So-net無料ブログ作成

偽りの人生 [い]

アルゼンチンのデルタ地帯を舞台にヴィゴ・モーテンセン主演で描いたサスペンスです。
ヴィゴ・モーテンセンが双子役でサスペンスってどんな物語なのだろうと気になっていました。
予想以上にダークでやるせない展開の世界観に、あっという間に飲み込まれてしまうような作品でした。

まるで一昔前にタイムトリップしたような気がしました~

双子の兄弟の再会から起きる物語です。
アグスティン(ヴィゴ・モーテンセン)は都会ブエノスアイレスで働く医師で、
妻クラウディア(ソレダ・ビジャミル)の持つ高級アパートに暮らしています。
結婚して8年が過ぎ、子供が欲しいクラウディアは養子を取ろうと計画していました。
でも、養子にする予定の赤ちゃんに会いに行ってしばらくして、アグスティンが止めようと言います。
今更、自分は父親向きではないと言い始めるアグスティンに彼女は怒りをぶつけます。
その怒りに傷付いた彼は仕事も行かず、そのまま部屋に引き篭もりになってしまいました(-_-)

顔を合わさない数日が過ぎて、クラウディアは仕事で出張に出てしまいました。
そんな時、アグスティンの双子の兄ペドロ(ヴィゴ・モーテンセン)が彼を訪ねて来ます。
母の葬式にも顔を見せなかった兄に、アグスティンは怒りをぶつけますが、
理由を聞くとその怒りも消えてしまいます。
実はペドロは末期がんだったのです。

苦しくて仕方が無いので殺すか薬を処方して欲しいという兄を、とりあえず休ませます。
でも、ペドロがバスに浸かっている時、アグスティンは兄を溺死させてしまいます。
そして、遺体をそのまま放置すると、自分はペドロの服装と荷物を持って、
兄が住んでいた故郷へと向かいました。

それにしても、こんな人生は嫌だなあと思うような展開でした。
どこまで兄が本気だったかは分かりませんけれど、本人の願ったとおり殺した弟は、
自分が兄の身代わりになって故郷に乗り込みます。
その幼い頃の思い出の場所はデルタ地帯で、川とジャングルしかありません。
交通は川と船で、隙間風がすぐに入って来そうな木造の壁とトタン屋根というような家が
点々としている地域です。

当然ながらアグスティンの演じるペドロは、どこかに違和感が出てしまっています。
医師と養蜂家の違いというよりも、持って生まれた性格の違いです。
でも、彼はそのまま全てを捨ててペドロになろうとします。
それは彼にとっては、心から愛する者との出会いと人生の破滅への道程でした。

都会では無気力に見えたアグスティンが愛する恋人のために行動する姿は、
彼の存在意義はこのためにあったのかもと感じさせるものがありました。
それだけに観終わった時、切なさにため息をついてしまった1本です。

hitsuji_EVERYBODY-HAS-A-PLA.jpg

監督:アナ・ピターバーグ 出演:ヴィゴ・モーテンセン ダニエル・ファネゴ ソレダ・ビジャミル ソフィア・ガラ・カスティリオーネ ハビエル・ゴディーノ
2012年 アルゼンチン/スペイン/ドイツ 原題:TODOS TENEMOS UN PLAN/EVERYBODY HAS A PLAN
(20130704)

公式サイトはこちらへ http://www.itsuwari-jinsei.com/

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は7月12日以降の予定です。


nice!(25)  コメント(29)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 25

コメント 29

non_0101

やってみよう♪さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:42) 

non_0101

yu-papaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:44) 

non_0101

CROSTONさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:44) 

non_0101

西湘の風0829さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:44) 

non_0101

artfuldodger3さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:44) 

non_0101

ゆきママさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:44) 

non_0101

想也さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:45) 

non_0101

怪しい探麺隊さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:45) 

non_0101

song4uさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:45) 

non_0101

sugoimonoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:46) 

non_0101

まぁくんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:46) 

non_0101

ブラザー★ボブさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 21:48) 

beamuse

こんばんは
もしかしてあるかもしれないようなこの作品のコメントと予告編を観て興味が出て来ましたが、残念ながら近くでは上映がないようです 
by beamuse (2013-07-07 23:58) 

non_0101

sugoimonoさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:49) 

non_0101

まぁくんさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:50) 

non_0101

ぽんさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:50) 

non_0101

asaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:50) 

non_0101

ハマコウさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:51) 

non_0101

alba0101さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:52) 

non_0101

HIROMIさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:52) 

non_0101

cafelamamaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:52) 

non_0101

アルファルハさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:53) 

non_0101

beamuseさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
何も予備知識なく観に行ったので、これは何語だろう。あ、スペイン語だ。でも、南米のようだからどこの国だろう…なんて
基本的なことを最初に考えてしまいました^^;
南米が舞台の作品はまだあまり広く公開されないようですね。
一筋縄ではいかないもやもやした気持ちが残るような作品ですけど、
DVDで観る機会がありましたらチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2013-07-08 08:56) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:56) 

non_0101

ちょんまげ侍金四郎さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-08 08:57) 

たいちさん

ヴィゴ・モーテンセンは、ロード・オブ・ザ・リングでしか知りませんが、確かにダークな感じですね。
by たいちさん (2013-07-08 11:06) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
そう言えば「ロード・オブ・ザ・リング」もかなりダークな物語ですよね。
独特の暗さが今作にも合っていました(^^ゞ
by non_0101 (2013-07-08 21:38) 

non_0101

Ritaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-13 18:26) 

non_0101

hana2012さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-13 18:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5