SSブログ

はじまりのみち [は行]

木下恵介監督の生誕100年を記念して創り上げられたドラマです。
作品は『二十四の瞳』くらいしか観ていないのですけど、どんな監督さんだったのか気になっていました。
終戦前の厳しい時代の中で、真剣に自分の映画と向き合ってきた木下監督の
静かで強い意志を感じるような作品でした。

山道をリヤカーで60kmとは、どう考えても大変な道のりでした^_^;

平和だった浜松にも空襲が来て、いよいよ山奥へ疎開しなければならなくなった、ある数日の物語です。
木下正吉(加瀬亮)は木下惠介監督として自分の映画を撮るまでに成功していました。
でも、彼の『陸軍』のラストシーンで、出兵する息子を涙ながらに追いかける母の姿を描いたことから
軍に目を付けられてしまいます。
そして、脚本まで進んでいた次作を中止させられたのを機に、辞表を出して浜松の実家へと戻っていました。

実家には脳梗塞で身体が不自由になった母(田中裕子)がいました。
東京にある正吉の家に居て空襲が来た時、倒れてしまったのです。
それきりほぼ寝たきり状態でしたが、実家では家業の店を手伝っている兄(ユースケ・サンタマリア)や
妹たちが面倒を見てくれるので安心でした。

でも、その安心も崩れるときがやって来ます。とうとう浜松も空襲で焼けてしまったのです。
市街地から離れた場所にあった実家は無事でしたけど、店は焼けてしまいました。
そして、もう知り合いを頼って山間にある村に疎開しなければと誰もが思います。
でも、病床にある母にはバスでの旅は無理でした。
そして正吉が出した案は、母をリヤカーで運んでいくというものでした。

それにしても、映画への熱い想いが伝わってくるような作品でした~
自分の希望する映画が撮れないことに絶望した木下監督は、監督を辞めて実家に帰ります。
実家へ戻るきっかけとなった『陸軍』のラストシーンが映し出されると、確かに何ともいえない
母の哀しみが強く伝わってきて、これは軍が嫌がるだろうなあと感じました。

でも、この母の姿は誰が観ても本当の気持ちを語っているのですよね。
それだけに軍にとっては痛いのですけど、市民が観ると涙なくしては観られない胸に残るシーンなのです。
映画の中でも流れるラストシーンは今観ても本当に胸が痛みます。
あの母の表情を丹念に撮り続けることで、どれくらい多くのことを語っているのだろうと考えてしまいました。

また、自分の母への想いも強く感じました。
それほど大変なこととは思っていなかったとは言え、山を越える厳しい道をリヤカーを引きながら
ひたすら登っていく姿には、最後までやり遂げようとする強い気持ちを感じました。
また、そんな正吉とたわいもない言葉を交わしながら、彼の隠された心を動かしていく
旅の相棒・便利屋(濱田岳)の存在感も良かったです。

そして、何と言っても正吉が母の気持ちを知る手紙のシーンには泣かされました。
後半に登場する名作の数々名シーンも楽しかったです。
観終った時、日本映画がますます好きになるような1本です。

hitsuji_hajimarino-miti.jpg

監督:原恵一 出演:加瀬亮 田中裕子 ユースケ・サンタマリア 濱田岳 斉木しげる 光石研 濱田マリ 山下リオ 藤村聖子 松岡茉優 相楽樹 宮崎あおい 大杉漣
2013年 日本

公式サイトはこちらへ http://www.shochiku.co.jp/kinoshita/hajimarinomichi/

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は6月1日以降の予定です。


nice!(32)  コメント(35)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 32

コメント 35

non_0101

beamuseさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-25 13:29) 

non_0101

artfuldodger3さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-25 13:30) 

non_0101

ぼんさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-25 13:30) 

non_0101

ハマコウさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-25 13:31) 

ぽん

木下恵介さんと聞くと、テレビドラマがパッと頭にうかんで、、、

昔テレビで 「木下恵介アワー」というのをやっていたような、、、
ドラマの始まりにこの文字がでるので記憶に残ってて、結構母親とかがみてて一緒に見ていたような気がします。

映画監督さんだったんですね~。
by ぽん (2013-05-25 23:10) 

さつき

ヒチコックという監督さんを描いた映画をみました。たまたまでしたが、せっかくなので和と洋の映画を見比べてみたいです。
by さつき (2013-05-26 00:16) 

たいちさん

木下恵介監督の作品をいくつか昔観た記憶があります。黒沢と同じく世界にも名前が知られていますね。彼の伝記のような作品ですので、機会あれば観たいですね。
by たいちさん (2013-05-27 13:08) 

non_0101

k_igaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:30) 

non_0101

alba0101さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:30) 

non_0101

yu-papaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:31) 

non_0101

sugoimonoさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:31) 

non_0101

有城佳音さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:32) 

non_0101

ブラザー★ボブさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:33) 

non_0101

いっぷくさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:33) 

non_0101

ぽんさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
10年も続いた「木下恵介アワー」というシリーズがあったらしいですね。
この監督さんは幅広く活躍していたのですね~
観たことはないのですけど、ちょっと気になります。
観やすい時間に再放送して欲しいなあ(^^ゞ
この映画を観ると、監督がなぜ映画を創りたいかが伝わって来ました。
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2013-05-29 08:40) 

non_0101

さつきさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
「ヒッチコック」でもそうですけど、今作でも自分の創りたい作品を創るのに
とても苦労していました~
インパクトのある「サイコ」のシャワーシーンとはまた違う「陸軍」の
田中絹代の名演技には泣かされました(T_T)
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2013-05-29 08:45) 

non_0101

やってみよう♪さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:45) 

non_0101

タッチおじさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:46) 

non_0101

ネオ・アッキーさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:46) 

non_0101

song4uさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:46) 

non_0101

月夜のうずのしゅげさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:46) 

non_0101

まぁくんさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:49) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:49) 

non_0101

yamさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:50) 

non_0101

ちょんまげ侍金四郎さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:50) 

non_0101

ta74382さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:50) 

non_0101

くーぺさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:51) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
木下監督作品が生誕100年を記念して世界の映画祭でも記念上映されたらしいですね。
やっぱり世界で認められた監督さんだなあと改めて思いました。
今作は数日間の出来事なのですけど、監督の想いが詰まった物語でした。
きっと、映画をたくさんみているたいちさんなら、懐かしい作品がいっぱいだと思います。
機会がありましたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2013-05-29 08:57) 

non_0101

CROSTONさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:57) 

non_0101

Ritaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:57) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-29 08:58) 

non_0101

カメラde防犯さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-05-30 08:41) 

non_0101

想也さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-06-07 23:03) 

non_0101

yukkoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 23:25) 

non_0101

そらさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-07-06 23:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8