SSブログ

哀しき獣 [か行]

話題作『チェイサー』のナ・ホンジン監督最新作です。
公開は決まっているのですけど、今日は監督さんのQ&Aがあるというので、映画祭でチャレンジしてみました。
今作では凶器を振り回した血みどろの闘いが待ち構えていました(>_<)

中国の東北にある朝鮮族自治州でタクシー運転手をしているグナム(ハン・ジョンウ)は麻雀が好きで
今夜もタクシーの売り上げを賭けにつぎ込んでいた。
だが、彼は勝負の弱くて、いつも相手に振り込んでは金を失っていた。
翌朝、眠っているグナムをたたき起こしたのは借金取りの2人組。
実はグナムは愛する妻を韓国へ出稼ぎに行かせる渡航費用を借金で工面したのだ。
そんなある日、借金取りがグナムによいはなし救世主を持ってきたと笑顔で言い始めた。
ある男が借金の肩代わりをしてくれたと言うのだ。
早速、その男に会いに行ったグナムは彼から意外なことを持ちかけられた。
それは、ソウルへ行ってある男を殺せというものだった…

執念のまま進んでいく主人公たちはすさまじかったです。

朝鮮族の男と彼が関わることになった殺人事件を巡るサスペンスアクションです。
出だしはどんな展開になるのだろうかと思っていたら、途中から血みどろの戦いになり、
殺人事件にかかわる人物も次々と登場してきて、謎解きとしても面白かったです。

主人公のグナムと彼を雇ったミョン社長(キム・ユンソク)がすごいです。
騙されて、捨て駒に仕立てられたグナムは、自分の人生は逃げられずに終わると悟っていても、
自分が関わることになった事件の真相を追い求めます。
警察の手から必死に逃げ伸びる姿は、邦題の通り“哀しき獣”という雰囲気でした。

でも、もっと凄い迫力を見せていたのは彼を騙したミョンです。
複数の刺客など物ともせずに鈍器や斧1本で返り討ちにし、血みどろになりながら笑っているのです。
彼もまさしく“獣”そのものでした。
グナムの執念とミョンの圧倒的な強さは、最後まで目が離せませんでした。

それにしても、本当に激しいアクションでした~
前作の『チェイサー』はサイコサスペンスだったので心理的に怖かったのですけど、
今作はもっと外に向かって発散させるような血みどろの戦いが繰り広げられました。
視覚的にはきつかったですけど、面白く(?)観ることが出来ました。
また、この作品で初めて“朝鮮族”という人々のことを知ったのも良かったです。

観終わった時、結局、この人たちを激しく動かしているのは愛憎の情なのだなとしみじみ思いました。
これをハリウッドでリメイクした時、この何とも侘しい雰囲気はどう表すのかなあとちょっと思った1本です。

hitsuji_ys.jpg

監督:ナ・ホンジン 出演:ハン・ジョンウ キム・ユンソク チョ・ソンハ
2010年 韓国 原題:THE YELLOW SEA/黄海
(20111026)

公式サイトはこちらへ http://kanashiki-kemono.com/
追伸
この映画は第24回東京国際映画祭で観ました。公開は2012年1月7日以降の予定です。


nice!(18)  コメント(23)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

nice! 18

コメント 23

non_0101

まぁくんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-27 22:05) 

non_0101

Extar12さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-27 22:06) 

non_0101

成瀬さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-27 22:06) 

non_0101

マチャさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-27 22:06) 

non_0101

ブラザーボブかきもとさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-27 22:07) 

non_0101

あいか5drrさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-28 08:43) 

non_0101

k_igaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-28 08:43) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-28 08:44) 

キキ

こんにちは。
ハン・ジョンウの凶器で血みどろの闘いですか・・・。
そこで思わず吹き出してしまいました。
一般公開は来年なんですね、
新年早々観たいと思います。^.^;
なんでしょう、こうなったら絶対観なきゃという感じです。
「チェイサー」もハリウッドでリメイクと言われてましたけど
こちらもリメイクが決まっているんでしょうか。
by キキ (2011-10-28 19:15) 

たいちさん

韓国・朝鮮系中国人(朝鮮族)は約200万人と、大きな勢力なんですね。
by たいちさん (2011-10-28 19:27) 

non_0101

キキさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
うけて頂いてしまいましたか(^^ゞ
今作はかなり血みどろでした~ 確かに劇場でも一瞬笑いが…
そうそう、リメイク決定とか言ってました。
ただ、あの雰囲気は韓国独特だと思うのですけどね。
リメイクされたらどんなふうになるのか気になってます☆
by non_0101 (2011-10-29 09:04) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
そんなにいっぱいいる人々なのですね。
監督さんが取材で町を訪れた時に、とても侘しい雰囲気を感じたそうです。
その雰囲気は映画にも生かされていました☆
by non_0101 (2011-10-29 09:07) 

non_0101

alba0101さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-29 09:08) 

non_0101

nyonyoさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-29 09:08) 

non_0101

beamuseさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-31 08:50) 

non_0101

想也さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-31 08:50) 

non_0101

Ritaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-10-31 08:51) 

non_0101

munesueさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-04 22:20) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-11-04 22:21) 

バラサ☆バラサ

これもリメイクするんですか。
民族的な部分は、ヒスパニックになるのですかね。

それより、「チェイサー」を早く作ってみろって。
ディカプリオがサイコで、ラッセル・クロウが、デブのポン引きだったら、絶対観ます。まあ、そのキャスティングはないでしょうけど。

しかし、キム・ユンソク、「チェイサー」では、無尽蔵のスタミナの走りっぷり、今回はターミネーターやコマンドー級に無敵と、恐るべきオッサンです。あの面構えなので、謎の説得力。


by バラサ☆バラサ (2012-01-10 00:57) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
もしディカプリオ&ラッセル・クロウのコンビだったら見たくなりますね~
クリスチャン・ベール&ミッキー・ロークというのはどうでしょう(^^ゞ
> あの面構えなので、謎の説得力。
キム・ユンソクの無敵な迫力は只者では無かったです☆
by non_0101 (2012-01-10 08:34) 

キキ

こんにちは。
大阪でも一般公開されましたので
今年はここからスタートしてみました。
今回は前作の主演の二人の善(?)と悪(??)が
逆になっているということでしたけど
無敵キム・ユンソクの追いかけっぷりは見事でした。
死体の山が築かれますが前作ほどのグロさはなく
(慣れたのかもしれません、私)
謎解きとストーリーの展開の速さについていくのが大変でした。この監督の次回作に期待です。

そして私もハリウッド版『チェイサー』待ってるんですけど…。^.^

by キキ (2012-01-15 14:48) 

non_0101

キキさんへ
こんにちは。今回も迫力の演技でしたね~
> 死体の山が築かれますが前作ほどのグロさはなく
私も前作ほど無残な死はあまりなかったので、あまり目をつぶることなく観ることができました(^^ゞ
ハリウッド版「チェイサー」はいつ出来るのでしょうね☆
by non_0101 (2012-01-15 14:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11