So-net無料ブログ作成

孤高のメス [か行]

大鐘稔彦著の同名小説を映画化した医療ドラマです。
堤真一さんが外科医の役を演じると聞いて、ちょっと気になっていました。
約20年前の医療現場はこうだったのか…と改めて考えさせられるような状況が広がっていました。

中村弘平(成宮寛貴)は一人暮らししていた母が急死したため、実家に帰郷していた。
母・浪子(夏川結衣)は市民病院で看護士をしながら、女手ひとつで弘平を育ててくれた。
弘平も母の姿を見て育ったおかげで医師になり、ようやく東京の病院に勤めるまでになったところだった。
彼は母を東京へ呼び寄せようとしていたのだが、
母は今の病院を離れたくないと言い、実現しないまま亡くなった。
しかも、業務中に病院で倒れた挙句、救急車のたらい回しで手遅れになってしまったのだ。
悔しさとやるせない想いを抱えたまま、実家の部屋で取り急ぎ必要なものを探していた弘平は
ふと、母の日記を見つける。
そこには幼い弘平を保育園に預けて働いていた頃の母の心がありのままに描かれていた…

医療現場の危うさと、懸命に患者に向き合おうとするひとりの医師の強さが心に残りました。

約20年前の地方病院を舞台に、ひとりの看護士の目を通して地方医療の厳しい現状を描いた作品です。
その地方病院は冗談のように酷いありさまで、
助かる病人も下手な手術で亡くなってしまうような状態です。
手術室担当の看護士・中村浪子は、
今日も私の渡した器械で人が殺されていく…と日記に書いています。

そんな中、ひとりの医師・当麻(堤真一)がスーツケースを押しながらやって来ます。
彼はアメリカで高い評価を受けた経歴もあるほどの技術を持った医師です。
地方病院の建て直しを考えた市長(柄本明)に見込まれて呼ばれたのです。
名声や保身など自分のことばかり大切にして行動する医師たちが多い病院の中で、
当麻は患者の命を助けることを第一に考える医師でした。

診断違いにより重病となってしまった患者のことを知った彼は赴任した当日から手術室に入ります。
これまではこの病院では出来なかった難しい手術を鮮やかに行なう当麻の手捌きを見た中村看護士は
憂鬱だった手術の仕事が、やり甲斐のある素晴らしい仕事に変わっていくのを感じました。
そして、その気持ちは当麻が去った後も変わりませんでした。

それにしても手術シーンがリアルでした~
しかも、内臓がとてもリアルで…
一番メインの手術は肝臓だったのですけど、
肝硬変になった肝臓がこんな色になってしまうなんて…とビックリしました。
お酒好きの人が観たら、ちょっと心を変えるかも知れないなあなんて考えてしまうほどでした(^^ゞ
また、役者さんたちもみなさん頑張っていて、本当の手術に観えました。

病院とは安心して人が頼りたい場所だと思うのに…と考えると、
この映画に描かれている状況はあまりにも怖すぎました。
病院は場所ではなくて医師の力でいい病院にも悪い病院にもなるのだなあと実感しました。
そして観終った時、治療は技術ではなくてシステムで決定しているのかな、でも、
当麻みたいな医師がいたら、少しずつ変わって行けるのかも知れないとちょっと感じた1本です。

hitsuji_kokou-no-mesu.jpg

監督:成島出 出演:堤真一 夏川結衣 余貴美子 平田満 矢島健一 余貴美子 生瀬勝久 柄本明
2010年 日本
(20100613)

公式サイトはこちらへ


nice!(18)  コメント(28)  トラックバック(12) 
共通テーマ:映画

nice! 18

コメント 28

KLY

私は原作がほんと大好きで、続編・漫画ともに持ってます。大鐘さんが実際に医師だけあって、医療を取り巻く様々な問題をとりあげていますけど、映画では脳死肝移植一本に絞っていました。でもおかげで意識が集中できて、非常に訴求力が強い作品になったと思います。
もしお読みでなかったらおススメです^^
by KLY (2010-06-17 00:07) 

エコピーマン

研修医さん達を見ていると医療現場の空気が伝わってきます
会う度に 何か重苦しい表情をしているので
最初の頃とは 何かが変わっていることに気づきます
研修医期間に 挫折するひとかなりいるそうです
by エコピーマン (2010-06-17 00:08) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
原作もとても良さそうですね~
海堂尊さんのシリーズは割と読んでいるのですけど、
大鐘稔彦さんの本は未読です(^^ゞ
どうも、文庫本がずら~っと並んでいる、あの長さに躊躇していて…
でも、やっぱりチャレンジしてみたいです☆
by non_0101 (2010-06-17 00:24) 

non_0101

エコピーマンさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
研修医さんたちは人生で一番辛い時期を過ごしているのですよね。
心身ともに本当に過酷だと思います。
でも、彼らのためにも何とか乗り越えて欲しいですね。
患者さんを安心させてあげられるような医師になれるよう応援したいです☆
by non_0101 (2010-06-17 00:30) 

おさむ

ご心配頂き ありがとうございます \(*´▽`*)/
お互い気を付けましょうネ♪
by おさむ (2010-06-17 11:36) 

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-18 06:59) 

non_0101

c_yuhkiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-18 06:59) 

non_0101

あかしやさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-18 07:00) 

non_0101

おさむさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
これから蒸し暑い日が続きそうですね。
体調には気をつけなくては…ですね☆
by non_0101 (2010-06-18 07:01) 

non_0101

kaika-tさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-18 07:02) 

non_0101

釣られクマさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-18 07:02) 

non_0101

cocomotokyoさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-18 07:03) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-18 07:03) 

non_0101

siroyagi2さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-18 07:04) 

たいちさん

私も試写会で観ました。堤さんは、本物の手術キッドで練習したそうで、手さばきは、自分の手だったそうですね。
by たいちさん (2010-06-18 16:25) 

ピニャコ

こんにちは。
とても骨太な映画のようですね。
レビューを拝見して、これは見なければ…と
思いました。
でも体調が悪いときに見ると、心臓に悪そうですね〜^^;
by ピニャコ (2010-06-18 16:44) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
役者のみなさんは本当にたくさん練習をして撮影に臨んだそうですね。
緊張感とリアルさが半端では無かったです~
とても見応えのある作品でした☆
by non_0101 (2010-06-18 17:20) 

non_0101

ピニャコさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
医療について様々なことを考えさせられる作品でした。
これが20年前の病院を描いているのなら、今はどうなっているのだろうと
ちょっと心配になってしまいました。
手術シーンは本当にリアルでびっくりしました。
あれは体調の良い時にチャレンジした方がいいかも知れませんね(^^ゞ
by non_0101 (2010-06-18 17:30) 

miyukimono

こんにちは!
私も孤高のメス見ましたよ♪
感動したし「見て良かったな」と思いました!!
by miyukimono (2010-06-18 18:32) 

coco030705

こんばんは。
なかなか見ごたえのある作品のようですね。
医者の力一つで人の運命が左右されるなんて、怖い世界です。
今でもこんな事件はいくつも起きているんでしょう。少しニュースにも
なったりすることがありますもの。

堤真一のうまさは定評がありますよね。私は、年末に「容疑者Xの献身」をTVで見て、福山君かわいそーと思ってしまいました。(^^)


by coco030705 (2010-06-18 20:04) 

non_0101

miyukimonoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
観て良かったと思える作品でしたね~☆
こういう努力で医療が支えられているのかと感じさせられた作品でした。
観終わった後に、いろいろ考えさせられました(^^ゞ
by non_0101 (2010-06-18 21:38) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-18 21:39) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
主人公と同じように誠実に作られているなあと感じる作品でした。
地味ですけど、とても見応えがありました(^^)
堤真一さんはどんな役でも上手いですよね~
「容疑者Xの献身」の主役は彼でしたよね☆
by non_0101 (2010-06-18 21:47) 

バラサ☆バラサ

原作、何巻もありますが、1巻あたりが薄いので、結構あっという間に読み終わりますよ。
映画に出ていない、実川のボスとか、老いらくの恋の医者とか、他のエピソードも充実していて面白いです。
中村さんが、映画ほど活躍していなくて、翔子がもっと目立っていたり、当麻のお母さんの扱いも異なっていたりしますが。

by バラサ☆バラサ (2010-07-04 04:16) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
きっと原作は読み始めたら早いのでしょうね~
映画には無いエピソードも気になります。
やっぱり夏の課題図書にしてみようかなと考え中です(^^ゞ
by non_0101 (2010-07-04 09:50) 

ひきばっち

ストーリーが始まって間もなく、当麻先生の「慣例だから、諦めるんですか?」
この言葉でもう泣いてしまった私です(T_T)
当麻先生も、この映画自体も、すごく地味なんですが、患者さんに対して、観客に対して、とても“真摯”な姿勢がひしひしと感じられて、「観てよかったな、この映画・・。」としみじみ思える1本でした。
こういう映画に、出演者に、何か賞をあげたいですねぇ・・(^^♪!
by ひきばっち (2010-07-05 16:52) 

non_0101

ひきばっちさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
当麻先生いいですよね~
本当に真摯に患者と向き合っていて、信頼できる先生です。
当麻先生みたいな人に出会いたいなあとしみじみ思ってしまいました。
地味ですけど、心に残る作品でした。賞も獲って欲しいですね☆
by non_0101 (2010-07-06 07:32) 

non_0101

就職・転職の必勝法!!さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-07-09 10:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12