SSブログ

フェア・ゲーム [は行]

アメリカで実際に起きた“プレイム事件”をナオミ・ワッツ&ショーン・ペンで映画化したサスペンスです。
この二人でポリティカルなサスペンスなら、きっと面白いだろうなと期待していました。
こんな話が本当にあったのかととても驚いてしまうような作品でした。

911以降の戦争の原因となった大量破壊兵器を巡る謎に巻き込まれてしまった
CIA諜報員ヴァレリー・プレイム(ナオミ・ワッツ)を描いたサスペンスです。
彼女は大学卒業後すぐに志願してCIAへ入りました。
真面目で真摯に仕事をしてきた彼女は、何チームもの作戦を指揮するほどにキャリアを積んで来ましたが
一方で夫と子供二人を持つ母親でもあります。
夫は元外交官で海外の事情に強く、また彼女の仕事にも理解を示す彼女にとってぴったりのパートナーです。
そんな二人はお互いに幸せな家庭を持てたことを幸せに思っていました。

ヴァレリーたちがイラン周辺を調査し、核施設はすべて米軍によって破壊されたということが確認されて
CIAの中では大量破壊兵器は無いと結論を出しました。
調査にはヴァレリーの夫ジョー・ウィルソン(ショーン・ペン)も協力して、レポートまで出しています。
でも、そこに政府サイドから横やりが入り始めます。
科学的な根拠よりもロジックでCIA職員たちをやり込めて、大量破壊兵器があるように方向転換させたのです。
それを知ったジョー・ウィルソンは政府が嘘を言っていると怒りに駆られ、大量破壊兵器は無かったと
新聞に発表をしてしまいます。
でも、そのことがヴァレリーの運命を大きく狂わせていきました。

それにしても怖い物語でした~
政府が世間的に人を抹殺しようとするなんて簡単なのですよね。
冤罪まで行かなくても、嘘の疑惑を流すだけでも人のイメージはどんどん歪められてしまうところや
彼女たちを知らない他人はそれを簡単に信じてしまうところが怖かったです。
エンドロールの初めの方に、本人が実際に公式な場で供述しているシーンが流れます。
映画を観ている時には、こんな話が…?とも感じたのですけど、やっぱり本人が出てくると
この物語に近いことは現実に起きたのだなと納得でした。
そして、これほど大きな事件が数年後に映画になってしまうアメリカって凄いなとちょっと感じました^^;

ヴァレリーが最後に出した決断は、彼女の心の強さと共に印象に残りました。
主演の二人の演技もとても良かったです。
こんなに辛い目にあった彼女ですけど、せめてこうして真実を広められて良かったなとしみじみ思った1本です。

hitsuji_FAIR-GAME.jpg

監督:ダグ・リーマン 出演:ナオミ・ワッツ ショーン・ペン デヴィッド・アンドリュース マイケル・ケリー ノア・エメリッヒ ブルース・マッギル サム・シェパード
2010年 アメリカ 原題:FAIR GAME
(20111114)

公式サイトはこちらへ http://fairgame.jp/

nice!(22)  コメント(27)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 22

コメント 27

なぎ猫

これは、もう元ネタからして興味津々な話ですね。確かに、主演がこのお二人なら見応え抜群でしょう。
by なぎ猫 (2011-11-18 17:39) 

たいちさん

「事実は小説よりも奇なり」という感じですね。
by たいちさん (2011-11-18 19:13) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ナオミ・ワッツもショーン・ペンもぴったりでした~
特にショーン・ペンはとっても生き生きとして見えました(^^ゞ
by non_0101 (2011-11-18 21:31) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
これが現実だとは怖いですね~
真実を歪めてしまうことはあってはならないことだなとしみじみ感じました☆
by non_0101 (2011-11-18 21:36) 

non_0101

nikiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-18 21:37) 

non_0101

kakoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-18 21:38) 

non_0101

alba0101さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-18 21:38) 

non_0101

マチャさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-18 21:39) 

non_0101

ブラザーボブかきもとさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-18 21:39) 

non_0101

Ritaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-18 21:40) 

怪しい探麺隊

こんばんは。
コレ、見応えありますよね。
アメリカの、いろいろな意味でのすごさ、とんでもなさを感じました。
by 怪しい探麺隊 (2011-11-19 00:23) 

つむじかぜ

ほぼ同時期に観たようですね^^
実話が題材ですが、サスペンスと夫婦愛を織り込んだ見事なバランスの映画だと思います。
同時に、アメリカの奥深さと恐ろしさもひしひしと感じられました☆
by つむじかぜ (2011-11-19 02:11) 

yonta*

何が真実で、何を信じればいいのか、わからなくなるのが
一番怖いですね。
おっしゃるとおり、ショーン・ペンはこの役に合いそう。観たいです(^^)
by yonta* (2011-11-19 10:31) 

non_0101

怪しい探麺隊さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
見応えありましたね~
本当にいろいろな凄さを感じました。
こんなに怖いことが起きてしまうのも、それが映画になってしまうのも
アメリカならではですね☆
by non_0101 (2011-11-19 23:35) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
うっかりしていたら終わってしまいそうだったので、慌てて観て来ました(^^ゞ
でも、観ることができて良かったです。
観始めたらすぐに引き込まれました~
主人公の決断する表情が印象的でした☆
by non_0101 (2011-11-19 23:43) 

non_0101

yonta*さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
簡単に情報操作できるところが不気味でした。
世間の目があまりにも変わってしまいますし(>_<)
そうそう、この役はまさしくショーン・ペンの役でした~
演説しているシーンなんてぴったりですね。
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2011-11-19 23:51) 

non_0101

ねじまき鳥さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-19 23:53) 

non_0101

想也さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-19 23:53) 

non_0101

まぁくんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-19 23:54) 

non_0101

k_igaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-19 23:54) 

non_0101

MITURUさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-19 23:54) 

non_0101

あいか5drrさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-19 23:55) 

non_0101

Extar12さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-19 23:56) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-19 23:56) 

non_0101

おさむさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-19 23:57) 

non_0101

hana2011さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-19 23:58) 

non_0101

artfuldodgerさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-23 00:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

家族の庭サブマリン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。