れないし、
元大統領やその妻やスタッフたちに良いように使われていても唯々諾々と受け入れるような
どうもビリッとしたところが無い人です。
ただし、仕事は速くて優秀だと自負しているし、今回の仕事も獲得できてやる気はあります。

早速、指示に従って元大統領の居るアメリカへと飛んだ彼は仕事を始めたのですけど、
元大統領にスキャンダル騒ぎが起きてしまい、ろくにインタビューも出来なくなってしまいます。
取り急ぎ仕事を進めなくてはならない彼は、偶然に前任者が隠していた資料を見つけます。
それには元大統領とCIAの繋がりを暗示する写真が入っていることに気付きます。
そして、持ち前の好奇心を出して調査を始めた男は、次第に身の危険を感じるようになっていきました。

それにしても、こんなことがあったら怖いなと思うような物語でした。
CIAと英国政府との繋がりとか湾岸戦争とか設定がちょっとリアルです。
そこに不幸な男が否応無しに巻き込まれてしまいます。
この男がスーパーな人ではなくて普通の人なので、
物語もそんなにテンポ良く展開していく訳ではありません。
でも、そのテンポも含めて私が同じ目線になるにはちょうどいい主人公かもと思いながら観ていました。
そして、明らかになる秘密にはぞっとさせられました。

観終わった時、やっぱり不気味だったなあと思うのと同時に、
こういう映画を創り上げてしまうのがロマン・ポランスキー監督なんだなと感じた1本です。

hitsuji_GHOST-WRITER.jpg

監督:ロマン・ポランスキー 出演:ユアン・マクレガー ピアース・ブロスナン オリヴィア・ウィリアムズ トム・ウィルキンソン キム・キャトラル
2010年  フランス/ドイツ/イギリス 原題:THE GHOST WRITER
(20110828)

公式サイトはこちらへ http://ghost-writer.jp/


nice!(26)  コメント(34)  トラックバック(22) 
共通テーマ:映画

nice! 26

コメント 34

beamuse

こんばんは
私もこの作品はかなり興味がありますが、いつもの通り近くで「今」観ることができません(笑) もし?チャンスがあれば是非観たいですね
by beamuse (2011-08-29 00:01) 

non_0101

Ritaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:54) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:54) 

non_0101

ブラザーボブかきもとさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:55) 

non_0101

beamuseさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
テンポとかはハリウッド映画と違ってゆったりしているのですけど、
雰囲気があって一筋縄ではいかないような作品でした。
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2011-08-29 08:56) 

non_0101

MITURUさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:56) 

non_0101

nikiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:56) 

non_0101

マチャさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:57) 

non_0101

nekonyanさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:57) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:57) 

月夜空

こんにちわ^^

ぞっとするような秘密きになりますw


最近、映画館に見に行くことがなくなりました。ですので、non_0101さんの過去ブロを参考にさせていただいて、DVDで1年位前のからみたいなぁと思っています。
私のブログでnon_0101さんのお名前がでることがあるかと思うのですが、許可いただければと・・・・。
なにとぞよろしくおねがいいたします。
by 月夜空 (2011-08-29 11:59) 

たいちさん

評判のいい映画ですね。ストーリー展開に興味が沸きます。大阪は10月公開ですので、機会あれば観たいですね。
by たいちさん (2011-08-29 14:41) 

non_0101

想也さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 23:44) 

non_0101

kakoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 23:45) 

non_0101

月夜空さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
秘密が明らかになった時の展開にはびっくりでした~

こちらこそ参考にしていただいてありがとうございます!
どうぞよろしくお願いいたします。
お気に入りの作品が見つかるといいのですけど…
私も月夜空さんのDVDの感想を楽しみにしていますね☆
by non_0101 (2011-08-29 23:48) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ハリウッド映画のように怒涛の展開になったりはしないのですけど、
主人公と共にじっくりと進んでいくうちに、ジワリと罠が近付いてきた気がして
最後にはぞっとしました。
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2011-08-29 23:50) 

non_0101

モカソフトさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 23:51) 

non_0101

k_igaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-30 08:39) 

non_0101

そらさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-30 08:40) 

non_0101

タッチおじさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-30 08:40) 

怪しい探麺隊

こんばんは。
今日、観てきました。コレ、面白いですね。
ネタばれするのでイロイロ書けませんが、
思い返すと伏線があったなぁ...というのが多い。
プライベートジェットのマークとか、あのヒトの態度とか....
by 怪しい探麺隊 (2011-08-31 23:19) 

non_0101

ムースさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-31 23:32) 

non_0101

怪しい探麺隊さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
面白かったですね~
じっくりとしたテンポでじんわりと引き込まれるような作品でした。
プライベートジェットのマークは気付きませんでした~
どんなマークだったでしょう?チェックしなくては☆
by non_0101 (2011-08-31 23:35) 

きさ

ポランスキー監督は割と好きなのと、巻き込まれ物が好きなので面白く
見ました。
冒頭からのサスペンスフルな演出が冴えています。
ユアン・マクレガーはじめ俳優もみな良い感じです。
西部劇の悪役などが印象的なベテラン俳優イーライ・ウォラックが久々
に出演しているのも嬉しい所です。
ただお話はちょっと無理もあるかな。
あまりリアリズムで捉えるのではなく、不条理劇として見た方がいいか
のかもしれません。
小林信彦は高く評価(今年の現時点での洋画ベストとか)していましたが、
個人的にはそこまではなかったかも。
マクレガーのファンにはお勧めです。

by きさ (2011-09-02 05:25) 

non_0101

yonta*さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-02 20:31) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
あのラストのあっけなさは、まさに“不条理劇”でしたね~
こんな題材を堂々と出来るのはさすがでした。
俳優陣も良かったですよね☆
by non_0101 (2011-09-02 20:35) 

non_0101

TSAさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-02 20:44) 

non_0101

munesueさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-02 20:44) 

nyonyo

主人公のキャラ、”ビリッとしたところが無い人”って表現ぴったりだなあって思いました。確かにテンポははやくないんですよね~
by nyonyo (2011-09-03 17:25) 

non_0101

nyonyoさんへ
こんばんは。主人公のキャラクターが何となく人間らしくて面白かったです。
彼みたいな人が主人公だったからこそ、普通の人が巻き込まれていく怖さが伝わって来た気がします。
ラストにはぞっとしました(^^ゞ
by non_0101 (2011-09-03 23:36) 

つむじかぜ

この映画もようやく観ました(いつもnon様、速過ぎ〜^^;)
現実にありそうな話しほど、実はサスペンスフルという典型的な作品ですね。ロマン・ポランスキー氏は、やっぱり巧いです!
by つむじかぜ (2011-09-11 03:22) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。昨年から観たい作品だったので、公開初日に張り切って行って来ました(^^ゞ
> 現実にありそうな話しほど、実はサスペンスフルという典型的な作品ですね
主人公が普通の人だけに、自然に引き込まれていきました。
この題材をちゃんと映画にしてしまうなんて、さすがロマン・ポランスキー監督ですよね☆
by non_0101 (2011-09-11 09:19) 

non_0101

あいか5drrさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-11 09:19) 

non_0101

alba0101さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-11 09:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 22