SSブログ

最近読んだ本『「本をつくる」という仕事』 [好きな本]

私の日々の楽しみのひとつ、通勤電車の中で読んだ文庫本の中で面白かった本の感想です。
今回は『「本をつくる」という仕事』です。

「本をつくる」という仕事』 稲泉連/著 ちくま文庫

“本”が出来上がるまでには、どんなことが関わってくるのかを教えてくれる本です。

目次は
第1章 活字は本の声である
第2章 ドイツで学んだ製本の技
第3章 六畳の活版印刷屋
第4章 校閲はゲラで語る
第5章 すべての本は紙だった
第6章 装幀は細部に宿る
第7章 海外の本の架け橋
第8章 子供の本を大人が書く

活字、製本、印刷、校閲、紙、装幀、翻訳本、そして作家。
さまざまな人の話が聴けて楽しかったです。

何年もかけて地道な努力の果てに創り上げられた活字。
普段、何気なく目にしている活字もこういう人たちのおかげで使えるのねと改めて思いました。

いい製本の素敵な装幀の本に出合うと、つい手に取ってしまいたくなります。
こういう人たちの創造の手によるものなのだなと納得しました。

活版印刷や校閲や紙については
ほしおさなえさんの「活版印刷三日月堂」シリーズや
宮木あや子さんの「校閲ガール」シリーズや
佐々涼子さんのノンフィクション「紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場」で
少しは知っていました。
改めて本職の人の語る言葉を読むことができて良かったです。

そして、外国の本を日本に紹介しているお仕事や本を書く仕事をしている人たちを紹介しています。
「子供の本を大人が書く」に登場する角野栄子さんは『魔女の宅急便』シリーズを読んでいますが
最近、NHKの番組でもご本人のインタビューを観ました。本当に素敵な人ですね~
つい、『魔女の宅急便』を読み返してみたくなってしまいました(^^ゞ

この本を読み終わった時、本を手にすることの魅力を改めて心の中に残してくれた1冊です。
(20210301)





nice!(15)  コメント(13) 
共通テーマ:映画

nice! 15

コメント 13

non_0101

鉄腕原子さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-06 22:03) 

non_0101

@ミックさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-06 22:03) 

non_0101

SORIさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-06 22:06) 

non_0101

song4uさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-06 22:07) 

non_0101

ryo1216さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-06 22:09) 

non_0101

アルファルハさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-06 22:09) 

non_0101

ネオ・アッキーさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-06 22:09) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-06 22:09) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-07 14:41) 

non_0101

ぼんさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-07 14:41) 

coco030705

本を創る話、いいですね。読んでみたいです。
かなり前ですが、「舟を編む」という映画がありましたね。
あれは辞書を創るはなしでしたが、とても面白かったです。
by coco030705 (2021-03-08 13:18) 

non_0101

cocoさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
「舟を編む」は本も映画も面白かったですね~
とても好きな作品です(^^)
by non_0101 (2021-03-08 20:08) 

non_0101

そらさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2021-03-08 20:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。