SSブログ

県庁おもてなし課 [か行]

高知県庁を舞台にした有川浩著の同名小説を映画化したドラマです。
予告編を観て楽しみにしていたので、先に映画を観ようと原作を読まずに公開を待っていました(^^ゞ
予想以上に爽やかで、でもちょっと一筋縄では行かない仕事と恋の物語が展開されていました。

高知の自然の美しさは本当に格別ですね~と思いながら観ていました(^^)

20年前に立ち消えになった“パンダ誘致論”の顛末から始まる物語です。
高知県の未来と先細りの懸念から、高知県の動物園へパンダを誘致するべきと唱えた職員がいました。
その頃、日本には上野動物園にしかパンダがおらず、全国から東京へ人が集まっていました。
パンダさえ高知に来れば、観光客が集まって来て県全体が潤うと考えたのです。
でも、その意見は斬新過ぎた上に、縦割り行政の難しさへぶつかって終わってしまいます。
そして、失意のままその職員は退職していきました。

一向に観光客の集まらずに他県に後れを取ってしまった20年後の現在、
県を活気付けるには観光推進が重要課題と考えた県庁は、おもてなし課を創設しました。
若手で一番下っ端の掛水(錦戸亮)を含めて、課長以下4人の小さな課です。
でも、何をするのか全く分かりません。具体的な指示は無いのです。
そして、ネットで他県の情報を調べた掛水の意見“観光特使”に飛びついた課員たちは、
早速、特使の名簿作りと依頼の電話を始めました。

誰もが気軽に引き受けてくれて順調に特使の名簿が出来上がる中、
その一人である若手作家の吉門喬介(高良健吾)から苦情の電話が来ました。
特使の電話を受けてから34日も連絡がないのは何故かという問い合わせです。
普通なら1ヶ月も連絡が無かったら、企画が流れたと思うという意見に、掛水は慌てて謝ります。
名簿作りに満足してその後の具体的な連絡を怠っていたおもてなし課に対して、
吉門は民間感覚の足りなさを指摘します。
そして、民間の若い女性を採用するようにと提案して来ました。

それにしても、爽やかな映画でした~
何と言ってもスクリーンから風を感じるような自然豊かな高知の風景には癒されますね。
また風景だけでなく、掛水とアルバイトの明神多紀(堀北真希)の主人公二人もめちゃくちゃ爽やかです。
もちろん、二人は経験不足なところが多いだけに試練もあったりするのですけど、
それも含めて、前向きな心で乗り越えていこうとするところがいいです。
そんな二人の心が少しずつ近付いていくところは、とても可愛かったです(^^)
また、パンダ誘致論で退職に追い込まれた清遠和政の娘・佐和(関めぐみ)と
作家の吉門喬介の恋の行方もちょっとドキドキでした (^^ゞ

また、一方でなかなか前進しないレジャーランド化の行方はシビアでした~
やはりそこはリアルなのですよね。
でも、だからこそ、この物語が生まれたのだろうなと感じました。
そして、色々な困難があってもいつか何とかなるという気持ちになれるのは、
やっぱり若い主人公たちに未来を感じるからだろうなあと感じました。

高知県の人々の笑顔に彩られたエンドロールまでとても爽やかでした(^^)
観終った時、さあ原作を読まなくちゃと思った1本です。

hitsuji_omotenasi-ka.jpg

監督:三宅喜重 出演:錦戸亮 堀北真希 関めぐみ 高良健吾 甲本雅裕 松尾諭 船越英一郎
2013年 日本

公式サイトはこちらへ http://www.omotenashi-movie.com/index.html


nice!(27)  コメント(32)  トラックバック(21) 
共通テーマ:映画

nice! 27

コメント 32

たいちさん

民間人の観光大使を採用している観光地は多いですね。私の友人も宮島の観光大使の名刺を持っています。
by たいちさん (2013-05-21 23:47) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
観光大使の名刺を持っているお友達がいらっしゃるのですか(^^)
そういう名刺って一度貰ってみたいです~
あ、でも、有効活用しなくては…ですよね☆
by non_0101 (2013-05-21 23:51) 

きさ

試写会で見ました。
原作も面白かったですが、映画も良かったです。
やはり主演の二人、錦戸亮、堀北真希がいいですね。
錦戸亮は映画「ちょんまげぷりん」でも好演していましたし、ドラマ(ちなみにうちのすぐ近くの団地でロケしていました)でもいいなあと思ったのですが、本作でも好演。
堀北真希もいいですね。
コミカルな演出も快調で観客には良く受けていました。
共演者も充実していて、高良健吾、関めぐみの二人はさすがに良かったです。
甲本雅裕や松尾諭もうまい。
ただ、重要な役の船越英一郎の演技が2時間ドラマ的でちょっと弱いと感じました。
どうも映画的でないのですね。
とはいえ面白い映画でした。原作ファンにも読んでない人にもお勧めです。
by きさ (2013-05-22 06:01) 

non_0101

Ritaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-22 08:31) 

non_0101

くーぺさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-22 08:32) 

non_0101

やってみよう♪さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-22 08:32) 

non_0101

きささんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
いい映画でしたね~ 観る前は定番かなと思っていたのですけど、
やっぱり原作がいいので簡単な物語ではありませんでした(^^ゞ
キャストは良かったですよね!若手の2組がどちらもぴったりでした。
今、原作を読書中です☆
by non_0101 (2013-05-22 08:35) 

non_0101

Daisyさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-22 08:35) 

non_0101

yamさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-22 08:36) 

non_0101

song4uさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-22 08:36) 

ぽん

ほんとさわやかでしたよね~(^^)
掛水さんのなんというか、気の利かないやさしさと、いまどきめずらしいほどの純真な心がさらにさわやかさを生んで~
みていてなんとなくじれったさと、大阪のボケを受けたときのようにカクッっとなっちゃいましたよ~(笑)

by ぽん (2013-05-22 21:59) 

non_0101

ちょんまげ侍金四郎さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-23 08:33) 

non_0101

さつきさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-23 08:34) 

non_0101

sugoimonoさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-23 08:34) 

non_0101

artfuldodger3さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-23 08:34) 

non_0101

有城佳音さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-23 08:35) 

non_0101

西湘の風0829さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-23 08:35) 

non_0101

怪しい探麺隊さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-23 08:35) 

non_0101

ぽんさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
爽やかでしたね~
ちょっと気の利かないところも可愛いというか爽やかでした♪
“カクッっと”なっちゃいますよね(^^ゞ
原作を読んでみたら、かなり映画が原作通りだったのだなと分かって面白かったです☆
by non_0101 (2013-05-23 08:40) 

non_0101

いっぷくさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-23 08:40) 

コザック

こんばんは。
さわやかでしたね(^^)
現実的な問題を題材にして、しかもサクセスなことばかりじゃない!
だけど高知のひとたちはいろいろ頑張ってる!
ってのが心地よく観れ心躍りましたね。
>観終った時、さあ原作を読まなくちゃと思った1本です。
私は、観終わった時、さあ高知に行かなくちゃと思っちゃいました(^^)/

by コザック (2013-05-23 23:33) 

non_0101

CROSTONさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-24 08:43) 

non_0101

翡翠さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-24 08:43) 

non_0101

コザックさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
有川浩作品はどこかに爽やかさと社会問題が織り込まれていますね。
今作はそういう問題を取り上げつつ、でも思いっきり爽やかで楽しかったです~
“いろいろ頑張ってる!”という心意気も良かったです。
高知は… 遠いけど一度は行って観たい場所です。
というか、中国四国地方に足を踏み入れたことが無いので、ちゃんと行ってみたいなあと思ってます☆
by non_0101 (2013-05-24 08:49) 

beamuse

こんにちは
綺麗な高知全体が体験できるレジャー&ラブストーリー映画でした(笑) なかなかうまく話が進まないのが日本らしくていい作品ですね 私も同様「高知」と「八日目の蝉の小豆島」と「渾身の隠岐諸島」に行きたいと思いましたが、家族に反対されました
by beamuse (2013-05-24 12:06) 

そら

ご無沙汰をして申し訳ありませんでした。
ご心配まで頂き本当に感謝です。
この映画は試写会の申込みをしてたぐらい観たかったんですけど
試写会の抽選が残念な結果になり、バタバタしてる間に、原作を読む方が先になりそうです。
爽やかな気持ちって素敵ですよね。
映画館で観たいなぁと改めて思いました!
by そら (2013-05-24 19:23) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
“なかなかうまくいかない”ところがリアルでしたね~
とても日本を感じる作品でした(^^ゞ
映画を観ると行きたくなりますよね。
3ヶ所とも行ったことがないので、いつか行ってみたいです~☆
by non_0101 (2013-05-24 21:26) 

non_0101

そらさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
こちらこそ、出不精になってしまっていて申し訳ありません。
大変だったようですね。もう大丈夫ですか?
原作を読んでみると、映画はかなり原作に沿って作られていました。
どちらも爽やかで楽しかったです。
ぜひ、チャレンジしてみて下さいね☆
by non_0101 (2013-05-24 21:34) 

ねじまき鳥

多紀ちゃん、かわいい。
よく似合っていた。
爽やかな恋愛ドラマだった。

by ねじまき鳥 (2013-06-02 00:35) 

non_0101

タッチおじさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-06-02 12:25) 

non_0101

想也さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-06-02 12:25) 

non_0101

ねじまき鳥さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
堀北さんは本当に多紀ちゃんに似合っていましたね~
あの素直なキャラクターを自然体な存在感で演じられるのは貴重な才能ですね。
主要キャラクターの爽やかさに癒されました☆
by non_0101 (2013-06-02 12:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 21