SSブログ

ももへの手紙 [ま行]

瀬戸内海の小さな島を舞台に父を亡くした少女のひと夏の出来事を描いたアニメです。
予告編を観た時から、ちょっと不気味な妖怪と原由子さんの主題歌が印象に残っていました。
丁寧に描かれた風景や町並みの優しさと主人公たちの素直な行動に癒されるような作品でした。

妖怪たちはやっぱり不気味でした~

父を亡くして東京から母の親戚が住む瀬戸内の汐島へ引越してきたもも(美山加恋)は
あまりの環境の違いに戸惑うばかり。
近所の子供たちとの遊びにも積極的に参加できず、荷物を片付けろと言われても動く気にもなれずません。
しかも、母(優香)は新しい仕事を得るために勉強や講習で家に居ることが少なく、
慣れない島の暮らしの中で、ももは寂しい心を持て余していました。

そんなある日、ももは家の中で奇妙な気配を感じます。
何故か話し声がしたり影のようなものが見えたりします。
しかも、買ったばかりのプリンが3つも食い荒らされているのです。
怖くなったももは、慌てて家を飛び出すと走り始めました(>_<)

それにしても、懐かしい気持ちになれる作品でした~
町並みだけでなく、登場する人々の心がみんな温かくて懐かしく感じるような雰囲気を持っているのです。
また、ももの寂しさと反抗心、母の弱さを見せない性格と笑顔、そして、町の人たちの優しさ。
どの気持ちも分かるなあと思いながら観ていました。
そして、どちらかというと弱虫なももが母のために嵐の中を進もうとする姿や
そんなももを守ろうとする妖怪たちの活躍には胸がドキドキしました。

妖怪たちの不思議なキャラクターも面白かったです。
決していい奴ではない気がするのですけど、愛嬌があって憎めないのです。
ただ、ちょっと不気味度が高い妖怪なので、大人なら笑えるシーンでも
小さなお子様の中には、怖くて泣いてしまう子もいました^_^;

少しだけお母さんに優しくなったももには素敵な出来事が待っていました。
観終った時、ももの勇気を見習いたいなあとちょっと思った1本です。

hitsuji_MOMO.jpg

監督:沖浦啓之 声の出演:美山加恋 優香 西田敏行 山寺宏一 チョー
2012年 日本
(20120410)

公式サイトはこちらへ http://momo-letter.jp/

追伸
この映画は試写会で観ました。全国公開は4月21日以降の予定です。


nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(11) 

nice! 11

コメント 15

non_0101

k_igaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-04-11 08:40) 

non_0101

song4uさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-04-11 08:40) 

たいちさん

逆パターンの離島から東京へ出て、カルチャーショックを受ける話は、良く聞きますが、この映画は反対ですね。何か忘れていたものを思い出させますね。
by たいちさん (2012-04-11 11:04) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
主人公のももが「コンビにもないの!?」と驚くところが
なるほど~という感じでした(^^ゞ
> 何か忘れていたものを思い出させますね。
行ったことのない島の暮らしなのにとても懐かしく感じました☆
by non_0101 (2012-04-11 23:48) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-04-11 23:49) 

non_0101

月夜のうずのしゅげさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-04-11 23:49) 

non_0101

ブラザーボブかきもとさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-04-14 00:00) 

non_0101

nikiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-04-14 10:27) 

森ヶ崎東京労災病院前

ももへの手紙のもも役の美山加恋さんは、TBSで放送予定の「木曜ドラマ9スクラップティーチャー教師再生(2008年に日テレで放送された作品のリメイク版)」、「日曜劇場FiVE(1997年に日テレで放送された作品のリメイク版)」や、同じくTBSで土曜夜8時に放送予定のドラマ「どっちがどっち(2002年に日テレで放送された作品のリメイク版)」にも出るそうです。
by 森ヶ崎東京労災病院前 (2012-04-14 17:38) 

non_0101

森ヶ崎東京労災病院前さんへ
こんばんは。美山加恋さんはこれから大活躍なのですね~
今回の声の出演も主人公のももにぴったりでした(^^)
by non_0101 (2012-04-15 00:29) 

non_0101

HIROMIさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-04-15 21:20) 

non_0101

yonta*さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-04-15 21:21) 

きさ

見ました。面白かったです、
お話は、沖浦監督版「となりのトトロ」という感じ。
さすがの絵作りですが、舞台が瀬戸内海という事でちょっと「ポニョ」に近い感じも。
この作品はジブリ作品ではありませんが、元ジブリのスタッフが参加しているので絵もジブリ的な印象があります。
優香が母親役を好演していました。
それほどうまい俳優さんというイメージはなかったので、やはり監督の手腕かな。
西田敏行も俳優としては時として苦手なんですが、本作では良かったです。
山寺宏一はいつもの様に素晴らしい。
原由子のエンディングテーマも良かったですね。
沖浦啓之監督の初監督作品の前作「人狼 JIN-ROH」は面白く見ました。
かなり暗い話ですが、あちらもお勧めです。
あのひねったハナシをつくった監督がストレートなこういう映画を作ったところが面白いです。
by きさ (2012-04-26 23:11) 

non_0101

あいか5drrさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-04-26 23:42) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
物語も絵もいい作品でしたね~
表情が豊かなところが見ていて楽しかったです(^^)
声優陣、みんな良かったですよね。
優香さんが本当にぴったりで上手いなあと思いました。
「人狼 JIN-ROH」は見ているはずなのですけど、ちょっと記憶が薄れています^_^;
機会がありましたら、見直してみたいです☆
by non_0101 (2012-04-26 23:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。