So-net無料ブログ作成

マイ・ブラザー [ま行]

同名の韓国映画もありますけど、今回はデンマーク映画『ある愛の風景』をハリウッドでリメイクした作品です。
オリジナルは未見のままチャレンジしてみました。
主人公サムの豹変に戸惑う家族たちの痛みや愛の行方と共に、
サムのあまりに過酷な運命を体現するトビー・マグワイアの迫真の演技に目を奪われました~

2007年。海兵隊に所属するサム・ケイヒル(トビー・マグワイア)はアフガニスタンへの任務に就いた。
父の代から海兵隊を勤め上げてきたサムは優秀でしっかりした男で、気難しい父も自慢の息子だった。
サムが旅立つ数日前、弟トミー(ジェイク・ギレンホール)が刑務所から出所してきた。
兄とは違って出来の悪かったトミーは少年の頃から家庭環境のせいで荒れた生活を送っていたが、
根は悪い人間ではなく、兄のサムを心から信頼していた。
笑顔でサムを見送った妻グレース(ナタリー・ポートマン)だったが、突然、サムの戦死の連絡が届いてしまう。
悲しみに暮れるグレースと娘二人の家にトミーが顔を出すようになった。
使い難いキッチンを仲間たちとリフォームしたり、一緒にスケート場で遊んだりしたりと
不器用ながらも気遣ってくれる姿に、グレースと娘たちは親しみを持つようになる。
そして少しずつ平穏な日々を取り戻してきたある日、グレースの元にサムが生きていたという連絡が入った。
喜びに沸き返る中、帰宅したサムは別人のように表情を無くしていた…

一人の男を襲った運命はあまりにも過酷でした(T_T)

今年はもう何本も中東や中東の戦場を舞台にした作品を観ています。
どれもが深く考えさせられる作品でしたけど、今作も悲しみが胸にどーんと来ました。

一人の人間など簡単に壊してしまうような狂気の世界。
そんな世界に投げ込まれた人間の体験は、愛する家族でも簡単に理解できるものではありません。
帰宅後のサムは家族に心を開けず、ジョークに笑うことも出来ずに、
家族に疎外感を感じながら過ごします。
そして、彼の苦しみは消えることなく彼の心を蝕んでいきました。

一方の家族は、あまりにも変わってしまったサムに戸惑うばかりです。
妻と弟は昔の通り接しようとするのですけど、サムの方が受け入れてくれません。
妻と弟の仲の良さから、自分のいない間に何かがあったのではないかと疑いを持つのです。
また、娘たちも心を閉ざしてしまった父に怖さを感じ、優しく楽しいトミーの方が好きになっていきます。
そんな中で、サムはひとつの行動を起こしました。

それにしても、トビー・マグワイアの狂気の演技はもの凄い迫力でした~
彼の演じたサムがアフガニスタンでどんな体験をしたかがあまりにもリアルに伝わってきて
思わず逃げ出したくなりました(T_T)
そして、そんな体験をしても生還したサムが、どんなにか家族に会いたかったかをしみじみと感じました。

この作品に答えがある訳ではありません。
それでも観終った時、心に希望が残った気持ちになりました。
きっとこの家族はいつまでもサムを見捨てないだろうなあ…とちょっと考えた1本です。

hitsuji_BROTHERS.jpg

監督:ジム・シェリダン 出演:トビー・マグワイア ジェイク・ギレンホール ナタリー・ポートマン サム・シェパード テイラー・ギア ベイリー・マディソン
2009年 アメリカ 原題:BROTHERS
(20100525)

公式サイトはこちらへ

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は6月4日以降の予定です。

nice!(22)  コメント(31)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

nice! 22

コメント 31

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-26 12:35) 

たいちさん

スパイダーマンの印象が強いトビー・マグワイアが、今回はシリアスな演技をしているそうですね。
by たいちさん (2010-05-26 15:21) 

coco030705

こんにちは。
この作品、配役がいいなと思いました。でも、ストーリーは辛そうですね。
トビー・マグワイヤがかなり減量して役に挑んだとのことですが、こういう作品こそ、戦争の本当の怖さを教えてくれるのかもしれませんね。
by coco030705 (2010-05-26 18:19) 

non_0101

釣られクマさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-26 22:21) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
今回のトビー・マグワイアはスパーダーマンの面影は全く無かったです~
迫真の演技に引き込まれました☆
by non_0101 (2010-05-26 22:26) 

non_0101

りぼんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-26 22:26) 

non_0101

おさむさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-26 22:27) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
いい配役ですよね(^^)
特にキーになるトビー・マグワイアとジェイク・ギレンホールは
本当に信頼し合っている兄弟のように見えました。
今回のトビー・マグワイアの迫力には圧倒されました。
静かな分、ずっしり来ますけど、見応えのある作品でした☆
by non_0101 (2010-05-26 22:33) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-26 22:34) 

non_0101

dorobouhigeさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-26 22:34) 

non_0101

えすさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-26 22:35) 

エコピーマン

心の傷は 癒えるのでしょうか・・・ね
by エコピーマン (2010-05-26 23:17) 

ケンタッキー

穏やかで、心優しい人の印象だった、トビー・マグワイアの
演技が興味ありますねー。
nonさんの「心に希望が残った」というのが気になります。。
by ケンタッキー (2010-05-27 11:04) 

non_0101

エコピーマンさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
簡単ではないでしょうけど、きっと家族に支えられながら
穏やかな心を取り戻すのかなあという感じでした☆
by non_0101 (2010-05-27 12:39) 

non_0101

マロンさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-27 12:40) 

non_0101

c_yuhkiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-27 12:40) 

non_0101

ケンタッキーさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
今回のトビー・マグワイアは闘う人というよりは耐える人という感じでした~
生還してきた時の背中の薄さとかが本当に痛々しかったです(T_T)
主人公の体験はあまりにも過酷でしたけど、
きっと家族が支えてくれると信じられるような物語でした☆
by non_0101 (2010-05-27 12:47) 

non_0101

takemoviesさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-28 20:44) 

non_0101

ツナさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-28 20:45) 

non_0101

あかしやさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-28 20:46) 

なぎ猫

主演3人の名前聞いただけでもそそられる一本ですね。こちらで公開されたら見に行くと思います。
by なぎ猫 (2010-05-29 12:31) 

キキ

こんにちは。
スザンネ・ビア監督は大好きな監督の一人です。
予告で観ていたら、
あれ、このストーリーって?あの映画そのまんまじゃ?
とびっくりしてたらやっぱり『ある愛の風景』のリメイクって出ました。
トビー・マグワイアのある愛の風景も観たいです。
by キキ (2010-05-29 17:16) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
役者が揃ってますよね~
若いけれどしっかりと見せてくれました。
特にトビー・マグワイアは凄かったです☆
by non_0101 (2010-05-30 15:03) 

non_0101

キキさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
スザンネ・ビア監督の作品は心に残りますね~
と言っても実は「アフター・ウェディング」と「悲しみが乾くまで」しか観てません(^_^;)
今回の作品はストーリーがオリジナルとかなり近いそうです。
トビー・マグワイア版も見応えはあるかもです☆
by non_0101 (2010-05-30 15:11) 

KLY

この作品はストーリーそのものは特に入り組んでないし、何処かで聞いたような話なんですが、俳優の演技力でその心情の微妙な動きがストレートに伝わってくるところが良かったです。
トビー10キロ減らしたらしいけど、最初は普通だったよね。1本の作品の中でこれやるとは流石のプロ根性です。
個人的にイザベルの子が素晴らしい熱演だったなぁって思いました。
by KLY (2010-06-05 15:25) 

non_0101

一歩さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-05 20:57) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
演技が本当に良かったですね~
特にトビー・マグワイアは凄かったです。
10キロも減量したのですか!?あの迫力はその努力の賜なのですね。
イザベルの子の爆弾発言には観ている私もやられました(^^ゞ
by non_0101 (2010-06-05 21:00) 

コッスン

non0101、さんは
ラストで希望を見いだせたんですね。
私はラストで絶望を感じました。^^;
自分で考えられないんです。
あの状況で普通に家族で暮らしていく方法が・・・
(妻や娘、弟、親を含めた家族)
戦争だから仕方ないよ・・とか
過ぎたことだから仕方ないよ・・・
では済まない話だと思うんで
続きが、見たかったです。
生き続ける方法を考え付くことができなかったのが、悔しい。
by コッスン (2010-06-06 16:40) 

non_0101

コッスンさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
あんな体験をしたら、本当にどう生きていいのか分からないですよね(T_T)
きっと、この家族はその答えを見つけるために生きていくと思うのです。
そして、きっと妻と弟はサムを見捨てないだろうなあと感じました。
ひとりでは見つけられなくても、家族と一緒なら何か見つかると信じたいのです。
それが希望に繋がる最後のポイントかも☆
by non_0101 (2010-06-06 19:56) 

non_0101

ムースさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-14 12:33) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-12-17 21:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13