SSブログ

神様のカルテ [か行]

夏川草介著の同名小説を映画化した医療&人間ドラマです。
原作がとても良かったので、映画はどんなふうになるのかなと楽しみにしていました。
医療の難しさと厳しさを感じると共に、何が大切かを考えさせられる作品でした。

長野県松本市にある本庄病院では夕方の賑わいを見せていた。
365日24時間対応する救急病院として看板を掲げているこの病院には、
昼夜を問わず患者がやって来るのだ。
今夜の夜間担当医師・栗原一止(櫻井翔)がもさっとした雰囲気で救急治療室へとやって来ると、
すぐに看護師の外村(吉瀬美智子)は“内科医”から“救急医”へ名札を取り替えた。
実は彼は“引きの栗原”という異名を持っているほど、彼の担当する夜には何故か患者が大挙する。
そして、今夜は長い夜が始まったばかりだった…

どんな道を進むのか悩む主人公の姿に、人としての良心を感じました。

若き医師・栗原一止と彼の家族や仲間たちを描いたドラマです。
彼はぼさっとしている風貌に加えて、夏目漱石を愛読し、
昔ながらの口調で話す癖があるちょっと変わった医師です。
でも、その風貌とは裏腹に良い腕を持ち、患者に親切で看護士たちの信頼も厚い医師でもあります。

そんな彼が出会うのは一癖も二癖もある患者ばかり。
肝臓疾患のためにアルコールを止められた夫に付き添ってきた妻が、
“焼酎は全部捨てました。今はビールと麦茶だけ”というシーンには笑ってしまいます。
そんなふうに日々、外来と救急医として寝る間も無く勤めるうちに、早くも5年が過ぎていきました。

ある日、彼は大先輩の貫田“古狸”先生に大学病院の医局を訪問するように言われます。
医師として、医局へ行くか本庄病院で勤め上げるかの選択を考える時期が来たのです。
1週間の医局研修で外来を担当した時、彼は末期がんに侵された安曇(加賀まりこ)と出会います。
別の病院で手術不可の診断を出されてしまった彼女は、藁をも縋る思いでやって来たのです。
そして、その出会いは栗原の医師としての道を大きく動かして行きました。

それにしても、櫻井翔さんは悩める栗原一止が似合いましたね。
最初はあのパーマ頭は?と思ったりもしたのですけど、ぼさっとした独特のテンションを観ているうちに、
次第に“栗原先生”に見えてくるのが面白かったです。
いつの間にか栗原先生と一緒に物語を追っていたので、特に途中でゴンと頭をぶつけるシーンでは、
見ていた私も思わず痛っと頭に手をやってしまいました(^^ゞ

原作でも心を動かされた学士さんの卒業シーンと安曇さんの笑顔にはやっぱり泣かされました。
観終わった時、改めて医療のあり方をいろいろと考えてしまった1本です。

hitsuji_KAMISAMA.jpg

監督:深川栄洋 出演:櫻井翔 宮崎あおい 加賀まりこ 柄本明 池脇千鶴 朝倉あき要潤 原田泰造 岡田義徳 吉瀬美智子 西岡徳馬
2011年 日本
(20110827)

公式サイトはこちらへ http://www.kamisamanokarute-movie.jp/index.html

nice!(14)  コメント(22)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

nice! 14

コメント 22

non_0101

そらさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-30 08:28) 

non_0101

nikiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-30 08:29) 

non_0101

タッチおじさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-30 08:29) 

想也

この映画、内容もちょっと興味あるんですが、宮崎あおいが出てるんでちょっと観てみたいと思ってたりします(笑)

by 想也 (2011-08-30 11:02) 

beamuse

こんばんは
私も昨日観てきました いろんな涙が多い作品でした この映画を観て病気が怖い存在だと思うし、それに関わる医療スタッフでこんなに最期が変わってしまうのかと思うそんな作品でした それにしても宮崎あおいさんの笑顔と涙が印象的でした
by beamuse (2011-08-30 21:28) 

たいちさん

命の尊さを再認識させるような映画ですね。また脇役が揃っているのも魅力的ですね。
by たいちさん (2011-08-30 21:52) 

月夜空

こんばんわ^^
邦画なのでDVDになるのが早いはず!
DVDでみます(ノд-。)クスン
by 月夜空 (2011-08-30 22:07) 

non_0101

想也さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
原作でもキャラクターが素敵なのですけど、
映画でも可愛くて母性を感じさせるような落ち着きがあって、
宮崎あおいさんの存在感がハルさんそのものという感じでした。
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2011-08-31 00:01) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
beamuseさんもご覧になったのですね(^^)
医療のことをいろいろと考えさせられる作品でした。
あの万歳のシーンの宮崎あおいさんの笑顔と涙は本当に印象的でした☆
by non_0101 (2011-08-31 00:07) 

non_0101

たいちさん へ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
医療とは何か、命と向き合うにはどうすればいいのかなど
医療に携わる人だったら必ずぶつかる壁を一緒になって考えるような作品でした。
役者さんは揃っていましたね~
それぞれのキャラクターが面白いので、展開も面白かったです☆
by non_0101 (2011-08-31 00:10) 

non_0101

月夜空さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
そうそう映画館へは行けないですよね(^^ゞ
原作が文庫化されているので、まずは原作で予習してから
DVD化を待っていた方が楽しいかも知れませんね☆
by non_0101 (2011-08-31 00:11) 

non_0101

MITURUさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-02 20:46) 

non_0101

マチャさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-02 20:47) 

non_0101

munesueさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-02 20:47) 

なぎ猫

櫻井さんのパーマは時代設定?によるもの??
今日見ようと思って結局見なかったです。
by なぎ猫 (2011-09-02 23:26) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
あの髪型は監督さんと二人で悩みながら創り上げた髪形だそうです。
時代は現代ですけど、天パーの設定にしたかったみたいです。
医療のことを結構考えさせられる作品でした☆
by non_0101 (2011-09-03 11:07) 

KLY

原作未読なんで一止が合っているかどうかは比べようもないのですが、
個人的には観ているうちにどんどん馴染んできました。
妙に文語調の語り口も慣れてくると気にならないというか、面白いという
か…(笑)あれは原作からそうなんですよね?
地域医療と大学病院、どちらが正しいとか誤りではなく、どちらも正しいし
必要なのは明白。医師として、人としてどちらを選ぶのか。一止の苦悩が
とても伝わってきました。
by KLY (2011-09-04 22:59) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
一止の口調は原作どおりです(笑)
あれが一番変人と言われる所以で…
でも、愛されているキャラクターですよね。
主人公の悩む姿に医療の難しさを実感させられました☆
by non_0101 (2011-09-05 08:59) 

non_0101

あいか5drrさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-11 11:53) 

non_0101

alba0101さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-09-30 22:37) 

cs

自分は先に映画を観て後から原作に取り掛かりましたが、櫻井くんの一止は観ていて徐々に役柄が馴染んでくる感じでしたね。
あおいちゃんのハルさんは本当にキュートだったし、加賀さんの安曇さんもよかったです。それにしても、柄本明さんはこういう役、ほんとぴったりですね。
個人的には池脇さん演じる東西看護師長がほんとに颯爽としててかっこよかったのが印象深かったです。
by cs (2011-10-23 18:45) 

non_0101

csさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
私は原作から入ったので櫻井さん?と思ったのですけど、
見始めたらすっかり一止になってました(^^ゞ
その他の役者もぴったりでしたね~
柄本明さんも池脇さんもいい味出していましたよね!
あおいさんはもう1本の“ハルさん”もぴったりで良かったです☆

by non_0101 (2011-10-23 22:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17