SSブログ

男と女の不都合な真実 [お]

キャサリン・ハイグル&ジェラルド・バトラー主演のラブコメです。
連休も終わり、今日は楽しい映画を観たいなあと考えてチャレンジしてみました。
なかなか過激な台詞に、これは字幕を考える人は難しいかったのかな、それとも楽しかったのかなと
ちょっと考えながら観てしまうような作品でした(^^ゞ

ローカル局でニュース番組を手がけているプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)は
美人だけと何故か男にもてない人生を送ってきた。
でも、素敵な結婚相手になるような恋人が欲しいと、彼女なりの10カ条を作って恋人探しをしていた。
ある日、猫がテレビのリモコンのスイッチを入れてしまい、偶然に映ったチャンネルで
恋愛の達人を名乗る一人の男が愛の真実を語っていた。
その男マイク(ジェラルド・バトラー)が言うには、男が惹かれるのは女の外見だけらしい。
その主張に頭に来たアビーが電話で番組に参加すると、マイクは彼女の意見を笑い飛ばし
彼女のことをきっとブスな女だと決め付けて電話を切った。
翌朝、昨夜の怒りが収まらないまま出勤したアビーは、
彼女の番組の視聴率アップのために会社が一人の男を雇ったと聞かされる。
その男こそ、昨夜の失礼な番組の司会・マイクだった…

キャサリン・ハイグルのコミカルなテンションが可笑しかったです。

アビーは自他共に認める美人でスタイルも抜群です。
彼女は今でも理想の王子様を追い続けているような純粋で可愛い女性です。
でも、男性には全くもてません。彼氏いない歴も11ヶ月になっています。
つい、場を仕切ったたり、お説教口調になってしまう彼女に、男性陣はみんな引いてしまうのです。

そんな彼女が男性の欲望や愛の現実を“THE UGLY TRUTH”として伝えているマイクと出会います。
当然、アビーはマイクが大嫌い!
でも、マイクは仕事のためにアビーに認められなければなりません。
マイクはアビーに、彼女が出会ったばかりの理想の男性コリンとの縁結びをかって出ます。
そして、彼のアドバイスでコリンと上手く行ったら、彼を認めて協力するという約束を取り付けます。
マイクのアドバイスが上手く行き、コリンはアビーに惹かれ始めます。
でも、その成功を見守っていたマイクの心には複雑な気持ちが生まれてきました。

やっぱり、主演の二人がいいですね~
出来るプロデューサーという役はキャサリン・ハイグルに似合ってました。
彼女がお茶目に踊るシーンは、ちょっと痛いなあと思いつつも笑ってしまいました。
そして、彼女の男性の心を掴むテクニックを教えつつ彼女に惹かれてしまうマイクを
ジェラルド・バトラーはパワフル&繊細に体現していました。

まあ、過激な台詞は英語の分からない私には字幕しかないのですけど、やっぱり笑ってしまいました。
ありそうなラブコメでも主演の二人がキュートだと楽しいなあと改めて感じた1本です(^^ゞ

hitsuji_UGLY-TRUTH.jpg

監督:ロバート・ルケティック 出演:キャサリン・ハイグル ジェラルド・バトラー エリック・ウィンター ケヴィン・コナリー シェリル・ハインズ
2009年 アメリカ 原題:THE UGLY TRUTH
(20090925)

nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 14

non_0101

たねさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-28 01:01) 

non_0101

ほりけんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-28 01:01) 

non_0101

shinさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-28 01:01) 

non_0101

xml_xslさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-28 01:02) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-28 01:03) 

non_0101

@ミックさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-28 01:03) 

KLY

ジェラルドも良かったんですが、やっぱりlキャサリンかなぁ。
彼女の突き抜けたコメディエンヌ振りは良かったです。
というか今思い出してもわらっちゃいます。^^;
女性でも楽しめている方が結構多いみたいで、当初女性
は引いちゃうんじゃないかと思っていた私としては一安心
です。(笑)
by KLY (2009-09-28 02:24) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
私も苦手な分野かなあと思っていたのですけど
先に観た友達が可愛かったと言っていたのでチャレンジしてみました。
途中、うわーと思いつつも、笑ってしまいました~
キャサリン可愛かったですね。「27のドレス」よりもキュートでした☆
by non_0101 (2009-09-28 12:35) 

non_0101

アートフル ドジャーさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-28 12:35) 

たいちさん

楽しそうなラブコメディですね。試写会に応募したのですが当たりませんでした。機会あれば劇場で観たいですね。タイトルも気になりますので。
by たいちさん (2009-09-28 13:19) 

twilightkuma

こんばんは。
私は英語がわからない分、思い切り楽しめました。
日本語で下ネタをパンバンやられたら
気の弱い私は赤面していたかも(笑)
by twilightkuma (2009-09-28 22:18) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
過激な台詞のオンパレードなのに、何故か軽く笑える作品でした。
キャサリン・ハイグルがキュートで可愛いです。
機会がありましたら、楽しんでみてくださいね☆
by non_0101 (2009-09-29 12:38) 

non_0101

twilightkumaさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
そうですね~!日本語ではなく英語なところが軽く楽しめた要因かも知れませんね。
私も英語が分からなくて良かったと、ちょっと思いました(^^ゞ
あと、爽やかな二人がいろいろ言っていても、あまり下ネタっぽく感じなかったかな☆
by non_0101 (2009-09-29 12:43) 

non_0101

月夜さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2009-09-29 12:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6